西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/03/01(金)

[]真意 22:09 真意 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 真意 - 西川純のメモ 真意 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 金って、その人の本心を非常に見透かせるな。少なくとも、関わりの無い人に関して。言葉で補えないと分かると、姿がが分かる。

 我が身を守る最高の術

[]卒業式 19:52 卒業式 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 卒業式 - 西川純のメモ 卒業式 - 西川純のメモ のブックマークコメント

本日は息子の高校の卒業式です。

幼稚園の卒園式、小学校・中学校の卒業式は涙腺が緩みっぱなしでしたが、高校の卒業式ではサバサバしたものでした。が、最後はうるうるでした。

追伸 初めて校歌を聴きましたがいい曲です。特に5番がいい。http://www.takada-koyu.com/schoolsong/

[]チャンス 19:40 チャンス - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - チャンス - 西川純のメモ チャンス - 西川純のメモ のブックマークコメント

最後の最後のチャンスです。

教科教育・学級経営コースはお待ちしております。

http://www.juen.ac.jp/kg/id-4/2.html?fbclid=IwAR2lG-cazly3thRqyXUKdUtS6u1uY530ZIds6jNmFaZAx34KH3tw7nU-A_Q

[]『学び合い』教 19:30 『学び合い』教 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』教 - 西川純のメモ 『学び合い』教 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近、ある学生に「先生の哲学は何ですか?」と聞かれてドッキリとしました。

 背伸びして高校生時代からカントやヘーゲルを読みました(ま、そんなことしたから受験成績は全くでしたが)。しかし、全く分かりません。キルケゴールは親しみを感じました。キリスト教の神学書を読みました。道元の正法眼蔵、親鸞の歎異抄、教行信証、また、現代語訳の法華経もよみました。それらを思い起こしましたが、どれもしっくりしない。絞り出すように出した答えが生物学でした。おそらく、これが一番しっくりします。

 でも、なんかモヤモヤしていました。

 分かりました、私の哲学は『学び合い』です。分かってみれば当たり前のことでした。

 これも高校生の時に読んだイザヤ・ベンダサン(実は山本七平)の本を思い出しました。それによれば、日本人の宗教は仏教でもなく、神道でもなく、日本教なのです。日本人の「宗教」は日本教の影なのです。それを思い出しました。

[]浜松の会 07:14 浜松の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 浜松の会 - 西川純のメモ 浜松の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 3月2日に浜松市三方原協働センター1F講座室で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。

https://manabiai.g.hatena.ne.jp/ogym/20190302