西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/03/15(金)

[]戦略 21:07 戦略 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 戦略 - 西川純のメモ 戦略 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある学問領域で勝ち続けるのは天才のみです。しかし、私は天才ではありません。どうやったか?大きな本屋で自分の専門の棚の隣の隣の棚を見ます。そこで入門書を読むのです。その分野では一般的に認められているけど、私の専門では知られていないことを学びます。そして、自分の専門に置き換えたらどうなるかをシミュレートするのです。

 私の場合は、それは認知心理学でした。

 『学び合い』にシフトする過程で人類学、猿学、経営学に移行しました。

 教育でものを書いている人の99.99%は面白い授業、分かりやすい授業にとどまっています。学術研究だったら興味・関心、テストの点数に変わるだけです。もちろん、もっと難しげな言葉に変わりますが、結局、面白い授業、分かりやすい授業と同根です。

 私は参照しているもの、それによって創り上げた思考回路によって異なる研究を考えることが出来ます。その結果、この三十年以上、ブルーオーシャンで生きていけました。

追伸 大学院時代、毎日13時間、机にかじりついて本を読みました。コメニウス、ヘルバルト、ペスタロッチ、ピアジェなどの古典を読みあさりました。結果、蘊蓄を語るには有効ですが、論文を書くには役に立たない。これは今の自分に役に立っています。相手が言っていることを見定めるために。