西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

18/05/31(木)

[]松潤 19:54 松潤 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 松潤 - 西川純のメモ 松潤 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近、ある人のメールに「職員室のわが机の上に先生の本を置いていたら学びの共同体のばりばりの人が西純は嫌いなんだよね。と話しかけてきました。」とありました。松潤みたいですね。まあ、二つ名をいただけるのは光栄です。

18/05/30(水)

[]合格できる学生、良い教師になる学生 16:48 合格できる学生、良い教師になる学生 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 合格できる学生、良い教師になる学生 - 西川純のメモ 合格できる学生、良い教師になる学生 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 31年間も教員養成系大学の教員をやっているので、合格できるか否か、よい教師になるか否かは大抵分かります。

 両者は一致する場合もありますが、一致しないことも少なくない。老婆心から色々なことをアドバイスするのですが、まあ、変わりません。変わらないところが、よい教師になると確信するところに繋がる場合があるのです。

 多くは3、4年たって正式採用されます。この年になれば、その3、4年が肥やしになることを知っています。しかし、若い人にとって将来の見えない不安な期間です。それを察するのでアドバイスをするのですが・・・

18/05/29(火)

[]寛容 21:36 寛容 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 寛容 - 西川純のメモ 寛容 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私のゼミに入る人たちの多様性はマックスです。

 こんな変なことを言っている人のゼミに入る人がいます。普通だったら今の価値観で選ぶのに。同時に、ものすごく緩い人もいます。簡単に言えば「このゼミだったら(この先生だったではありません)自分もみすてられない」と思っている人です。

 私の教師の原体験は定時制高校の暴走族です。なので、それと比べると、まあ許せます。𠮟りますが、気持ちの中で爆笑している私がいます。という気持ちを察している学生がいます。

 私はそれでいいと思っています。私は『学び合い』のセオリーで管理します。でも抜けがある。その学生を救うには日本を変えなければならないと思っています。そのような学生を拾ってくれる人を増やさなければ。

 過去に修了・卒業した学生の名前を見ながら、幸多かれと思います。同時に、苦しいだろうことは分かっています。急がねばならない。だから、教科研究者が書かない本を書いています。私が出来ることは、そこぐらいだから。

[]若手教員へ 14:00 若手教員へ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 若手教員へ - 西川純のメモ 若手教員へ - 西川純のメモ のブックマークコメント

Find!アクティブラーナーさんからお知らせです。

今、Find!アクティブラーナーで若手先生応援プロジェクトを開催中だそうです。

私の動画も掲載されている「新任教員向けパック」も6月末まで限定で無料で見られるそうなので、ぜひ、周りの先生方にシェアして下さい。

https://find-activelearning.com/pub/wakate

追伸です。私の講演が無料で見られます。

[]和歌山の会 10:01 和歌山の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 和歌山の会 - 西川純のメモ 和歌山の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月2日に和歌山県紀美野町で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/s/event/index/519315/

18/05/28(月)

[]責任転嫁 18:38 責任転嫁 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 責任転嫁 - 西川純のメモ 責任転嫁 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教員が保護者との良好な関係を維持するため呑み会を一緒にやる地域は少なくありません。地方だと夜の公共交通機関がなく、タクシーもない場合もありますよね。そこで、車で4時間ぐらい寝て、車で帰ったとします。検問で酒気帯び運転で捕まったとします。

 その教員が、『カリキュラム・マネジメントの3つの側面の中で「教育内容と、教育活動に必要な人的・物的資源等を、地域等の外部の資源も含めて活用しながら効果的に組み合わせること。」と書いてある。県教育委員会もカリキュラム・マネジメントを推進するように指導している。だから、私の酒気帯び運転は国や県教育委員会のせいだ』と言ったとして、それを納得しますか?しませんよね。公共交通機関が無くなるような時間にまで呑まなければいいのに、と思いますよね。飲み助の保護者が何が言うかもしれませんが、ちゃんと説明すれば分かってくれます(まあ、ぐずぐず言うかもしれませんが)。

 そんな呑み会を定常化している、飲み助の同僚教員、その学校に昔務めていた教員が共犯と言えます。

 私はブラック勤務が国や都道府県教育委員会のせいだとするのは、上記と全く同じだと思います。調べて分かりました。国や都道府県は綺麗に無罪になるようになっているのです。

[]残念 17:12 残念 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 残念 - 西川純のメモ 残念 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 忙しくて視聴できなかったNHKの「やけに弁の立つ弁護士が学校で吠える」を視聴しました。見終わって残念と思いました。幾分、怒りさえ感じます。浅い・・・

 問題の原因は自分たちにあるのに国や都道府県のせいにしている。解決策は教員の増員。馬鹿馬鹿しい。パーキンソンの第一法則は「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」です。役人はライバルではなく部下が増えることを望みます。だから、役人は相互に仕事を作りあうのです。この役人を教員に置き換えればいい。

 どんなに教員を増やしても、その教員が過労死レベルになるまで「子どものため」の美名の下に増やします。絶対に。第一、今の日本にそんな人員を増やせるお金なんか無いのに。

18/05/27(日)

[]新潟市の会 18:11 新潟市の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新潟市の会 - 西川純のメモ 新潟市の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月30日水曜日の夜に新潟市で『学び合い』の会が開かれます。長押しします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/D902i/20180519

[]連携 15:39 連携 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 連携 - 西川純のメモ 連携 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師のブラック勤務は他ならない当事者同士が首を絞め合っているのです。だから、首の締め合いを止めるのです。その際、保護者の理解が必要です。このとき、地域の小学校、中学校の連携が大事です。何故なら、両方に子どもを送り出している家庭は少なくありません。小学校での取組が中学校の保護者集団の意識を変えることも、その逆もあります。計画的にしなければなりません。

[]ソフトランディング 08:48 ソフトランディング - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ソフトランディング - 西川純のメモ ソフトランディング - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師がブラック残業から賢く身を守る方法(https://amzn.to/2IQjLW9)を書き終わって分かったことは、ブラック残業をさせているのは国でも、都道府県でもなく、因習に囚われている自分たちだということです。互いに首を絞め合っている。国や都道府県はブラック残業を止めろと言っています。ただ校長が「早く帰って下さい」の後に「仕事はしっかりしてください」と言います。でもね、その仕事の範囲が因習の中で拡大し、みんなが当然と思っているだけなのです。互いに首の締め合いを止めればいい。もちろん、ソフトランディングするには智恵が必要です。それを書きました。

[]代表作 08:36 代表作 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 代表作 - 西川純のメモ 代表作 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある作家は「先生の代表作は何ですか?」と聞かれました。作家は「次回作」と応えました。私はこの話が好きです。

 6月18日(アマゾンは19日)に発売される「教師がブラック残業から賢く身を守る方法」(学陽書房)の念校をチェックし終わりました。改めて読み直すと「こんな凄い本を俺は書けたんだ」とビックリしています。

 書きながら私が色々なことを学びました。ブラック残業が生じる仕組み、法的な裏付けが分かると、逃げる方法も見えてきます。章立ては以下にあります。https://amzn.to/2IQjLW9

D902iD902i2018/05/28 06:48新潟市の会のお知らせをしていただき、ありがとうございます。
多様な参加者なので、楽しい会になりそうです。

jun24kawajun24kawa2018/05/28 09:13期待しています。

18/05/26(土)

