西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

18/09/30(日)

[]分かってくれる 20:50 分かってくれる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 分かってくれる - 西川純のメモ 分かってくれる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 学内政治の関係で、なかなか他コースの学生さんが聞ける講義を私は担当できません。例えば、日本理科教育学会の学会賞を受賞している現役の教員は全国には十人もいません。しかし、理科教育関係の講義を私は禁止されているのです。

 ということで、隙間的な授業を担当しています。

 本日、その隙間的な授業を受けた学内他コースの人が、採用試験に合格したことを期に、私に会いたいとのこと。好青年でした。

 長い間時間をかけても分からない人もいますが、数回の講義で分かる人もいる。ようは求めているものが何か、の違いだと思いました。

追伸 思わず、1時間半も話していました。

18/09/29(土)

[]暗くする 20:46 暗くする - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 暗くする - 西川純のメモ 暗くする - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日の上越の会の最後に参加しました。求められて短く語りました。でも、参加者の反応はよくありません。今日、その会に参加したゼミ生が「暗くなりました」とのこと。

 一般の人ならまだしも、現役ゼミ生さえも暗くしたことにビックリしました。

 これからの教育は大きく変わります。でも、『学び合い』実践者だったらどんな変化でも生き残れます。それを説明しました。

 次に、生き残れない教師に対してどうするか?です。

 一人も見捨てない、は自分の得です。もし、集団の中で「るんるん」の人がいたらどうなるでしょうか?だから、頑固で分からない人を相手にするときも、その人が『学び合い』が分からなくても、その人のプラスになることをすればいいのです。

 具体的な話をしばらくして、顔が晴れ晴れしました。

 思いました。超高度な話をしてしまった。反省。

[]暗くなる 20:46 暗くなる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 暗くなる - 西川純のメモ 暗くなる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近、暗いのです。理由を説明します。

 私が色々な教師と話し合うと「この教材はいい」、「この発問はいい」という言葉を聞きます。私は腹の中で、「だれにとって?」と聞きます。その人達は「子どもにとって」と言うのでしょう。でも、子どもという子どもは一人もいないのです。それが分からない。

 一連の流れをリサーチすると、評価が一元化する危険性があることを感じます。それは「偏差値」の誕生のようです。

 どこかに「正しい評価」があると思っている人が大多数です。それによって個別最適化されるべき教育が歪められることを気に病みます。心の中で、しぶとい教育村は、それを形骸化するでしょう。その結果、多くの子どもが不幸になる。

 と、思って暗くなります。

18/09/28(金)

[]学生さん 22:13 学生さん - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 学生さん - 西川純のメモ 学生さん - 西川純のメモ のブックマークコメント

 この3日間、白鴎大学、岐阜聖徳学園大学、松本大学へ大学院説明会のために参りました。どこの大学でも、向上心のある学生さんは可愛いし、頼もしい。

18/09/27(木)

[]老後 21:40 老後 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 老後 - 西川純のメモ 老後 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある学生から、「西川先生の老後ってどういうことです?」と聞かれました。

 間髪、言ったこと。ブログ、ツイッター、フェイスブック、メールアドレスのアカウントを廃止することです。

[]ぐんたまの会 19:32 ぐんたまの会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ぐんたまの会 - 西川純のメモ ぐんたまの会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 10月27日に埼玉県本庄市で『学び合い』ぐんたまの会が開かれます。今回のゲストはフリーランスティーチャー田中光夫さんです。お誘いします。https://kokucheese.com/s/event/index/537222/

18/09/26(水)

[]チーム 19:36 チーム - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - チーム - 西川純のメモ チーム - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は大学院説明会を白鴎大学でやりました。ゼミ生が良い仕事をしているのを、黙ってみているのは気持ちの良いものです。

 我々の組織(教職大学院→教科教育・学級経営コース)は十年以上、常に定員を満たし、上回っています。我々レベルの定員で教職大学院を含め、専門職大学院では希な事例と思います。

 これは我々の組織の教育が確かであり、ユニークであることが原因です。しかし、それだけでは無理です。何故なら、いくら良くても知ってもらわなければ分からないからです。そして、大学院受験生の多くを占める大学4年生は毎年、違った相手です。毎年、一から説明しなければならない。

 我が同僚は誇るべき同僚です。自分の頭を使って積極的に動きます。互いに支え合い、補い合う同僚です。それが我々の最大の強みです。

 本日、学生も仲間であることを感じました。私が彼らに求めたのは、我々の組織をより多くの人に正しく知ってもらうことの意味です。あとの方法は任せました。見事に仕事をこなしてくれました。

 我々の教育の根幹に「協働力」があります。学校説明会においても、同僚、学生がそれを体現してくれると誇らしく思います。

18/09/25(火)

[]訴訟 21:53 訴訟 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 訴訟 - 西川純のメモ 訴訟 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 給特法を訴えた訴訟です。勝訴したとしたら画期的な裁判です。高裁、最高裁の大法廷で勝訴したら、日本の裁判史上のもっとも画期的な裁判だと思います。(1票の格差により選挙が違法だという判決並)なぜなら、数兆円の予算が絡みますから。https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000136957.html

 でも、難しい。「そうせざるをえない」という状況を証明するのが困難だからです。

[]振り返りカード 19:22 振り返りカード - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 振り返りカード - 西川純のメモ 振り返りカード - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日の教頭に対する研修会の振り返りカードが送られてきました。多くの方から過分なお言葉を賜りました。褒められることが最近ないので、素直に受け取ることにしました。

18/09/24(月)

[]カリスマ教師 21:44 カリスマ教師 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - カリスマ教師 - 西川純のメモ カリスマ教師 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師にとってのカリスマ教師はいます。でも、子どもにとってのカリスマ教師はいません。

 教師になる人は、成績で言えば中の上、上の下の人です。地元志向が強い人です。多くは教師に従う人です。きわめて均質性が高い。

 でも、子どもは成績が下の下、から、上の上がいて地元志向が低い人がいます。

 以上、証明終わり。

[]今すべきこと 21:27 今すべきこと - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 今すべきこと - 西川純のメモ 今すべきこと - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、ある『学び合い』の会の集合写真を見ました。いいな~と思いました。

