西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

18/10/25(木)

[]醍醐味 21:25 醍醐味 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 醍醐味 - 西川純のメモ 醍醐味 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ふと思いました。私はゼミ生に、私が普通のおっさんで、限界があることをさらけ出しています。しかし、それが語るべきことを語るときプラスに働きます。これって、知らない『学び合い』実践者は少なくない。

 カリスマになる必要もない。神になる必要もない。等身大の自分でいい。ただ、彼らが納得させられる、いや、彼らの中の5人程度が納得できるヴィジョンを持ち、それをぶれずに語ればいいのです。

 ようは、結果を出す公立学校の部活の顧問がやっていることです。

[]出来ること 21:23 出来ること - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 出来ること - 西川純のメモ 出来ること - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ふと思いました。私はゼミ生に、私が普通のおっさんで、限界があることをさらけ出しています。しかし、それが語るべきことを語るときプラスに働きます。これって、知らない『学び合い』実践者は少なくない。

 カリスマになる必要もない。神になる必要もない。等身大の自分でいい。ただ、彼らが納得させられる、いや、彼らの中の5人程度が納得できるヴィジョンを持ち、それをぶれずに語ればいいのです。

 ようは、結果を出す公立学校の部活の顧問がやっていることです。

[]アーリーマジョリティ向けではありません 12:53 アーリーマジョリティ向けではありません - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - アーリーマジョリティ向けではありません - 西川純のメモ アーリーマジョリティ向けではありません - 西川純のメモ のブックマークコメント

 買ってきた家電製品が動かなくて、お客様相談センターに電話をかける人はいます。私もそうです。大抵のことは、製品附属のマニュアルに書いてあることです。マニュアルを読めばいいのですが、面倒なので電話をかけるのです。お客様相談センターの人はそのようなユーザーのことをよく知っています。だから、「マニュアルに書いてありますよ」とは言わず、丁寧に教えます。何故なら、その家電製品はそのような人のための製品だからです。

 昨日、「この二十年以上、ネットで悲しくなる。『学び合い』に関して、どうでもいいことで、あーだ、こーだ、だからダメと言われると。どうでもいいのに。」と愚痴りました。

 そうすると、ある実践者から「私のことではないでしょうか?」とメールをいただきました。私は、「あははははは。あなたではないですよ。スタートブックひとつで実践している人たちです。」と返信しました。その方からは「僕の身の身近な人に、スタートブック一つどころか、僕の授業を見て、僕の話を聞いて、本を読まずに実践し、うまく行かず批判する人が一人だけいました。頭にきました。自分の勉強不足を棚に上げてそれはないやろ…と思いました。」という返信をいただきました。私は「お察しします」と返しました。

 イノベーター、アーリーアダプターとアーリーマジョリティには大きな違いがあります。前者は多くを望み、そのためには時間と手間がかかり、失敗する危険性があり、それを乗り越えることによって得られることを理解しています。後者はそこそこを望み、そのための時間と手間をかけることを厭い、失敗する危険性があることを理解せず、それを乗り越えようとはしません。こんな風に書くとイノベーター、アーリーアダプターは偉くて、アーリーマジョリティはダメだと書いているように思われるかもしれません。違います。タイプの違いなのです。最初に書いたように、私は家電製品に関してはアーリーマジョリティ、レイトマジョリティです。

 『学び合い』は今のところイノベーター、アーリーアダプターの教師が実践できる教育です。マニュアルを読まず、ダメだったら直ぐに放り出すアーリーマジョリティの教師が実践できる教育ではありません。

 では、どうやったら本も読まず、研修会にも参加しないアーリーマジョリティが安定して実践することが出来るようになれるのでしょうか?それは、その学校に『学び合い』の実践者が複数いて、何か問題があれば、直ぐに修正してもらえるようにするしかありません。

 『学び合い』の実践者の方々へ。「みんなで取り組む『学び合い』入門」(明治図書)を読んで、口伝でアーリーマジョリティの人に伝えて下さい。そして、まだ『学び合い』をしらないイノベーター、アーリーアダプターを発掘して下さい。