[]大発見 21:34 大発見 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大発見 - 西川純のメモ 大発見 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 晩酌後だから、書きます。

 アルキメデスはアルキメデスの原理を発見したとき、我発見せり(ユーレカ)と叫んで町中を裸で走ったそうです。でも、私はもっと大事なことを発見しましています。私の幸せは「家族仲良く、健康で」です。そして、それを実現するのが『学び合い』であること。私はアルキメデスより、優れている。なんちゃって。

[]ストーリーテラー 21:25 ストーリーテラー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ストーリーテラー - 西川純のメモ ストーリーテラー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は研究者ですからイノベーターには合います。でも、アーリーアダプターだったら私より優れたストーリーテラーは少なくない。だから、他の人の3歩先を歩めば、アーリーアダプターの人も注目してくれる。

[]陳腐化 21:15 陳腐化 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 陳腐化 - 西川純のメモ 陳腐化 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 自らを陳腐化する、これは自らに課しています。

 ドラッカーは未来企業のなかで『自らの製品、サービス、プロセスを自ら陳腐化させることが、誰かに陳腐化させられることを防ぐ唯一の方法である。昔からこのことを理解し受け入れてきた企業がデュポンだった。同社は一九三八年にナイロンを世に出したとき、直ちに、これと競争できる新しい合成繊維の研究にとりかかった。同時に、価格を下げ、同社の特許を迂回することの魅力を小さくした。これこそ、なぜデュポンが今なお世界一の合成繊維メーカーの地位を占めているか、また、なぜ同社のナイロンが依然として売れつづけ、かつ利益をあげているかの理由である。』と述べています。

 私が『学び合い』に関して言っていること、書いていること、それは変わっています。願いは変わっていません。でも、方法論は変わっています。それが分かる人が多いか、少ないかではなく、正しい方向に進んでいます。

 私は教科教育学者です。それに対しての実績を上げれば書き切れません。

 が、これを読む人の多くはそれを知りません。学歴の経済学、2030年教師の仕事はこう変わる!、という本を読まれた方は私をどう思うでしょうか?そして来月にはブラック勤務に関する本を書きます。

 私が目指しているのは全員の幸せです。だから、過去の自分を陳腐化し続けています。

 さて、次はどう陳腐化するか?

 それは見えています。問題は社会がそれに追いつけるかです。

18/05/25(金)

[]評価 19:56 評価 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 評価 - 西川純のメモ 評価 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師がすべき評価とすべきでない評価があります。

 まず、教科レベルの評価です。これはテストの点数でやればいいことです。人に教えて60点の子と自分のことしかしないで80点の子がいます。この場合、80点の子の方に高い成績をつけます。となると納得出来ないという人もおられるでしょう。でも、その成績は教科レベルの成績に過ぎないのです。

 『学び合い』は分かりやすい授業ですし、楽しい授業です。しかし、それを目指しているのではなく一生涯の幸せを願う教育です。人に教えて60点の子と自分のことしかしないで80点の子を比べたら人格の完成のレベルで考えれば60点の子どもの方が高い成績になると思います。しかし、これは教師がやるべきではないと思います。一人の人間の人格の評価を教師がやるべきではない。そもそも一人の教師が数十人の子どもの評価を出来るわけはないのです。では、このレベルの評価はしないのでしょうか?します。それは当人がすべきです。

 人に教えて60点の子と自分のことしかしないで80点の子がいたとします。有機的に繋がっている集団の中で子ども「達」はどちらを高く評価するでしょうか?その評価結果を肌で当人は感じます。それが子どもの変容を促すのです。

 では、教科のレベルを超えた評価を教師はしないのでしょうか?します。集団の評価はします。それは集団に返します。大事なのは自らが管理する集団への評価は、教師としての自己評価なのです。子ども集団は教師の心の鏡です。

 ということを本日の学年ゼミで語りました。https://www.youtube.com/watch?v=z5pDMFJbLj4&feature=em-uploademail

18/05/24(木)

[]フォーラム 05:31 フォーラム - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - フォーラム - 西川純のメモ フォーラム - 西川純のメモ のブックマークコメント

 夏の『学び合い』フォーラムの受付が始まりました。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/520864/

[]情報発信 05:13 情報発信 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 情報発信 - 西川純のメモ 情報発信 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 また、新たな情報発信の場が生まれました。お誘いします。https://manabiai-osakadaiti.jimdofree.com/

18/05/23(水)

:[ゼミ]自主的 19:35 :[ゼミ]自主的 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - :[ゼミ]自主的 - 西川純のメモ :[ゼミ]自主的 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、高知の先生から以下のメールをいただきました。

 『こんにちは。高知県の◎◎小学校の◎◎です。

昨日は、△△先生に来て頂き、

授業・協議会にていろいろなことを教えて頂きました。

落ち着いた雰囲気と堂々とした振る舞いにびっくり。

良き先生に来て頂き、とても勉強になりました。

校内でも、『学び合い』の輪を広げていくきっかけになったと思います。

ありがとうございました。

                  ◎◎小学校 ◎◎』

 さて、何を書きたいか?

 高知の◎◎さんから学生の飛び込み授業のオファーがありました。そこで、現場経験の無いゼミ生にやることを提案しました。彼女に提案したのは、彼女は修士1年で教員採用試験に合格しているから、教員採用試験の勉強しなくて良い学生だからです。

 で、彼女はそれを受けて、あとは学生に任せました。

 私は大阪で会議でしたが、彼女が飛び込み授業をしていることを知りません。

 私はゼミ生を信じ切っています。そして、ゼミ生はそれをしっているので報連相はありません。それで成り立っているゼミ生です。大阪での会議の後の車中で思います。客観的に考えれば、凄いことです。こんなことが成り立っているのは我がゼミぐらいだと思います。誇ります。あはははははは

[]大阪 08:32 大阪 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大阪 - 西川純のメモ 大阪 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は大阪の中堅と若手の先生と吞みました。楽しかった。そして、今日はこの十年間で珍しい寝坊をしました。

18/05/21(月)

[]出張 19:50 出張 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 出張 - 西川純のメモ 出張 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明後日の会議のため、明日は大阪で前泊です。久しぶりの出張。特段やることないので一人でホテルで呑んで映画でも見ます。

 と思っていたら、上越に学びに来た若い先生と呑むことになりました。

 

[]陶冶価値 08:39 陶冶価値 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 陶冶価値 - 西川純のメモ 陶冶価値 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 定時制の子どもに物理を教えたとき「純ちゃん、なんで物理を勉強しなければならないの?」と何度も聞かれました。大学、大学院で学んだことを語りましたが、納得しません。彼らは身近な事例を基にして論理的に論破するのです。大学院を出た私が、分数の計算も危うい定時制高校の子どもに論破されるのです。だから、面白実験を多用した授業をしました。面白ければ「純ちゃん、なんで物理を勉強しなければならないの?」とは聞きません。でも、私は彼らに「なんで物理を勉強しなければならないのか」を語れませんでした。

 大学に異動し多くの論文を読みました。そこには「基礎的・基本的概念の獲得」、「探求の過程」という言葉がありました。しかし、そんなことで子どもは納得しません。いや、文系の四年制大学の卒業生すらも納得しないでしょう。