 少人数です。

 今の時代、『学び合い』を実践する人はイノベーター、アーリーアダプターの人です。イノベーターは理屈のみの人です。周りがやっているかを気にしません。でも、アーリーアダプターの人は、その理屈が実際にやってみたらどうなるか、という実例を気にします。『学び合い』の会で実際にやってみた人と会話することによって納得します。

 一人の教師が納得すれば、その教師の生涯に教える子どもの人生の中で「一人も見捨てないのは得だ」と語られる子ども達、そして仲間を得られる子ども達は万人を超えます。尊いことです。その人が他の人に伝えられたら、凄いことです。

 私は多くの本を書きました。でも、本で伝えられないことがあります。

 昨日、午前中にお悩み相談のメールをいただきました。会うことを誘って、午後、その方と2時間話し合いました。私は、そのような行動を、二十年弱続けています。何故でしょうか?一人を変えることは、とても大事だと思っています。

 だから、私が講師で講演するとき、聴衆の数の1割を頭に浮かべます。その人が分かってくれれば御の字だと思っています。本日の講演で10人分かってくれたら御の字です。そのぐらいの効率で考えています。分かってくれる人が少数でも良い。私と一緒に出来ることをやってくれる人が大事です。とりあえず、私が見捨ててしまった子どもに対して、本日は申し訳が立ちます。

[]どっちが先 19:41 どっちが先 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - どっちが先 - 西川純のメモ どっちが先 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』を実践している若い人に、「『学び合い』をやるまえに、まずは一斉指導ができなければならないよ」とアドバイスする人がいます。いや、多いでしょう。つまり、一斉指導の基礎がないと『学び合い』が出来ないと思われています。そうでしょうか?

 教師の言うことを黙って聞いてくれる子ども集団の場合を考えましょう。

 これは一斉指導は楽です。ようは喋って、板書していれば良いのですから。以前、中学生に小学生相手の授業をさせましたが、教育実習生並みの授業は出来ます。考えてみれば当たり前です。彼らは十年弱、週30時間程度の一斉指導を受けているのです。

 ところが全員を分からせることは一斉指導は不可能です。何故なら子どもには多様性があるからです。万人が分かり、万人が喜ぶ説明なんてあるわけありません。でも、つまらなくても、分からなくても、じっと聞いているクラスが多かったので一斉指導が成立していたのです。

 ところが今はそうでありません。さらに、今からはもっとそうではありません。このような状態だったら授業を成立させることに関して、『学び合い』の方が遙かに楽です。あわてて付け加えますが、楽ではありません。ただ、一斉指導は不可能であるのに関して、『学び合い』は成立させられる可能性があります。だから比較の上で遙かに楽です。

 実は、一斉指導においても、『学び合い』においても、子どもが主体的に判断するとき、教師の授業を聞くか、聞かないかは、「分かる/分からない」、「面白い/面白くない」だけで決めているわけではありません。教師の人を見て決めているのです。では、人とは何でしょうか?『学び合い』の場合は一つの願いと二つの観にまとめられ、それに一致した方法論が確立されています。だから、人を形成させやすいのです。

[]講演会 18:05 講演会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 講演会 - 西川純のメモ 講演会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は地元の教頭の研修会で講演会をしました。

 私は全国に講演に呼ばれます。ところが地元からは少ないですね。上越教育大学に勤めて31年間ありますが、学校の講演会を含めても10ありません。その意味で貴重です。心を込めて語りました。

 そのため、終わってからは脱力し、少し昼寝をしました。

18/09/23(日)

[]考えと方法 21:21 考えと方法 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 考えと方法 - 西川純のメモ 考えと方法 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』は考えであり、方法のレベルと違う。このことを、どうやって例示したら良いかを考えました。

 例えばです。

 野球はチームプレーを学べます。サッカーもチームプレーを学べます。

 野球でチームプレーを学べる人が、サッカーを学びサッカーでもチームプレーを学べることを理解したとします。そうすると、子ども達に野球もサッカーも学ばせたいと思います。方法のレベルです。

 野球でチームプレーを学べるのは何故かと理解した人は、サッカーでチームプレーを学べるのは当然であることは自明です。そういう人は、野球でよりチームプレーを学べるにはどうしたらいいかを理解します。そのことを理解した人はサッカーでも、よりチームプレーを学ぶにはどうしたらいいかを理解します。だから『学び合い』の会では様々な学校段階、様々な教科の教師が、普通に会話できるのです。サッカーだ、野球だのレベルだったら話せません。

 野球をやってもチームプレーは学べないチームはありますし、サッカーをやってもチームプレーを学べないチームはあります。もちろん、多くの野球、サッカーの部活ではチームプレーを学べます。しかし、それを指導する顧問がチームプレーは何なのかを理解しているかは危ういと思います。

 達成したいチームプレーと競技は次元が違います。

 私は初心者のために野球でプレーの仕方を例示します。しかし、それは方便なのです。

 競技が示すのはルールです。そこにチームプレーを求めるのは考え方なのです。

 たとえ話は、あくまでも、現象の一部を切り取って単純化しています。

[]方法 18:10 方法 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 方法 - 西川純のメモ 方法 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』は考え方です。これが分かれば他の方法と同列に比較できなくなります。

 どんな方法でも、全員達成を求めれば『学び合い』になりえます。全員達成を求めれば、折り合いを付ける必然性が生まれます。これを子ども達に納得させるためには、学校教育を超えた今後の社会で今日の授業を理解出来るようにならねばなりません。

 どんな方法でも、子どもにそれを改良することを許し、奨励するならば『学び合い』になりえます。一方、それを許さなければ、望まなければ『学び合い』にはなり得ません。子ども達を有能と思っていないからです。

 古くからの『学び合い』の実践者がいます。酒井式の実践もしています。その人は、酒井先生に「子どもに改良させてもいいでしょうか?」とお願いしました。酒井先生はニコニコと許されました。酒井先生は子ども達を有能だと分かっておられるのだと思います。子ども達が酒井式を改良することを許され、望まれているならば、それは『学び合い』です。

