西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

18/08/06(月)

[]最先端 11:14 最先端 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 最先端 - 西川純のメモ 最先端 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「最先端技術に対応できる人材育成」の最先端技術って何だろう?

 素人がAI・ロボットと言っている時代において、AI・ロボットは最先端ではありません。最先端は追いつくものではなく、生み出すものです。最先端にいる人は、常に迫害されます。そして、迫害されないようになる前に、さらに進み迫害を受けます。

追伸 ユダヤでは会議で全員が賛成した場合、その決定は無効であるそうです。そのような決定は手遅れだからです。

追伸2 愚痴です、私は文部科学省科学教育研究審査委員の2段階委員になったことがあります。これって、教科教育学の全ての学会関係者の科学研究費配分の最終決定をする3人の内の一人です。ですが、私自身が最近、科学研究費で予算を取ったことがありません。一方、民間財団や科学研究費以外の文部科学省の助成の当たりはいい。負け組の遠吠えですが、「最先端過ぎるんだ」と自分を慰めています。国が公的予算で守ってあげましょう、推進しましょう、というのは最先端ではありません。企業が儲けてやろう、賭けてみよう、と思うものがほどよい先端ですね。私の考えていることをマイルドにしても、科学研究費、つまり平均的な学会からは異端(つまり最先端)過ぎるのです。