 でも、今ではハッキリと分かります。「純ちゃん、なんで物理を勉強しなければならないの?」と聞かれたならば、「君たちが一生涯幸せに生きるためだ」と確信を持って言えます。

 物理は出来る子と出来ない子の差が激しい教科です。その教科を学び合う中で、出来る子が偉ぶらず、出来ない子が卑屈にならず、関係を維持することは社会で生きる上で大事な能力です。

 学校教育は多様な人と折り合いを付けて自らの課題を解決することを学び取ることが目的です。これが『学び合い』の学校観です。

 しかし、これを獲得できない子もいるでしょう。その子も幸せな生涯であって欲しい。だから、その子に仲間得させたい。しかし、仲間を得る能力の無い子もいるでしょう。だから、その子も仲間だと思う子ども集団を全ての子どもに与えたいと思います。

 このヴィジョンを持っているから、それも、これからの社会に関する各種のエビデンスからそれが急務であることを知っているから、自信を持って語れます。学校教育とは子ども達全員が一生涯幸せになるところです。

追伸 学校は失敗するところだ、という言葉があります。これは正確に言えば、失敗しても馬鹿にされない、支えてくれる仲間がいることを学ぶところと言うべきでしょう。

[]修羅場 08:42 修羅場 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 修羅場 - 西川純のメモ 修羅場 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教職大学院の学生が実習でやんちゃな中学生に胸ぐらを掴まれたそうです。ある人が、アドレナリンが上昇した顔で「そんなのは許せん。押さえつけるべきだ」と言いました。私は驚いて、微笑みました。そして、この人は修羅場を経験したことが無いのだろうと思いました。

 幸いに教師人生の最初に、教師には何の権力も権限も無いことを知りました。そして力で押さえつけようとしても、子どもが集団になれば逆に押さえつけられることを知りました。分からなければ、つまらなければ、それを率直に表現する子どもの前で授業をしました。

 修羅場を経験していない人は、自分の授業で大部分の子どもが分かって、楽しいと思っているのでしょう。噴飯物です。子ども達はそれを表現していないだけです。いや、ちょっと観察すれば、授業開始5分間で宇宙に旅起つ子どもの数がいかに多いかを見取ることが出来ます。

 修羅場を経験しない人は今の授業を変える必然性が無い。だから変えることを求めている私を蛇蝎のように嫌うのでしょう。でも、やがて気づきます。AI、ネット授業が発達している現在、更に発達する未来に、現状の授業が生き残る余地はありません。

 トライイット(https://www.try-it.jp/)、WEB玉塾(https://www.webtamajuku.com/)をご覧下さい。今後は大量退職した教師が自分の授業をユーチューブにアップするようになります。

想像して下さい。子どもが自分に合った問題集を自分のペースで解きます。分からなかったら自分に合った参考書を読み、自分に合った授業動画を視聴します。分からなかったら友達に聞きます。友達から「一緒に勉強しようよ」と言われるのです。今の授業が勝るところがありますか?中学校3年、高校3年の時、「おい、自習にしてくれよ」と思っていませんでしたか?

追伸 修羅場を経験していないのに『学び合い』に取り組む人がいます。その人は感性が鋭いのでしょう。願いが強い人です。そばらしい人です。

[]シンプル 07:08 シンプル - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - シンプル - 西川純のメモ シンプル - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私が描く『学び合い』はそぎ落とした『学び合い』です。最初はそれから初めて、1年後以降に自分なりの工夫を加えればいいと思います。しかし、面白い授業、分かりやすい授業を目指すのではなく、子どもの一生涯の幸せを目指す授業ならば、そぎ落とした『学び合い』になると思います。加えるのはテクニックではなく、一生涯の幸せとは何か、それを実現するには何が必要かという語りだと思います。

[]ミスマッチ 07:08 ミスマッチ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ミスマッチ - 西川純のメモ ミスマッチ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 カンヌ映画祭の最高賞に日本映画が選ばれた。目出度い。しかし、カンヌ映画祭最高賞と万引き家族というタイトルが並ぶと、失礼ながら間抜けた感じを持ってしまう。

[]中学校技術 06:55 中学校技術 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 中学校技術 - 西川純のメモ 中学校技術 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今年修了したゼミ生が立ち上げた中学校技術科の『学び合い』のHPです。全国の技術科のみなさん、繋がって一緒に創りあげましょう!https://2kmgijutsu.jimdo.com/

18/05/20(日)

[]ネット 18:03 ネット - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ネット - 西川純のメモ ネット - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は『学び合い』神奈川の会でネットでの講演をしました。聞いている人の反応が見えないのと、身振り手振りが使えないのでだいぶ苦労しました。しかし、出張しないので体にとっては楽です。ありがたい。

[]鏡 16:54 鏡 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 鏡 - 西川純のメモ 鏡 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近、『学び合い』がマンネリ化しているので課題の出し方で解決したいという、北海道札幌の若い中学校教師のお悩み電子メールを受けました。この問題を解決するにはZoomのテレビ電話で話し合うことが必要だと思いました。理由は私の姿と声を聞かせたいからです。

 成績が上がらない、子ども達が課題を誤解しているならば、それは課題の与え方です。しかし、マンネリ化しているならば、それは課題の与え方の問題ではありません。聞いてみると、最低限の本はちゃんと読んでいます。だからテクニック的には問題ありません。しかし、『学び合い』が子ども達の一生涯を保障する教育であるということを語るための本は、案の定読んでいませんでした。

 そこで、「学歴の経済学」、「2020年激変する大学受験」、「アクティブ・ラーニング入門」、「サバイバル・アクティブ・ラーニング入門」の4冊を指定して、至急読むことを薦めました。そして、そこで書かれていることの「さわり」を彼に「熱く」語りました。

 私が本気で子ども達の一生涯の幸せを願っていることを、私の顔や声で伝えました。そして、この語りをすれば、クラスをリードする5人が動くであろうことを語りました。彼は「授業の最初に何故『学び合い』をするかを語ったのですが、伝わっていなかったのですね」と言ったので、「違うよ、君が何故『学び合い』をするのかを理解していなかったからだ。もし、理解していたら今の私のような語りが出来るよ」と言いました。大きくうなずいていました。素直な人です。

 この若者を羨ましく思います。教師人生の出版点において語るべきものを知ることが出来たのです。子どもの幸せを願うことにおいて、高校教師の私は人後に落ちないと自負しています。だから、その心を感じ取ってくれたから子ども達はついてきてくれた。しかし、私は彼らに示すべき路を誤ってしまった。今の私なら、家庭的に大きな問題を抱えていた子ども達に人生の幸せは何かを語ることが出来る。今の私があの頃に戻れたら、どんなことが出来るだろうと、若者の顔を見ながら思いました。

 子どもの姿は教師の心の鏡。その鏡を磨くために、教師は学び続けなければならない。

18/05/19(土)

[]チャーミング 20:04 チャーミング - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - チャーミング - 西川純のメモ チャーミング - 西川純のメモ のブックマークコメント

 答えはありません。エビデンス、論理、その上での独創性、そしてチャーミングであることが求められます。https://matome.naver.jp/odai/2152593725558863801