 方法と考えは同列に並べられません。

[]普遍的 08:44 普遍的 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 普遍的 - 西川純のメモ 普遍的 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 以前より、『学び合い』を取り入れている企業はあります。上越に研修に来たり、各地の『学び合い』の会に参加する企業の方はいます。私に関しても、私がFBで繋がっている人の2、3割は学校関係者以外です。講演に呼ばれることもあります。

 『学び合い』のセオリーは普遍的です。ホモサピエンス(およびそれ以前)が数百万年の時間の中で洗練した生存戦略です。というと難しそうですが、ようは群れで生き残るという戦略です。ただ、ホモ族の本能に刻みつけられているのは地縁・血縁関係の小さな小集団(ダンバーによれば150人程度)の群れが限界です。『学び合い』は教育によって、それを拡大できることを明らかにしています。

http://bbs.kyoudoutai.net/blog/2018/08/6063.html?g=132203

18/09/22(土)

[]出会い 21:09 出会い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 出会い - 西川純のメモ 出会い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は大学院説明会でした。本日の担当は私です。色々な方が来ました。私の感想です。みんな自分の人生をよりよくしたいと思っている人です。やりがいがあります。

18/09/21(金)

[]ゼミ開放日 21:15 ゼミ開放日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ開放日 - 西川純のメモ ゼミ開放日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 速報です。11月のゼミ開放日は26日から28日です。詳細は、決定次第、アップします。

[]呑み会 20:57 呑み会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 呑み会 - 西川純のメモ 呑み会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日のゼミ公開日には5人の方がおいでいただいた。が、呑み会に参加はお一方。そのため、その方には申し訳ないですが、本日の呑み会はゼミの呑み会のようになってしまった。馬鹿な話を、ゲラゲラ笑いながら呑む。実に気楽です。お客様、すみません。

[]一律 20:54 一律 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 一律 - 西川純のメモ 一律 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 万人(もしくは大部分の人)にとっての正解がアリ、それを行政が一律に保証する。1条校では工業化社会の考えが動かないのかな?工業化社会では、それは過半数の幸せを保証していた。しかし、みんながより高いレベルの要求をするようになると、工業化社会の提供する一律にフィットする子どもが急激に減る。

 怖いのは、社会は既に脱工業化社会に移行している。そのため、学校と企業とのギャップが大きくなっている。

 どうやって、うまく立ち回れるか、を考える。

[]ストッパー 17:20 ストッパー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ストッパー - 西川純のメモ ストッパー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 色々な人が私をチェックしてくれて、地雷を踏むことを避けられている。おかげで、安心して暴走できる。ありがたいことだ。

18/09/19(水)

[]焦る 21:10 焦る - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 焦る - 西川純のメモ 焦る - 西川純のメモ のブックマークコメント

同志の方々へ。

子ども達がこれからどんな社会で50年以上生きるかを知っています。

やるべきことをしましょう。

まずは、分かる授業、面白い授業を実現できる人を増やしましょう。それによって救われる子どもと教師は多い。でも、それは1年、2年の問題です。

色々なことを知れば知るほど、暗くなってしまいます。

脳天気な人が多すぎます。

長い目で見れば良い方向に進む、という人もいます。

しかし、その「長い目」の間に落ちこぼれる人がどうなるかを三十年前に知りました。児童・生徒という多くくりは私は出来ません。それに最善を尽くさないならば、今日も夢に教え子が現れます。病気です。

[]脱稿 19:14 脱稿 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 脱稿 - 西川純のメモ 脱稿 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 難産だった本が書き上がりました。これから長い推敲期間に入ります。そもそも、本にするかどうか考えず、私が知りたいと思っていること、納得したいと思っていることをまとめた本です。

 私としては「目から鱗」本だと思います。

18/09/18(火)

[]函館の会 09:31 函館の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 函館の会 - 西川純のメモ 函館の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 9月29日に函館で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://www.kokuchpro.com/event/8297331529b3516313a5941836ca73a7/#_=_

18/09/16(日)

[]アドバイス 13:53 アドバイス - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - アドバイス - 西川純のメモ アドバイス - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、OBから入籍したことの報告がありました。そこで以下のアドバイスをしました。

-----------------------------------------------------

おめでとうございます。

アドバイスです。

尻に敷かれなさい。

女性の言っていることの方が大抵正しい。(全部ではないですが・・・)

嘘は言ってはいけません。(必ずバレます)

しかし、聞かれないようにすればいいのです。

そして、以下のけらえいこのマンガを読むことを薦めます。

気が楽になりますよ。

たたかうお嫁さま

セキララ結婚生活

いっしょにスーパー

読めば、何故薦めたのか分かります。

18/09/15(土)

[]喜び 21:34 喜び - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 喜び - 西川純のメモ 喜び - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、新ゼミ生から『学び合い』における教師の幸せは何かを聞かれました。

 昨日、二つのメールをいただきました。

 

西川先生

ご無沙汰しております。

一昨年修了した、○○県に勤めている○○です。

先生に出会い、教員にもなり私の中では順風満帆ですが、大学院時代からお付き合いしていた新潟の女性と結婚する事ができました。本当に上教にいき、先生の研究室に入ってよかったです。ゼミをサボりデートに数回行きました。すみません……。

先生のフェイスブックをみて頑張ってます。今年も理科主任や部活、生徒会でバタバタしてますがまた上越に伺えればと思います。

お誕生日おめでとうございます🎉

 

休日に失礼します。

お世話になっております。

西川研究室OBの○○です。

先日、嬉しく思った事がありましたので、西川先生にメールさせていただきました。

改めて上越教育大学の修了生であることを嬉しく思いました。

上越教育大学での院生としての教育実習や教職大学院での学校支援フィールドワーク等におきまして、先生方から手厚くご丁寧な指導を受けることができたことを大変嬉しく思っております。上越教育大学で学んだことを忘れずに過ごしていきたいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

[]難産 21:22 難産 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 難産 - 西川純のメモ 難産 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今、本の原稿を書いています。ただ、難産です。コンセプトはハッキリしています。でも、時間がかかる。

18/09/14(金)

[]ライブ 21:36 ライブ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ライブ - 西川純のメモ ライブ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 毎週、こんなことをしています。https://www.youtube.com/watch?v=O411wjxx6RU&feature=em-uploademail

