西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/02/12(火)

[]ミニ西川 05:57 ミニ西川 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ミニ西川 - 西川純のメモ ミニ西川 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私はゼミ生と毎週議論します。5人~十数人でそれをやるので、他の人の議論も聞くことになります(https://www.youtube.com/user/TheNishikawalab/videos)。ゼミ生が質問する森羅万象天地間ことに対して、単純馬鹿の私はシンプルな軸で一貫して語ります。これを1年間ぐらい続けると、頭の中に「ミニ西川」が生まれます。大抵のことに関して、「西川先生に聞けば、こう応えるだろう」ということが予想できるようになるのです。だから、現場を知らない学生が、授業検討会でいっちょうまえに話せるのです。

 『学び合い』の理論と実践論は物理学と同様にシンプルです。だから、物理の問題を誰が解いても同じ答えになるのと同じです。そして、物理と同様に計算結果と現実には差があります。そこが数学と違います。だから、計算結果を基にして、具体的に考えるのです。

 ところが卒業・修了すると、現実にどっぷりとつかり、目前の課題解決に追われます。そうすると、局所的な課題解決の能力は高まりますが、大局的な課題解決の能力が下がってしまうのです。自分の長い人生の中で、今日の課題解決をどのように位置づけるかを分からなくなってしまう。それが分かれば、気が楽になるし、仕事効率が高まります。はやく、そうなって欲しいと願います。