 これが日本のトップ大学の今後の姿。

[]普通のこと 18:06 普通のこと - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 普通のこと - 西川純のメモ 普通のこと - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミOBから「相談と報告」というメールが来ました。何があったのかしらんとドキドキしながら開くと、以下のことが書いてありました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ご無沙汰しております。◎◎です。

お忙しいところと思いますが、西川先生のお考えを伺いたいことがあり、メールさせていただきました。

以前にもお話した通り、今の関心事は「2020年30年40年…と、予測できない先の未来を、子どもたちが幸せに暮らせるようにするには」です。

それを考えたときに、今一番フィットするのがやはり『学び合い』です。

学校を核とした地域コミュニティの再生、もしくは行政に頼らないような新たなコミュニティづくり。

そう考えていくと現状の学校の問題点が見え、社会の問題点が見えてきます。

「日本を変える」が、まさに、現実味を帯びてきているようです。

とはいえ大きな何かができるわけではありません。日々こつこつとできることを重ねていくだけです。ただそれだけではダメなのも分かってます。今の教え子たちが大人になった頃だと遅い。今から分かって一緒に議論し行動できる同志が必要です。それは教員かもしれないし保護者かもしれないし、はたまた全く違う分野の方かもしれません。したたかにそうした繋がりを増やしているつもりです。

新たなモデルを生み出すということは、旧来のモデルで地位を獲得している人と利害関係がぶつかりかねません。

教育から日本をよりよくしようと考えることで、実は踏み入れない方がいいタブーに足を突っ込み始めているのではないか、今進もうとしている方向でいいのだろうか。漠然とした不安感があります。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 私の返信は以下の通りです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

いいえ違います。

日々こつこつとできることを重ねていくだけでいいのです。

というか、それ以外の道はありません。

毎日、FB、ツイッター、ブログを更新することです。

何も書くことが無い場合であっても発信し続けるのです。

そうすれば、毎日発信し続けられます。

例えば、私が『学び合い』の会の案内を発信したら、それを発信するだけでもOKなのです。

教育実習生に伝える、これもありです。

一人の教師が教える子どもの数を考えてください。

小さくても『学び合い』の会を開くこと、また、自分で他の地域の『学び合い』の会に行くこともありです。

学級通信に『学び合い』のことを書き、私の本を紹介するのです。

学び合い』のセオリーは普遍的です。

学び合い』のセオリーを会社経営に活かしている人もいます。

保護者の中に私の本を読み、共感してくれる人が生まれることが期待出来ます。

さて、以上のことに◎◎が出来ないことはありますか?

全部出来ることです。

私は「日本を変えろ」とゼミ生に申します。

では、どのようにすれば変えられるのでしょうか?

これはゼミでも何度も言ったつもりだけど、現場に長くいると忘れるからもう一度言うね。

日本中に小中高の先生は90万人います。

その中のイノベーター+アーリーアダプターの16%に理解してもらえればパンデミックが起こります。

つまり14.4万人が理解してもらえればいいのです。

では、君の知っている人の中で FB、ツイッター、ブログ等で積極的に情報発信している イノベーター+アーリーアダプター は何%ぐらいだと思います。

例えば、◎◎の会を主導している人、◎◎の会に定期的に参加している人の中で何%ですか?

こう考えれば1、2%もいないことは分かるよね。

仮に2%ととしよう。

つまり2800人の人が情報発信をするならば、ネット上において『学び合い』は主流となる。

これを47都道府県で割れば、60人だ。

つまり、◎◎の県で60人の人が積極的に情報発信すればいいのだよ。

さっき書いたようなことを君がやれば、60人の人が生まれることに無理があるだろうか?

君と私は同じだよ。

私は大学の一教師に過ぎない。それも県庁所在地にもない日本で一番小さい大学の教師に過ぎない。

では、君と私の違いはどこにあるか?

私は2001年2月22日から、ほぼ毎日、情報発信をし続けています(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20010222/1173104267)。そこが違います。毎日、毎日、考えていることをブログ等に書き留めたから、いざ、書こうと思い立てば3日で本が書ける。ブログの中を検索すれば、原稿がそこにあるから。毎日、毎日、ブログ等を書き続けたから、日本中に同志がいる。だから、本を書こうとしたり、会を開こうとするとき、直ぐに手伝ってくれる人がいる。

私の毎日やっていること、それは至極単純な仕事です。でも、私はそれを毎日やっている。家族に迷惑をかけず、毎日、家族と食事し、眠ることと矛盾しない範囲で土日もやっています。おそらく、それをしている人は希だと思います。そこが私の特徴です。私がそれをやり続けるのは願いがあるから。そして、高校教師として至らなかった自分に対する慚愧の念が有るからです。

君は春秋に富みます。もし、私のように日々こつこつとできることを10年、20年続けられたら、私以上のことが出来ます。そのような人が増えて欲しいと念じます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

日本を変えるのは英雄でもなく天才でもなく、普通の人です。今のネット社会はそれを可能としています。私が30年前に生まれたならば、出版や講演の機会も持たず。普通の大学教師として終わるでしょう。情報発信は中央の一部に限定されていましたから。私も、みなさんも出版会社になり放送局になれる時代なのです。

[]新潟市の会 09:05 新潟市の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新潟市の会 - 西川純のメモ 新潟市の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 久しぶりの新潟市での『学び合い』の会です。主催者の案内をコピーします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 第1回 新潟市『学び合い』の仕組みと不思議の会のお知らせ

学び合い』に取り組んでいる方、興味がある方、ぜひ一緒に情報交換しませんか?

全国各地に『学び合い』の研修会が行われています。新潟市でも、今年から月に1度、定期的に情報交換の場を設けようと考えました。

日時:5月30日(水) 18:30~21:30

会場:新潟市江南区文化会館

参加対象者

教員、児童、生徒、一般、学生などどなたでもOK。事前の申し込みは不要ですが、初回のため、ある程度の人数を把握したいです。参加の希望は岩﨑(niigata.manabiai☆gmail.com)までご連絡ください。☆を@にしてください。

以下、詳細です。

1.会の目標

〇子どもたちの姿を通して学ぶ会にしましょう。

〇『学び合い』の学校観・子ども観による教育活動について学び、実践し、さらなる向上を目指しましょう。

〇一人も見捨てないことを大切にできる子ども、学級、教師の育成。社会の実現を目指しましょう。

※学校観「多様な人と折り合いをつけて自らの課題を解決することを学ぶ場であること」

※子ども観「子どもたちは有能である」

学び合い』を学ぶ上での参加者の方向性は、上記にある通りです。

「こんな実践をしてみたい」「〇〇の教科を子どもに任せるにはどうしたらいいか?」「もっとこんな学級に育てたい」「こんな問題に悩んでいます」「愚痴になりますが・・」「もっとこんな新潟市にしていきたい!」

という声を積極的に出し合いましょう。参加者みんなで、実現までの方策や解決策を考えていきます。新潟市『学び合い』の会は、みんながステップアップできる場であり、建設的で創造的なチームです。

学び合い』と関係ないかも・・というような話題も出せる場にしましょう。

「今さら聞けない・・」という些細な疑問も交流しましょう。例えば、「宿題の丸付けってどうやっていますか?」「給食の残食が多くて・・」「児童会の発表、どうしよう」「学級の掲示物でアイディアありませんか」「事務仕事などを効率よくこなす方法ありませんか」など。