[]プレゼント 18:18 プレゼント - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - プレゼント - 西川純のメモ プレゼント - 西川純のメモ のブックマークコメント

 

f:id:jun24kawa:20180914180207j:image

f:id:jun24kawa:20180914180641j:image

本日、修士1年の学年ゼミがありました。終わりに誕生日プレゼントを彼らからいただきました。

[]啓発されました 13:52 啓発されました - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 啓発されました - 西川純のメモ 啓発されました - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、ゼミ生の教育実習での研究授業を参観に行きました。そこで校長先生と話したのですが、非常に啓発されました。私の持っている問題意識を持っている校長に会うと嬉しくなります。ネットを介した授業のことを話すと、法的に可能だとすっと言われたのでビックリしました。聞くと、長く県レベルの行政にいたそうです。県レベルの行政にいれば法をちゃんと読みます。そして、決まっているところはどこまでで、裁量の範囲はどこまでかを知っています。

 あとは、どこが最初にやるかです。最初にやるところは説明しなければなりません。これは大変です。

 私は文部科学省にやって欲しいと願っています。しかし、ネット授業をやれば統廃合は一気に進みます。そうなると予算カットされることを心配しているかも知れません。でも、ネットを最大限利用した授業をすれば、教師が訪問を行い、スクーリングをしなければなりません。それを考えれば、人員を増やす理由になります。

 守りではなく、攻めて欲しいと願います。時間的な余裕は無くなっているのです。

[]本の通り 06:16 本の通り - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 本の通り - 西川純のメモ 本の通り - 西川純のメモ のブックマークコメント

 西川研究室ではどんな研究をしているのでしょうか?

 子ども達全員にICレコーダーをつけて会話を記録します。教室には2、3台のヴィデオを設置して子ども達の動きを記録します。それを最低で3ヶ月、長い場合は数年記録します。それを分析するのです。

 と、さらりと書きますが、これが大変です。

 1校時のICレコーダーに記録した子どもの声を聞くのは1校時かかるのです。それを文字化し分析するには3倍かかります。つまり、1クラスの1校時分の音声データを分析するには100時間かかるのです。それを3ヶ月分以上する。気が遠くなりませんか?

 それを20年以上、数十人の西川研究室のゼミ生がやっているのです。その学術的根拠によって『学び合い』は構築されています。

 数千人の人が二十年以上、『学び合い』を実践しています。私はその人達から膨大な「お悩みメール」を受けています。その方々に対して、『学び合い』のセオリーに基づいてアドバイスをします。その方々はそれに基づいて実践し、その結果をフィードバックしてくれます。

 『学び合い』はシンプルな実践です。それを数千人、二十年以上を実践しているのです。起こるべき問題は全て現れ、それに対して先人が解決する方法を開発して、改良しているのです。それを私が集約し、発信しています。

 以上のような膨大な学術的データ、実践的データに基づいて『学び合い』の方法が構築されています。私が本で「これこれをしないでください」、「これこれをしてください」と書いている裏には、膨大なデータがあります。だから、「本を読んで、本の通り」と連呼するのです。

18/09/13(木)

[]いっしょに 21:22 いっしょに - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - いっしょに - 西川純のメモ いっしょに - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は晩酌で酔いました。で、書きます。

 幸い、『学び合い』実践者が増えています。ありがたいことです。あとはその人達を守りたい。

 同時に願います。面白い授業、分かりやすい授業の先に進んで欲しい。『学び合い』は子ども達の一生涯を保障する教育です。

 馬鹿げていますよね。普通だったらそう思うのは当然です。

 『学び合い』のテクニックを使えば、面白い授業、分かりやすい授業は出来ます。小学校の先生だったら、算数だけ『学び合い』であっても、クラスは変わります。そして、それ以外の教科も面白い授業、分かりやすい授業を成立するのは容易いと思います。

 でも、欲が出ます。面白い授業、分かりやすい授業の先に進んで欲しい。

 これはヴィジョンの問題なのです。

 分からない人が多いのは当然です。近代学校制度成立以来、毎日の授業が子ども達の一生涯の幸せに繋がることを理論的・実践的に示したものは『学び合い』のみですから。

 私は思うのです。保護者が教師を見捨てるのはそんなに遠くない、と。

 それを乗り越えるだけのコミュニケーションを持っている教師はいます。でもね、若い教師が保護者の要求に応えられますか?

 そんなことを考えながら、色々な人のタイムラインをフォローしています。

[]教員になりたい学部4年の方々へ 07:04 教員になりたい学部4年の方々へ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教員になりたい学部4年の方々へ - 西川純のメモ 教員になりたい学部4年の方々へ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教員になりたい学部4年の方々へ

 合格したならば、お目出度うと申し上げたい。私が合格したとき思ったこと「あ~、これで試験から逃れられる」というものです。

 さて、皆さんは教員採用試験に合格できる能力があると教育委員会に認められました。しかし、合格できる能力と在職しつつける能力とは全く違います。それは理解していますよね。あなたは筆記試験の勉強をしているとき、「こんなの関係ないじゃん」と思っていたでしょ?正解です。全く関係ありません。実際の子どもがいない状態での模擬授業が、子どもの前に立ったときの授業とは違うことも理解していますよね。採用されると、大学での学びは実際の授業と関係ないことを嫌と言うほど知ります。例えば、みなさんは掲示物をどのように教室に貼りますか?そんなことすら意識しないでしょう。教育実習ではそのレベルの経験をしないでしょうから。

 つまり、採用一年目の「全員」は失敗をします。失敗し続けます。

 皆さんの中には、それをかいくぐれる人もいます。しかし、挫折し教師を辞める人がいます。どこに違いがあるのでしょうか?

 失敗したときに先輩から「私も失敗したのよ、ドンマイ」と言われるか、「困るのよね~」と言われるか否かなのです。自分より10歳、20歳、30歳年上のオジ様、オネー様から可愛がられるか、否かなのです。それに自信がありますか?

