西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

18/10/28(日)

[]幸せ 21:02 幸せ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 幸せ - 西川純のメモ 幸せ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 いつも通りの晩酌を終わって書きます。

 若い人の幸せって、どんなときに感じるでしょうか?

 私の人生でものすごく幸せで、腰を抜かすほどのことは、4回です。第一は、筑波大学に合格したとき、第二は教員採用試験に受かったとき、第三は、家内からプロポーズのOKをもらったとき、第四は家内のおなかの中に子どもがいると分かったとき。いずれも、長い時間願い続け、何かをし続け、実現した瞬間です。

 今の私の幸せは、今日と同じ明日があって欲しい、です。この幸せは毎日感じられる。若い人に、この幸せを実感できる社会を実現したい。特に、ゼミ生に。

[]自浄作用 18:05 自浄作用 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自浄作用 - 西川純のメモ 自浄作用 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大阪市で全国学テと給与を連動させることを検討し始めたそうです。緩いな~っと思います。本当は、学校と教育委員会が個人情報保護法に抵触しない最大限の範囲で情報を公開します。そして、学校も教師も、自身の判断で、様々な情報を発信します。そして、保護者・子どもが学校・教師を選べばいい。

 選択者の数が多いか少ないかでの評価はしません。しかし、0が続けば、それなりの行政判断が下されます。

 大学人は、そのような環境で今も生きています。

 みなさん、いるでしょ?困った先生。その先生がいるおかげで仕事が増えて、子どもに被害が及ぶ。でも、処分できないために、比較的落ち着いている大きな学校を短期間でたらい回しにしている人。今、それに対する自浄作用が働いていないなら、上記は一つの考え方だと思います。

 ちなみに、教師集団の『学び合い』によって、その人も役割が与えられる職員集団にするべきであると思っています。しかし、それが出来ないならば、という意味です。

 みなさん、「困った先生」の顔を浮かべながら、読んで下さいね。

[]評価 10:19 評価 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 評価 - 西川純のメモ 評価 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大阪市で全国学テと給与を連動させることを検討し始めたそうです。おそらく、多くの人から反発されることだと思いますが、私は賛成です。

 私は全国学テの点数なんて、どうでもいいことだと思っています。しかし、多くの保護者と子どもが、全国学テに現れる学力の向上を求めているならば、為政者がそれに応える施策をするのは当然です。

 『学び合い』だったら結果を出せます。「学力向上テクニック入門」(明治図書)を読めば、それが分かります。保護者、子どもの求めているものを実現した教師のみが、その先にある、もっと大事なモノを伝えたときに説得力を持つ。

 三十年以上の大学人としての経験から言えば、評価がなく、だらだらした組織は腐ります。激動の時代、それは許されない。子どもが被害者になるからです。さっさと全国学テを卒業しなければならない。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080201094&g=soc&fbclid=IwAR0u76GDLOryUvRuH0P180j7SHoPra6pWndIRWKF3rN9ttaK5iTywlpVuyc