日頃の些細な悩みや疑問の中に、毎日を楽しくする解決策がきっとあるはずです。参加者からのアイディアをもらって、ステップアップにつなげましょう。

 また、ホワイトボードミーティング、クラス会議、アドラー心理学、ソーシャルスキルトレーニング、アクティブ・ラーニング、ICT、日々の授業、書籍を参考にした追試、学校の校内研究、など大小を問わず多様な意見を出し合うことで話合いが深まります。

 多種多様な観点から参加者同士で学び合い、会の目標の達成を目指していきましょう。

2.参加費

会場費を当日の参加者の人数で割ります(100円以下になると思います)。

3.常時活動

〇参加者一人一人が、悩み、疑問、意見、自己研修の報告などを持ち寄り、参加者全員で話し合う。資料等の準備は必要であればする。

〇聞くだけ参加も可。途中退室もOKです。

初回ですので、少人数になると思います(現時点で3人の参加予定です)。お気軽にご参加ください。

18/05/18(金)

[]嬉しい 21:36 嬉しい - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 嬉しい - 西川純のメモ 嬉しい - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は、新ゼミ生の質問コーナーです。ちゃんと学んでいるから出る質問です。あと、一年半後に、私を泣かせるレベルまで達して欲しい。そう育てます。

18/05/17(木)

[]閑 21:21 閑 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 閑 - 西川純のメモ 閑 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日は何もない日だった。夕方に理事に直談判を1時間程度やった程度。それ以外は何もない日。珍しい。

18/05/16(水)

[]教育実習 21:19 教育実習 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教育実習 - 西川純のメモ 教育実習 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生が教育実習で『学び合い』をしたいと言ったときのアドバイスです。

 いきなりフル装備の『学び合い』をやろうとすると普通の先生はビックリします。でも、『学び合い』を知らない人は『学び合い』の根幹は何かを知りません。それは「一人も見捨てないことは得である」ことを語ることです。これは誰からも文句を言われません。一般の先生が『学び合い』に抵抗感を持つのは、最初から最後まで子どもに任せ、何もしていないように見える点です。だから、授業の中で5分間程度の話し合い活動を入れて、前後左右の人と相談する場面を入れることには抵抗感はありません。その際、全員達成を求めるのです。話し合いの終了後に答えを言って、正解者は手を上げさせます。そして、全員達成していなければ、全員達成をするには何が必要かを考えさせるのです。このあたりは「週イチではじめるアクティブ・ラーニング入門」と「『学び合い』を成功させる教師の言葉がけ」に書いてあることを応用すればいいのです。そして、そのようなことを繰り返し、最後の週に1時間を任せる授業をやればいい。

 あ、『学び合い』とは言わずに「主体的・対話的な授業をしたい」と言います。『学び合い』の知名度が上がったので、偏見を持っている人も少なくないので。


[]フォーラム 06:49 フォーラム - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - フォーラム - 西川純のメモ フォーラム - 西川純のメモ のブックマークコメント

 夏の『学び合い』フォーラムの主催者から以下が来ました。速やかに宿の予約を取ることをお勧めします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

教室『学び合い』フォーラムin静岡の参加ご検討中の皆様



静岡『学び合い』の会事務局です。

8月4日、5日に静岡市で行われるフォーラムの申込につきまして、様々なところからご質問をいただいております。

現在、最終的な調整に入っておりますが、同日に静岡市内でインターハイ関連の宿泊者がホテルを先約している状況が起きているようです。今回は、旅行会社による仲介を行っていませんので、参加者各自でお申し込みをいただくことになります。本来であれば、遠方からいらっしゃる皆様は、フォーラムの申込を済ませてから宿泊先の予約をする流れとなると思われますが、こうした状況からお申し込み手続き前に宿泊先の確保をしていただきますよう、よろしくお願いします。

静岡駅周辺の宿泊場所の確保が難しい場合は、近隣の清水駅、草薙駅等もご検討ください。ご質問がある方は静岡『学び合い』事務局(manabiaishizuoka@gmail.com)までご連絡ください。



第14回静岡『学び合い』フォーラムin静岡の概要



全体テーマ「未来を切り拓く『学び合い』」



日時 平成30年8月4日(土)10:00~17:00

        8月5日(日) 9:00~12:00

場所 静岡県総合研修所 もくせい会館(静岡県職員会館) 〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1

参加者定員 250名

参加費 一般 3000円  学生・大学院生(現職を除く)2000円

※早割制度を導入します。6月中に入金いただいた場合は、500円引きとなります。

懇親会 70名 4000円 同会場にて



予定

一日目

①記念講演  文部科学省初等中等教育局教職員課長 柳澤好治氏

②『学び合い』授業 静岡市立大里中学校2年生有志

③パネルディスカッション「学び合う教師の姿」

 パネリスト 

    文部科学省初等中等教育局教職員課長 柳澤好治氏

    上越教育大学 教授         水落芳明氏

    静岡市立大里中学校 校長      山下由修氏

二日目

①基調講演  

    上越教育大学 教授         西川 純氏

②分科会&フリートーク



今後、後援申請等が確定次第、開催要項をアップします。

また、申込フォームについても最終調整後、すぐにアップします。

フォーラム参加予定の皆様、ご迷惑をおかけします。よろしくお願いします。

18/05/15(火)

[]ゼミ開放日 06:53 ゼミ開放日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ開放日 - 西川純のメモ ゼミ開放日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、明日は本年度最初のゼミ開放日です。本日のお客様は、来年度西川ゼミに入りたい東京の大学生です。本日はゼミ生達と楽しく呑みます。

18/05/14(月)

[]埼玉セミナー 22:12 埼玉セミナー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 埼玉セミナー - 西川純のメモ 埼玉セミナー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月9日に『学び合い』の会があります。主催者の告知をご案内します。

 【6/9(土)埼玉セミナーです】

本年度の埼玉セミナーは、『学び合い』西川純先生と、「学びの共同体」根岸康雄先生のコラボです。

みなさんと一緒に、「みんなができる」「1人も見捨てない」教育について、在り方を学ぶ1日にできたらと思います。

子どもに学ぶ教師の会埼玉セミナー2018

日時:2018年6月9日(土)13時〜17

場所:本庄早稲田リサーチパーク レクチャールーム2

住所:埼玉県本庄市西冨田1011

講師

西川純(上越教育大学教職大学院教授)

根岸康雄(埼玉県上里町教育委員会)

日程

13:00開会

西川純教授による講演

14:00 休憩10

14:10 根岸康雄先生による講演

15:10 休憩10

15:20 質疑応答

15:40 告知

15:50 講演者、参加者とともに学ぶフリートーク

16:40 閉会、アンケート記入

お申し込みはこくちーずから↓↓↓

http://kokucheese.com/event/index/518904/

[]休業制度 21:21 休業制度 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 休業制度 - 西川純のメモ 休業制度 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大学院派遣制度がない地域もあります。休業制度があります。学費は無料です。私が大学教員である時期はそんなに長くありません。