 もし合格できないならば、「過去と他人は変えられない、しかし、未来と自分は変えられる。今の挫折を、良かったと思える未来の自分を創ることは出来る」と申し上げたい。

 皆さんは教員を志望し続けるべきか否かを迷うかもしれません。是非、教員の道に進んで欲しい。素晴らしい職業だと思います。

 皆さんは臨時採用か大学院かを迷うかもしれません。

 私は大学院を薦めます。理由は上記の通りです。その他にも理由があります。

 第一に、臨時採用になれば勉強が出来ません。そりゃそうです。臨時採用とは言え、子どもにとっては先生です。真面目な人ほど、真剣に対応します。だから、三十歳代の臨時採用の先生がおられるのです。

 

 私の所属する上越教育大学の教科教育・学級経営実践コースのには、現職派遣の教師が多数進学します。これは非常に希です。そのバランスもほどよい。現職院生が主で学卒院生がちらほらだとよほど心臓が強い人でなければ萎縮してしまいます。ほどよいバランスの中で協働する教育・研究が出来るので、オジ様、オネー様とのつきあい方を学べます。

 教科教育・学級経営実践コースのスタッフは全員、現職教師の経験があり、かつ、学術研究の業績があります。どちらかだったら大学教師に多いですが、両方の業績を持つ人は大学教師で非常に希です。そのスタッフで固めているのです。だから、ものすごく実践的なことを学べます。

 ちなみに、このスタッフが仲が良い。例えば真面目な会議でも冗談が出るし、爆笑が連発します。呑み会をすればほぼ全員が参加します。だから、誰かの研究室に所属しても、他の教員から指導を受けることはウエルカムなのです。

 カリキュラムは修士1年の後期、2年の前期に授業・実習がないのです。つまり、受験勉強に専念できます。専念できるようにカリキュラムを設計しました。

 教員採用試験に合格し、名簿登載期間延長の人は、学費が半額になります。

 上越教育大学は県庁所在地以外の都市にアリ、学生宿舎が完備されているので生活費はものすごく安い。

 

 その他を書き続けたら切りがないので、止めます。詳しいことを知りたい方は私に電子メールしてください。

追伸 来年度から(つまり今年の入試試験から)免許を持っていない人も受け入れ、免許を取得させて修了させます。

18/09/12(水)

[]価値の創造 19:39 価値の創造 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 価値の創造 - 西川純のメモ 価値の創造 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 これからの日本は不景気になります。ずーっと。その中で「豊か」に生活するためには高価格なものを求めず、人が求めないものを求めることが大事です。多くの人が求めれば希少性が生じます。そして高価格になるからです。

 私はオリンピック・ワールドカップを見ません。ニューズ映像に流れるのを見るぐらいです。あれだけ熱狂すれば、誰かが搾取するのは目に見えています。それに荷担するのが嫌なのです。同様に、プロ野球も、プロサッカーも、相撲も見ません。メージャーなスポーツの中高の大会も見ません。

 脱工業化社会は個性化の時代、子ども達に教えなければと思います。

追伸 私の一人でいるときの娯楽は、ブックオフの100円コーナーで気に入った本を探すことです。大人買いしても千円程度。あとはネットを見ていることでしょう。これは無料です。ネットの情報は意識すれば、かなり正確だと思います。誤っている場合、多くの人が直ぐに突っ込むから。下手な週刊誌の記事より遙かに信頼性は高いと思っています。

[]評価 06:59 評価 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 評価 - 西川純のメモ 評価 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私たちが『学び合い』研究を始めた当初、講演会で話しても、「確かに人間関係の向上は期待できますが、学力はどうなのですか?」と問われます。そこで、学力とは何かを問えば曖昧な答えが返ってくる。しかし結局の所、テストの点数なのです。何故なら、それ以外の評価を先生方はしていませんから。そもそも万人が認める「学力」の定義はありません。言葉遊びに過ぎません。

 そこで『学び合い』でテストの点数を上げるためのテクニックを開発しました。まあ、分かってみれば馬鹿みたいに簡単なことです(学力向上のテクニック入門に書きました)。その結果、成績は上がりました。日常のテストの点数は上がるし、全国学力テストの点数が10から20ポイントも上がりました(ビックリするでしょ。でも種を明かせば、簡単です)。

 その成果を講演会で話すと、先生方の反応は今イチなのです。別の理由で色々言います。

 やがて分かりました。多くの先生方は学力の向上を求めていないことを。求めているのは、自分が気持ちよく毎日過ごせることです。考えてみれば当たり前ですね。

 何かを求めている先生には『学び合い』を説明することが出来ます。そがが、学力であっても、それ以外でも。しかし、自分が気持ちよく毎日過ごせることが目的だったら、とりあえず昨日と同じことを今日やれば良いのです。

 大阪市の吉村洋文市長が、「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)の結果を来年度から校長や教員の人事評価に反映する制度を検討していると発言してから1カ月たちます。この発言に対しては、評価される側の教師にとっては当然ながら不人気です。

 しかし、私はおしかりを覚悟で申します。

 給与に反映するか否かは別として、全校のクラスごとの全国学力テストの点数を過去5年間にわたって子ども・保護者に開示すべきだと思います。その上で、教師は説明する責任があると思います。例えば、全国学力テストではなく、別なものを学力として捉えている先生は、それをちゃんと評価し、子ども・保護者に説明すれば良いのです。

 さらに言えば、それを元に子ども・保護者が教師を選べば良い。

 ちなみに私の所属する大学・大学院のコースはそれをちゃんとやっています。こっちの方が給与に反映するより強い影響力があるし、変化は起こせます。何より、子ども・保護者にとってベターです。

追伸 定期テストで一定以上の点数を確保できたならば、教師の選択肢の中にネット授業による自習という、教師を選ばない選択肢もアリです。

追伸2 我々の所属する大学・大学院では、学生が指導教員を選ぶことが出来ます(我々は選べません)。そして、途中で指導教員を変えることも出来ます。学生は、ネットで調べたり、先輩を通して情報収集します。そして、教員と面談して決定します。面談期間だけでも1ヶ月を用意しています。

 我々教員にもメリットがあります。自分の方針を理解して所属してくれるのですから、自分の方針をやりやすい。セクハラ・パワハラ問題も起こりません。なお、我々教員の了解として、希望する学生の多寡は各教員の方針に対するニーズの差であるという了解があります。つまり、多いからといって偉いわけではありません。

