西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

18/08/29(水)

[]可愛い 20:20 可愛い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 可愛い - 西川純のメモ 可愛い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ちょっと酔いすぎました。で、書いちゃいます。

 ゼミ生が可愛い。

 西川ゼミに所属するのは二十才以降です。これまでには中には五十才近い人もいます。でも、全員可愛い。

 私が教師になって最初に教えた子ども達の多くは中学校の内申書オール1だったり暴走族、暴走族OBOGでした。見た目は凄かった。でも、一皮むけば可愛い子どもです。27才で大学に異動しました。そこには私よりも年上の院生さんがいました。でも、少年ばかりでした。人生では先輩ですが、研究では私の方が先輩です。そうすると、実に可愛い。

 やがて、院生さん学生さん、みんな年下になります。こうなると、単純に可愛い。

 やがて『学び合い』にシフトします。そうすると全部自分がしなくてもいいと感じます。そうなると、岡目八目で一人一人も見ることが出来ます。

 やがて集団として運営できると、私は一人一人を見る必要性がありません。でも、見えます。可愛すぎるし、味わい深い。

 高校教師時代はバカだから、べろべろなめました(まあ嫌がりますが、でも、やって欲しくて近づくのです)。筋肉があったので高い高いをしました。嬉しそうな子どもの顔は忘れません。子どもから相談を受けると1時間以上つきあいました。

 でも、その先に救いがないことを分かりました。

 だから、『学び合い』です。

 でも、完全無欠で『学び合い』で育てているゼミ生を姿を見ると「可愛い」のです。今では無理でも高い高いしたい。男子学生に関しては、べろべろナメで嫌がられたい。もちろんしませんよ。困ったもんだ。この気持ちに負けずに、セオリー通りの行動をしよう。