[]大学院 21:16 大学院 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大学院 - 西川純のメモ 大学院 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』実践者の皆さんにお願いです。教育実習生が来たら、上越教育大学教職大学院の教科教育・学級経営実践コースを推薦して下さい。ちゃんと育てます。この年度から免許を持っていない人も受け入れられます。教員採用試験を合格した人が名簿登載期間延長を受ける場合、学費は半額です。

[]教材研究 06:39 教材研究 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教材研究 - 西川純のメモ 教材研究 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師が教材研究をすると、教師になるような子ども(成績上の中、もしくは下)にフィットする教材になってしまう。結果として成績上の上、中の中、中の下、下の子どもにはフィットしなくなるのです。

 手を加えれば、加えるほど、一部の人にフィットし、それ以外の人にフィットしない。ということが教師は分からないのです。

追伸 『学び合い』もそうです。子どもという子どもは一人もいません。だから、シンプルな方が子ども達が手を入れやすいのです。『学び合い』において教材研究をするのは子どもであって教師ではありません。教師は教材研究する子ども集団を創るのが仕事。

[]軌道修正 06:32 軌道修正 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 軌道修正 - 西川純のメモ 軌道修正 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 新採用の人が上手くいくわけありません。ごまかし、ごまかし、とにかく1年を過ごすだけです。大事なのは先輩に可愛がられること。最悪、嫌われないことが一番大事です。彼らは知らないのです。先輩の授業だってたいして上手くいっているわけではない。ただ、いい意味でも悪い意味でも鈍感になっているし、ごまかし方が上手くなっているだけなのです。でも、それが分からないと「自分だけが足りないから」と思ってしまう。

 そして教材研究をしはじめます。ところが、ものすごく時間がかかってしまう。新採用の人は毎日、毎日、新作の授業案をつくらなければならない。だから、間に合わないのです。自分でつくらず、出来合のプリント等を活用すればいい。私の勤めた定時制は小さい学校だったので、先輩の理科教師はいませんでした。だから私は全日制の先生からプリントをもらってコピーして使いました。その部分は手を抜く代わりに、声の出し方、表情の作り方、子どもの動かし方を磨けばいい。そして、それらにパワーを持たせるために、ヴィジョンを磨くのです。

 最近、今年修了したゼミのOBに会いました。彼のFBの書き込みを読むと、ありがちな教材研究の蟻地獄に入っているように感じました。あって最初に「おまえの書き込みを見ているけど、あんなことやっても間に合わないだろ?」と聞きました。笑って、手を振りました。分かっていたので安心しました。

18/05/13(日)

[]えんがちょ 21:36 えんがちょ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - えんがちょ - 西川純のメモ えんがちょ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 世間を広くすれば、一定数、えんがちょのひとと出会います。つまり不誠実な人です。これに対する対応策は、忘れることです。それが一番。そして、要求水準を維持することです。誠意は形に現れます。

[] ノーブレス・オブリージ 09:39  ノーブレス・オブリージ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ノーブレス・オブリージ - 西川純のメモ  ノーブレス・オブリージ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『西川ゼミに所属するということは、あるアドバンテージを得る可能性を得るということです。でも、そのアドバンテージは与えられるものではなく、自ら勝ち取るものです。もちろん、一人ではなく「みんなで」です。』と書きました。

 新ゼミ生も読んでいると思うので、詳しく書きます。

 教職大学院の実習、それも西川ゼミでやっている年間を通した実習を経験すれば、教室の中には地獄の苦しみの中にいる子どもがいることを分かります。その子が『学び合い』の時間に救われることを見ます。

 アダムが智恵の実を食べたように、見えるようになってしまう。これは救われた状態を見ないと分かりません。そうでないと、「あの子は仕方がない」、「あの子は一人がいいんだ」と合理化するからです。そう思っていた「あの子があんなことも出来る」、「あの子はあんなに楽しげに人と関わっている」ことを見てしまえば合理化できません。そして、救いきれない現状を知るのです。

 そうしたとき、私の暑苦しい「日本を変えろ」という言葉の意味が分かってきます。

 私はゼミ生に様々な機会を与えます。例えば、お客様接待です。

 西川ゼミには様々な方々が『学び合い』を学びに来ます。ゼミ生はその人達を参観先に誘導し、説明をします。懇親会の準備をして、一緒に呑みます。(それ故、西川ゼミは月1で呑み会があります)大変です。でも、私は次のように語ります。

 

『君ら地獄の苦しみの中にいる子どもがいることを知っている。もし、一人の教師が『学び合い』を始めれば、その子は1年間救われる。その子は1年間しか経験しないかも知れない。でも多感な子ども時代、たった1年でも「一人も見捨てない」集団の中にいる経験がどれほど貴いだろう。また、その子以外も、苦しんでいる同級生を見捨てている集団にいることがどれほど恐ろしいことだろう。子ども達の生きる大人社会は厳しい社会だ。その社会の中で何十年も生きていかなければならない。そのような子どもが小学校だったら年間30人、その先生が30年間教えたならば900人の子どもを救うことが出来る。もしその先生が中学校や高校だったら、その5倍の人数の子どもを救うことが出来る。もし、その先生方が周りの5人の先生に伝えたならば、その5人の先生一人一人が5人の先生に伝えたならば、どれほどの子どもを救うことが出来るだろう。君たちは、一人の普通の学生に過ぎない。しかし、おそらく一生涯出会うことがないであろう子ども達、それも地方都市一つの人数の子ども達を救うことが出来る』

 

 まあ、ウザいと思うのが普通です。でも、このことはゼミ決めの面談の際に必ず言うことです。この言葉に何かを感じた人が西川ゼミを選んだのです。

 西川ゼミの目標は「自分の心に響き、多くの人の心に響く教育研究を通して、自らを高め、一人も見捨てない教育・社会を実現する」(https://bit.ly/2k5Slzr)です。

 私はゼミ生に、この目標に応える機会を与えます。

 全国の『学び合い』の会やその他で発表する機会を与えます(ま、ゼミ生が自ら開拓しますが)。

 研究をまとめることを希望する学生には、自らの追求課題を学術論文にまとめることが出来ます。(私は日本で最も多くの学術論文を書いた教科教育学者で、研究方法論の本を書いている人です。)

 求めるならば、書籍を出す機会を与えます。幸い、私の本は売れているので、それが可能です。今年度も出しました。

 西川研究室には飛び込み授業のオファーが来ます。また、校内研修の講師のオファーが来ます。それをゼミに所属して1年も満たない学生にやらせるのです。若い学生が先生方の前で堂々と説明している動画を見ると笑ってしまいます。

 このようなことを通して、日本中の実践者と繋がることが出来ます。今の段階で『学び合い』を実践している人は、かなり意識とアンテナと志が高い人達です。その人達とネットワークを組むことが出来ます。西川ゼミを卒業・修了すれば、普通の学校で、日々の実践をすることになります。でも、卒業した後もネットワークは残ります。これが腐りそうになる自分の志を維持発展させるための安全装置なのです。家庭生活と矛盾無く、誇り高く教職を全うする道です。

 以上が西川ゼミの「ノーブレス・オブリージ」です。

[]普通の授業能力 09:39 普通の授業能力 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 普通の授業能力 - 西川純のメモ 普通の授業能力 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ決めの面談の際、「『学び合い』を学びたいですが、普通の授業の力も欲しい」と言われます。イノベーターではなく、アーリーアダプターの人だと分かります。

 私は次のように話します。

 

『『学び合い』は一斉指導の授業名人の技を抽出したものだ。ただ、純粋に純化すると見た目が変わっているだけ。講義で見せた『学び合い』の授業の様子で、一つ一つの技の解説をしたよね。あれを知れば、『学び合い』は何もしていないのではなく、考えられた一つ一つのテクニックの積み上げによって構成されていることが分かる。あれって一斉指導に直ぐ使えるのは分かるでしょ?