18/09/11(火)

[]東信の会 22:24 東信の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 東信の会 - 西川純のメモ 東信の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 11月23日に長野県上田市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/s/event/index/532824/

[]日本人 22:12 日本人 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本人 - 西川純のメモ 日本人 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大坂なおみ選手が全米オープンに優勝しました。目出度い。しかし、大坂選手を日本選手だと報道されるのは「私」には違和感があります。逆にアメリカ国籍の南部陽一郎さんがノーベル賞を受賞した時、日本人が取ったと思いました。ウエンツ瑛士は日本人だと思います。私にとって日本語をネイティブとして喋れるかが日本人の判断基準のようです。私の個人的な気持ちの問題です。

 もちろん、日本人でないと感じても、それだけで悪感情も好感情も持ちません。

18/09/10(月)

[]敵 21:09 敵 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 敵 - 西川純のメモ 敵 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 対人関係で嫌な思いをしない方法は、その人と関わらないことです。関わらざるを得ない場合は、できる限り関わらないことです。これしかありません。その人を変えること、納得させることを望まないこと。無理ですから。むしろ、自分と繋がれる人を多様で多数にすることにエネルギーを費やす。自分が無理な人に自分が繋がれる人が繋がったら間接的に繋がれます。

 「敵」もいます。大抵は距離を置けば敵ではなくなります。が、潰さざるをえない敵もいます。その時は潰さなければなりません。中途半端な温情はダメです。徹底的に潰すべきです。そのためには半年から数年かかるときもあります。それも敵に気づかしてはダメです。反撃を受けるのが無駄なので。自分が潰したと気づかない方法もあります。

 中途半端な戦い方を、公衆の面前で表明しているのを見ると、「甘い」と思います。

追伸 過去の記事を見て下さい。個人特定できる「否定」はしないのはそれが理由です。

[]川越の会 13:12 川越の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 川越の会 - 西川純のメモ 川越の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 10月21日に川越で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/event/index/536590/

18/09/08(土)

[]未来 22:11 未来 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 未来 - 西川純のメモ 未来 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私より馬鹿げたことを考える人との呑み会は楽しい。ゲタゲタ笑い続けました。

18/09/07(金)

[]OB/OG19:27 OB/OG会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - OB/OG会 - 西川純のメモ OB/OG会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 11月24日に西川研究室のOB/OG会を開きます。また、「あの」楽しい妄想、馬鹿話で盛り上がりましょう。https://kokucheese.com/event/index/536361/

[]ギャラ 15:21 ギャラ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ギャラ - 西川純のメモ ギャラ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は平均的な大学教師に比べて高額なギャラを求めます。(http://goo.gl/mkZf6O

 でも、おかげで講演の数を減らすことが出来ました。ギャラの基準をもうけていない時代、心意気で講演を受けていました。結果、年間70日も講演に費やしました。1日に3カ所も講演のハシゴをしたこともあります。その結果、平成20年に不整脈になってしまいました。(数日で元に戻りました)それに懲りてのことです。

 結果として、もう一つの影響もありました。講演に行って嫌な気持ちになることが無くなりました。お金を用意してよぶ所には熱意があります。配慮もあります。

 規準を設けてから、嫌な気持ちになる講演は大学関係の仕事でやるボランティアの講演の一部です。人を安く使おうとする人、誠意も、配慮も浅薄で口先だけですね。それが見えるので嫌なのです。

[]高校 13:01 高校 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 高校 - 西川純のメモ 高校 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近、学校への講演は高校が多いです。つい最近、駿河総合高校によばれました。今日、浦和高校からオファーがあり、受けました。5年前だったら、考えられない。

[]福岡の会 07:11 福岡の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 福岡の会 - 西川純のメモ 福岡の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明日、福岡で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://senseiportal.com/events/48189

18/09/06(木)

[]背負っているもの。 21:01 背負っているもの。 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 背負っているもの。 - 西川純のメモ 背負っているもの。 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日も、妄想を描き、少しずつ情報を得ながら、妄想を膨らませます。私の妄想はエビデンスに基づくものです。ただ、望んでいるものが、普通の人からは妄想なのです。

18/09/05(水)

[]普通が一番 21:31 普通が一番 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 普通が一番 - 西川純のメモ 普通が一番 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 リンカーンの演説を見た人が、リンカーンの顔が普通であることにガッカリしたそうです。それに対して、リンカーンは神は普通の顔を好きだから、それが普通なのだと言ったそうです。

 私は「普通」じゃない人とつきあっています。その人達に「普通」が一番であることを、嫌がられるぐらい繰り返し語ります。

 私は普通でないように思われますが、私なりに普通です。

 私は朝は家内の料理を家族で食べます。昼飯は家内の弁当です。夕食は家内の料理で晩酌をします。これが毎日です。

 これが幸せです。

 そして、私の寿命を決めるのはこれだと思います。

 私が明日、死んだとしても、それは家内のおかげで今まで生きさせていただいたと思っています。

 普通が一番です。でも、その普通が難しい。ならば、上手く戦ってください。それを子ども達は見ています。

追伸 ゼミ生には家庭大事な私を嫌と言うほど見せつけます。それがゼミ生の幸せに繋がると信じているからです。

追伸2 結婚するか、しないかではないですよ。ようは、日々の幸せを感じられることが大事なのです。

[]新メンバーシップ型 15:20 新メンバーシップ型 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新メンバーシップ型 - 西川純のメモ 新メンバーシップ型 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 アクティブ・ラーニングには1%のエリートのためのアクティブ・ラーニングと、その他99%の子どものためのアクティブ・ラーニングがあると思います。

 今、国が進めているアクティブ・ラーニングは1%のエリート用のアクティブ・ラーニングです。また、東京大学合格者が何名、海外大学進学実績が何名を売りにしている教育実践も同様です。それは大事です。そのような人材が育ち、イノベーションを生み出して欲しい。

 しかし、そこで理想としている教育の姿は100年以上前から欧米で行われたエリート教育です。今から三十年前までは、その国々から我が国は羨望の目で見られていたのです。今、推進している1%の教育を突き進んでも欧米を乗り越えることは出来ません。

 では、何故、日本が繁栄をしていたのでしょう。

 私はメンバーシップ型雇用にあるように感じるのです。それが一般的である国は日本以外に知りません。諸外国にはまねできないチーム力で問題を解決していました。しかし、少子高齢社会に入り、企業はメンバーシップ型のベースとなる終身雇用を維持できなくなりました。どうしたらいいでしょうか?

