西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

18/05/27(日)

[]新潟市の会 18:11 新潟市の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新潟市の会 - 西川純のメモ 新潟市の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月30日水曜日の夜に新潟市で『学び合い』の会が開かれます。長押しします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/D902i/20180519

[]連携 15:39 連携 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 連携 - 西川純のメモ 連携 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師のブラック勤務は他ならない当事者同士が首を絞め合っているのです。だから、首の締め合いを止めるのです。その際、保護者の理解が必要です。このとき、地域の小学校、中学校の連携が大事です。何故なら、両方に子どもを送り出している家庭は少なくありません。小学校での取組が中学校の保護者集団の意識を変えることも、その逆もあります。計画的にしなければなりません。

[]ソフトランディング 08:48 ソフトランディング - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ソフトランディング - 西川純のメモ ソフトランディング - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師がブラック残業から賢く身を守る方法(https://amzn.to/2IQjLW9)を書き終わって分かったことは、ブラック残業をさせているのは国でも、都道府県でもなく、因習に囚われている自分たちだということです。互いに首を絞め合っている。国や都道府県はブラック残業を止めろと言っています。ただ校長が「早く帰って下さい」の後に「仕事はしっかりしてください」と言います。でもね、その仕事の範囲が因習の中で拡大し、みんなが当然と思っているだけなのです。互いに首の締め合いを止めればいい。もちろん、ソフトランディングするには智恵が必要です。それを書きました。

[]代表作 08:36 代表作 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 代表作 - 西川純のメモ 代表作 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある作家は「先生の代表作は何ですか?」と聞かれました。作家は「次回作」と応えました。私はこの話が好きです。

 6月18日(アマゾンは19日)に発売される「教師がブラック残業から賢く身を守る方法」(学陽書房)の念校をチェックし終わりました。改めて読み直すと「こんな凄い本を俺は書けたんだ」とビックリしています。

 書きながら私が色々なことを学びました。ブラック残業が生じる仕組み、法的な裏付けが分かると、逃げる方法も見えてきます。章立ては以下にあります。https://amzn.to/2IQjLW9

D902iD902i2018/05/28 06:48新潟市の会のお知らせをしていただき、ありがとうございます。
多様な参加者なので、楽しい会になりそうです。

jun24kawajun24kawa2018/05/28 09:13期待しています。