 『学び合い』が分からない人は『学び合い』の根幹は何かを知らないから。だからだから、『学び合い』をちょこっと見た目を変えれば、『学び合い』に見えないよ。そして、とてもいい主体的・対話的で深い学びになってします。

 君たちは採用されたら毎日毎日新作の授業案をつくらなければならない。それも、後から後から授業以外の仕事をこなしながらだ。それを教材研究で対応できる?無理だよね。この2年間で教材研究をして準備したとする。それで何ヶ月分がつくれる?あははは。直ぐに種が尽きてしまう。第一、子どもを見ずに準備しても無駄だよね。子どもに合わせなければならない。つまりね、子どもを見ながら、その日、その日の授業案をつくらなければならない。まあ、1時間分の授業案を30分ぐらいでつくれるようにならなければならないんだよ。かつて講演者が急に来られなくなって、講演の代わりを頼まれたことがある。その時は、30分で1時間の講演のプレゼンを用意した。そんな能力が必要になるんだ。その方法はね「新任一年目を生き残るサバイバル術、教えます」という本の最初の54頁に書いたことをやれば出来る。』

 

 でも、これは入門者用の説明です。西川ゼミの文化に染まり、『学び合い』を理解出来るようになると、変わります。

 教育実習生並みの授業だったら中学生でも出来るのです(これは学術研究で明らかにしています)。驚くことはありません。中学生でも7,8年間、毎日5,6時間の一斉指導を受けているのです。各教科のパターンは知っています。例えば国語だったら「本読み→新出漢字の確認→段落分け→段落の要約・・」、算数・数学だったら「前回の学習の確認→教科書の左側の例題を教師が解く→教科書左側下の問題を解かせる→指名された子どもが黒板に解法を書く→教師が解説する→教科書右側の問題を解かせる→答え合わせ→まとめ」というような形式です。その形式に則れば、授業らしきものは出来るのです。大学教育を受けた学生だったら出来ないわけありません。

 でも、それが上手くいく若手教員もいれば、上手くいかない若手教員もいます。

 両者の違いは語る内容ではなく、語り方なのです。声の出し方、表情のつくりかた、適切な分量等々の、どの単元でも一貫したことです。だから、「新任一年目を生き残るサバイバル術、教えます」という本の最初の54頁に書き切れるのです。これぐらいコンパクトにならないと怒濤の新任一年目の人が利用できるわけありません。

 でも、その先があります。その54頁までに書いたことは賞味期限最大3ヶ月です。それ以降は55頁以降に書いたことが必要なのです。さらに、1年目以降は「何故か仕事の出来る教師の7つのルール」に書いたことが必要なのです。それらには一般の人が分かりやすくなるようにノウハウ的に書いています。しかし、本当はその先があります。

 子どもはどのような教師に従うでしょうか?もっと正確に言えば、クラスをリードする2割の子どもはどのような教師に従うでしょうか?これは職員室に置き換えられるのです。つまり、職員集団のオピニオンリーダーの人達は、どんな校長に従うでしょうか?という問に置き換えられるのです。

 それはヴィジョンなのです。それが「ノーブレス・オブリージ」であり、それを共有するネットワークなのです。

 今、多くの教師が思っている教師の職能は、つまらなくても、分からなくても聞いてくれる子どもの前では有効でした。何故なら、その善し悪しを決めているのは教師だからです。教師の中でのお約束の中で完結していたのです。ところが、つまらければ、分からなければ子どもは従わなくなっています。そして、AI、ネット教材が発達すれば、顕著になります。そうなれば、「これこれが教師の職能である」という教師のお約束が成り立たなくなります。評価者は教師ではなく、子ども・保護者になるのですから。

 というヴィジョンを持っている西川のゼミは異質な考えでゼミ生を育てています。

18/05/12(土)

[]ノーブレス・オブリージ 21:57 ノーブレス・オブリージ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ノーブレス・オブリージ - 西川純のメモ ノーブレス・オブリージ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 西川ゼミに所属するということは、あるアドバンテージを得る可能性を得るということです。でも、そのアドバンテージは与えられるものではなく、自ら勝ち取るものです。もちろん、一人ではなく「みんなで」です。

 やるべきものは何かを理解し、自分のできることをするならば、そうやっている人とつながることができるのです。

 私の仕事は、それを理解させることです。

 ノーブレス・オブリージ、それが自分にとって得であらねばなりません。

[]可愛い 21:38 可愛い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 可愛い - 西川純のメモ 可愛い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今、晩酌で酔っています。昨日の西川ゼミの新歓コンパの写真を見ていると思います。可愛い、と。尊敬すべき同僚の中で、私を選んでくれた。

 でも、思います。その気持ちに溺れてしまった高校教師時代を。自分をコントロールせねば。

18/05/11(金)

jun24kawa20180511

[]イノベーター 21:55 イノベーター - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - イノベーター - 西川純のメモ イノベーター - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今年も向う見ずで、多くのものを得たい人がゼミに11人入りました。可愛い。

[]イノベーター 21:55 イノベーター - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - イノベーター - 西川純のメモ イノベーター - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今年も向う見ずで、多くのものを得たい人がゼミに11人入りました。可愛い。

18/05/10(木)

[]職能2 21:46 職能2 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 職能2 - 西川純のメモ 職能2 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私が多くの教師と職能のイメージが根本的に違うのは、教えた子どもの違いだと思います。

 つまらなくても、わからなくても、黙って聞いてくれる子ども相手の授業だったら、今のままでもいい。でも、つまらない、わからない、ということを言う子どもが2割いたら、そして、それを保護者が支持したら。

 私は30年以上前に、それをしりました。でも、世の中には、今もそれが分からない人が多い。『学び合い』を受け入れる人の多くはその修羅場を知っている人です。ですので、その修羅場を知らない人に説明しても無駄。今の日本の殆どはそれをしらない。

[]職能 21:25 職能 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 職能 - 西川純のメモ 職能 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私のイメージする職能と、圧倒的大多数の教師が思っている職能が違います。

 圧倒的大多数の教師が思っている職能を上げても、それを教授する子どもの割合は1割増えるか、どうかだと思います。分析しましょう。

 現在の日本の3、4割の小学生、5、6割の中学生は塾・予備校・通信教材で学んでいます。子ども達の保護者の半数は4年制大学出身者です。一方、小学校、中学校、高等学校のどの教科でも、教師は成績中の下に合わせた授業を大部分はします。つまり、3割ぐらいは教師が何を分かって欲しいかを知っている子がいます。そして、2割ぐらいは、教師が何を説明しても分からない子がいます。違いますか?