 私は地域コミュニティが企業となればいいと思います。小中の企業群が地域と一体となるのです。一つ一つの企業の寿命は短くとも、地域コミュニティのメンバーはその地域コミュニティの中で安定した雇用を確保できるようになるのです。これを新メンバーシップ型と呼びたい。これを形成するのは99%の子どものためのアクティブ・ラーニングです。

 おそらく日本が再び世界のトップに躍り出るために必要なのは、こちらだと思うのです。

[]ゼミ開放日 13:41 ゼミ開放日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ開放日 - 西川純のメモ ゼミ開放日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 9月のゼミ開放日は21日です。

 https://bit.ly/2DrhRfQを参照して下さい。そこから、ゼミ生達のHPに入って、申し込みをして下さい。

 なお、翌日の午後に大学院説明会(http://www.juen.ac.jp/060admissions/010graduate/010soudankai/180201_0.html)があります。ちなみに、説明会における面談説明者は私です。つまり、2泊すれば両方ともOKです。 

[]保護者は知っています 13:19 保護者は知っています - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 保護者は知っています - 西川純のメモ 保護者は知っています - 西川純のメモ のブックマークコメント

 バブルが崩壊したのは平成3年です。それ以降の就職氷河期は大学を卒業したが正規採用されなかった人が急増したのです。その人達は中学生、高校生の親になっています。身にしみて古い学歴モデルは嘘であることを知っている人達です。その人達の割合はどんどん増えています。一方、中学校教師、高校教師の圧倒的大多数は学歴モデルの成功者です。

 このギャップは広がります。

 中途半端な普通科高校は就職を保証するような大学に進学させられません。ところが進路指導は大学進学を勧めるしかありません。就職指導するにも、就職先のパイプが無いのですから。もし、多くの子ども・保護者が就職を希望したら。

 専門学校への進学を指導するしか無いですね。

 つまり、今まで通りに責任を先送りするしか。でも、そんな学校に進学する意味を保護者は持てるでしょうか?それだったら中学校を卒業して、専門学校に入った方がいい。

追伸 ムーアの理論によれば、16%の壁を越えたらパンデミックが起こる。

[]普通になる 09:28 普通になる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 普通になる - 西川純のメモ 普通になる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 経団連会長が就職活動解禁日の廃止を検討することを表明しました(https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180903-00000079-nnn-bus_all)。「まあ、そうなるよな」というのが感想です。次は4月1日に一斉に採用する慣行が無くなるでしょう。というか、4月1日に無理しても採用する企業がどんどん増えていくでしょう。

 必要な人材を、必要なときに採用するという諸外国では当たり前のことが広がっていくのです。

[]人手不足 09:28 人手不足 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 人手不足 - 西川純のメモ 人手不足 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある講演会で非正規雇用が多くなっている現状を話しました。聴衆の中のお一人が、日本が人手不足になっていることを指摘し、それと矛盾しているのではないかと質問しました。

 企業は1000万円の利益を上げる人だったら喜んで800万円の給料を払います。それも100人でも、1000人でも。非正規雇用の平均年収は170万円です。つまり、その人が生み出す利益は200万円程度しかないことを意味しています。

 つまり、人手不足とは正規雇用の給与を上回る利益を生み出す人の「人手不足」なのです。その責任は学校にあります。

 義務教育の教師は子ども達の職能形成は自分たちの仕事ではないと思っています。普通科高校の先生もそう思っています。非ジョブ型大学の先生もそう思っています。

 終身雇用が成り立った1950年代以降、企業がそれを担っていました。しかし、長期の不景気によって終身雇用が崩れ、企業は企業内教育を放棄し、即戦力を求めました。でも、当然です。利益を生み出さない新人に給与を満額与え、教育をするなんて営利企業のやることではない。あくまでも終身雇用を前提とした投資なのですから。

 このようなとき、誰が責任を負うべきでしょう?

 当人はもちろんです。しかし、学校こそ追うべきです。何故なら、社会に出る前の子ども達の時間を拘束しているのは学校なのです。

[]静岡の会 06:50 静岡の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 静岡の会 - 西川純のメモ 静岡の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 10月27日に静岡で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/event/index/531702/

18/09/04(火)

[]仲間 12:01 仲間 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 仲間 - 西川純のメモ 仲間 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 朝一番に嬉しいメールが来ました。名前を伏せてアップします。

Aさん「感謝。

西川先生

おはようございます。

突然の連絡失礼いたします。

最近、またどの本を読んでも難しいような場面に遭遇してしまいました。

以前までの私だったら、西川先生にメッセージや動画で相談させていただいたりしていたのですが、今回は、KさんやMさんなどがアドバイスをくださいました。

教員同士の『学び合い』というものを肌で味わい、1人も見捨てないことが得だ、と改めて実感しました。

何よりこのようなつながりができたのは、西川先生のおかげです。

本当にありがとうございます。」

 

私:「嬉しい連絡有り難うございます。良かったですね。メンバーにとって自身の利害に一致しない限り集団の凝縮力は生じません。しかし、個々人の利害だけでは集団の凝縮力は生じません。同じ志を持ち、それが自らの利害に一致するとき集団に凝縮力が生じ、メンバーあまねく利益を得ることが出来ます。 それを『学び合い』では子どもに語っています。これは我々自身も同じです。 我々には大義があります。」

 

 自分の教育実践の向上を願っているだけならば、人と繋がれない。だって、他人事ですから。でも、我々には同じ願いを共有している。それが強みです。だから、ネット上で見ず知らずの人をサポートできる。

18/09/03(月)

[]eポートフォリオ 21:45 eポートフォリオ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - eポートフォリオ - 西川純のメモ eポートフォリオ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は日本の教育・社会を変えるような学術研究をしたい。そのために講演もするし、書籍も書く。日本の教育・社会を変えるには教師が理解できなければなりません。いや、学習者が主体的である教育ならば、小学校の子どもでも分かるものでなければなりません。

 私の本が売れて、『学び合い』実践が広がるのは、ものすごくシンプルだからです。『学び合い』の場合は「一人も見捨てない」という願いと、学校観、子ども観に集約できます。アクティブ・ラーニングに関しては「1%の子どものためのアクティブ・ラーニングはアイビーリーグを日本につくることが目的。99%の子どものためのアクティブ・ラーニングは一生涯の幸せを保証する地域コミュニティをつくることが目的」とまとめられます。カリキュラム・マネジメントは「アクティブ・ラーニングが一大転換であることを理解できる教師・地域を生み出すためのアクティブ・ラーニングである」とまとめられます。

 この数日、eポートフォリオに関係する本や論文を読みあさりました。その結果、他の人が気づいていないシンプルなツボどころが分かりました。分かってしまえば、馬鹿みたいに簡単なことです。『学び合い』の学校観、子ども観からの帰結です。だから非『学び合い』の人には思いつかないのです。

 不遜ながら、文部科学省のやろうとしていることはもちろんですが、厚生労働省のジョブカード制度より上を行っていると思います。だから、今日はニヤニヤしています。もう少し関係情報を集めて考えたい。

追伸 関係書類の一つが全8巻の漫画です。

追伸2 あ、もちろん詳細は企業秘密です。

[]浜松の会 16:59 浜松の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 浜松の会 - 西川純のメモ 浜松の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 9月8日に浜松で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://ogym1.hamazo.tv/e8130224.html

ogymogym2018/09/03 22:50ありがとうございます!

jun24kawajun24kawa2018/09/04 20:54継続は力なり。我々には時代という味方がいます。

jun24kawajun24kawa2018/09/04 20:54継続は力なり。我々には時代という味方がいます。

jun24kawajun24kawa2018/09/04 20:54継続は力なり。我々には時代という味方がいます。

18/09/02(日)

[]愚痴 21:07 愚痴 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 愚痴 - 西川純のメモ 愚痴 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 愚痴です。

 脱工業化社会の教育を実現するためには規格化から個性化に移行しなければならない。その主体は本人。

 でも、工業化社会の人はそれがわからない。

 省庁のやっていることが歯がゆい。

 ようは、本人が自分のストーリーを「創り」、それを武器にしたいと思えばいいこと。その本筋をわからず、仕組みやツールづくりにエネルギーを費やす。

 今すべきは

1)これからの社会を語れる教師

2)それを互いに語り合える子ども集団を創れる教師

3)そのような教師集団を創れる教師

 百歩譲って規格化の中でやれるべこと、それはキャリアコーディネーターの資格を教師の必須にするべきこと。

追伸 70歳を過ぎて進歩がなくなったら、きっと安心できるんだろうな

[]ギャップ 20:57 ギャップ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ギャップ - 西川純のメモ ギャップ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の考えていることと、先端にいる人との差は時代によって変わります。普通の研究者であるときは、差は大きかったけど、ねじ伏せられます。ようは論理の世界だから。ロジックを組み立てれば、私の考えていることが納得できない研究者も認めます。

 2000年ぐらいから実践の世界にかかわるようになります。そうなると大変です。論理ではないですから。

 基本、私は先走りすぎ。アクティブ・ラーニング関係の本がいっぱい出たとき、「近づいてきたかな」と思いました。難儀なことに、私の考えていることは、安心して一気に突っ走る。

 馬鹿げたことについてほしい。

 面白い授業、わかりやすい授業の先があるのです。

18/09/01(土)

[]まだ 21:50 まだ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - まだ - 西川純のメモ まだ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 まだ、『学び合い』で講演をしたこと無いところは以下の所です。

 岩手、滋賀、香川、徳島、愛媛、宮崎、熊本、鹿児島。

 だいぶ少なくなった。

[]作家 21:27 作家 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 作家 - 西川純のメモ 作家 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「離婚・男の場合 離婚・女の場合」というTVドラマがあります。リチャード・バートンとエリザベス・テーラーの共演です。面白いのは同じ場面が写されているのですが、夫の視点と妻の視点から見ると全く違うのです。事実は一つなのです。しかし、そこから生まれる現実は違うのです。初めて見たのは、小学生の時代です。でも、鮮烈でした。

 事実と離れている数学は論理の世界で一つの答えが生まれます。と、思っていたのですが、バートランド・ラッセルによって、そうとも限らないとされて、オロオロします。数学でさえそうならば、自然科学の万古不易と思われるようなものも危ういものです。我々が小中高で教えられた法則は、みなモデルにすぎません。100年後も残っているか分かりません。

 ということを理学部で学んだ上で教育学研究をしています。

 真理なんて無いのです。少なくとも教育学研究、教育実践研究において。

 ようは、それによってより多くの人が動き、より長い時間の変革を社会にもたらすかが社会科学におけるポイントです。

 正しい/正しくないを議論する人、その人と議論するのは無意味です。

 では、正しい/正しくないに変わりうる社会科学の次元は何か?

 チャーミングであるか否かです。

 私は日本で一番、A論文(まあ、研究者以外は分からないと思いますが)を書いた教科教育学者の一人であると思います。その経験から言えば、A論文を書くには才能は必要ありません。A論文の書き方を知っているか否かだけです。

 でも、売れる教育実践書を書くには才能が必要です。そこには最低限のテクニックは必要です。例えば、複文・重文ではなく単文を積み上げることなど。でも、その先にあるのはヴィジョンです。書いていることによって実現できる状態です。

 私はゼミ生に教育学研究とは史実に忠実な歴史小説を書くことだと教えます。

 戦国時代、どれほど書かれたでしょう。これからも書かれるでしょう。

 私は、子どもが主体的・対話的になったときの時代小説を書いています。

 その子ども達が社会を形成する時代の社会を書きたい。

[]設備投資 07:09 設備投資 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 設備投資 - 西川純のメモ 設備投資 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 植松電機がロボットに投資しない理由が書かれています。

 https://ameblo.jp/nyg1t10/entry-12401247135.html

 読んでいると、教育もそうだよな、と思います。今必要なのは、プラスアルファではなく、様々な規制を外すこと。