 さて、教師になるような方は同級生に教えたことがあると思います。そうすると分かると思います。教えるには対話が必要であること。子どもの低レベルの対話であっても、教師の一方向の情報提供より勝るでしょ?

 つまり、既に分かっている子、最後まで分からない子どもにとって、教師のあらゆるテクニックは無意味なのです。残りの5割の中で、クラスメートの30人のだれからとの対話の方が勝るに決まっています。教師の一方向が勝っているとしたら、異常です。

 しかし、これは教科内容を教えるというレベルのことです。

 教育基本法第一条を思って下さい。なによりも、目の前の子どもの幸せを思って下さい。残念ながら、目の前の子どもの時分の授業における幸せをイメージしていますが、その先がない。ま、それが普通です。と、分かっているのですが。愚痴りたくなる。

 教師の我が身可愛さ、つまり我が身を変えることを避ける気持ちが、子どもの人生を危うくしていることを知っていない。昔は、企業がやってくれた。教師が子どもの老後を考えなくても企業が考えてくれた。しかし、少子高齢化社会の日本の企業はそれを放棄しているのです。ということが分からない人が多すぎる。

 ま、それが普通だと分かっています。愚痴です。

[]ゼミ開放日 19:58 ゼミ開放日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ開放日 - 西川純のメモ ゼミ開放日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月のゼミ開放日が決まりました。https://bit.ly/2xr2Cju

[]大学院説明会 17:32 大学院説明会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大学院説明会 - 西川純のメモ 大学院説明会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明後日の5月12日、上越教育大学で大学院説明会があります。この日の担当は「私」です。ゼミ生も手伝ってくれます。飛び入り参加もOKです。http://www.juen.ac.jp/060admissions/010graduate/010soudankai/180201_0.html

[]成長 16:29 成長 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 成長 - 西川純のメモ 成長 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 西川ゼミを卒業・修了した人は数多くいます。その中の手のかかったトップテンのなかに「しゅうへい」がいます。卒業後、多くのことを経験し、多くの人に育てられ立派に育っています。学生の頃と同じような可愛い顔をしているのですが、いい面構えです。https://ameblo.jp/syuoota/entry-12374905861.html?timestamp=1525934389

[]ネーミング 16:25 ネーミング - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ネーミング - 西川純のメモ ネーミング - 西川純のメモ のブックマークコメント

 福岡の坂田さんが「花だるま」、ぴったりのネーミング。https://digital.asahi.com/articles/DA3S13484692.html?_requesturl=articles%2FDA3S13484692.html&rm=150

[]ホールプロダクト 09:06 ホールプロダクト - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ホールプロダクト - 西川純のメモ ホールプロダクト - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ホールプロダクトとはセオドア・レビット博士が提唱したホールプロダクト戦略からきた言葉です。購入者の期待している機能により近づけるよう、自社製品の補助製品や補完サービスを段階的に揃えることによって形成される、製品・サービス群のことです。

 『学び合い』ほどこれが完成された教育の方法論はありません。もちろん、本屋に行けば山ほどの本はありますが、それらを統一するものは無いのでホールプロダクトとは言いがたいものです。まあ強いて言えば、一人一人の教師が「根拠俺」で今やっていることがコアプロダクトで、つまみ食いで期待プロダクトや拡張プロダクトに使っているようです。

 『学び合い』に関して言えば、

 『学び合い』ステップアップ、週イチで始めるアクティブ・ラーニングの始め方、『学び合い』を成功させる教師の言葉がけ、みんなで取り組む『学び合い』入門の4冊がコアプロダクトでしょう。

 学力向上テクニック入門が期待プロダクト。そして小学校の場合、小学校算数『学び合い』を成功させる課題プリント集(小1から小6)の合わせて5冊が期待プロダクトだと思います。

 小学校を変えたいならば、以上9冊は学校に常備して下さい。「私、『学び合い』に興味があるの」と同僚が言ったとき、直ぐに対応できます。皆さんの机の上だけではなく、学校の図書館にも入れて下さい。

18/05/09(水)

[]福岡の会 22:34 福岡の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 福岡の会 - 西川純のメモ 福岡の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月9日に福岡市で『学び合い』の会が開かれます。特にビギナー対象です。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/515736/

[]開放日 06:05 開放日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 開放日 - 西川純のメモ 開放日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 西川研究室には多くのお客様が来ます。「『学び合い』を学びたい」、「西川研究室に入るために大学院・学部を受験したい」という方々です。それが月に5、6回に及ぶこともあります。それでは負担が大きいので、事前にこちらから研究室開放日を設定するようになりました。5月、7月が決まりました。6月ももうすぐ決まります。8月は設けておりません。9月以降は早い者勝ちです。詳しくはhttp://bit.ly/2DrhRfQをご覧下さい。お申し込みはゼミ生のHPhttps://bit.ly/2xr2Cju)をご覧下さい。

 なお、以下の場合は開放日以外でも受け入れております。

1)近隣の学校での実践参観や懇親会の無く、西川との懇談のみの日帰り訪問。(なお、単に私と懇談するだけでしたら、テレビ電話で話すという方法があります。)

2)5人以上でのまとまったお申し込み。

3)学部・大学院で西川研究室所属を希望される方。

 以上の1~3の方の場合は、研究室開放日以外の日程調整をお受けします。

18/05/08(火)

[]新刊本 21:35 新刊本 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新刊本 - 西川純のメモ 新刊本 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、学部3年生と卒論のテーマ設定の話をしました。西川ゼミではテーマの決定に時間をかけます。本人が、そのテーマを惚れ込んで欲しいからです。ある女子学生と話し合ったのですが、女子教員のサバイバル術をテーマにする方向です。そのゼミ生に言いました。「本かこうか?」と。普通のゼミ生と、こんな会話を出来る、今を喜びます。絶対に売れそう。

 私は理科教育学が専門だったのに・・・・

[]ネーミング 17:55 ネーミング - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ネーミング - 西川純のメモ ネーミング - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日気づきました。二重カッコをつけた『学び合い』というネーミングしてから11年たったのですね。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20070202/1170387955

 グーグルで、学び合いを検索すれば『学び合い』が上位にヒットされます。11年前に夢想した状態に近づきました。更に進ませたいです。

 

18/05/07(月)

[]我がまま 21:34 我がまま - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 我がまま - 西川純のメモ 我がまま - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「一人も見捨てない」を掲げています。じゃあ、私がそれを徹しているかといえば否です。私は集団としてのことを述べています。嫌いな人がいてもいい、関わりたくない人がいてもいい。でも、全員達成のために、折り合いを付ければいいのです。そして、一人でも多くの人に折り合いを伝えたい。不誠実な人と関わると、身を削ります。

 教え子は3回、不誠実な行為を許します。しかし、それ以外は不誠実な行為を2回連続したとき、関係を断ちます。

18/05/06(日)

[]福岡の会 08:39 福岡の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 福岡の会 - 西川純のメモ 福岡の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月26日に福岡市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/519852/

18/05/05(土)

[]浜松の会 21:25 浜松の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 浜松の会 - 西川純のメモ 浜松の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月19日に浜松で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ogym/20180502

[]天才 18:49 天才 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 天才 - 西川純のメモ 天才 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大部分の職業はAI+ロボットに置き換えられます。しかし、一部の天才は置き換えられません。それは数学の天才のみならず、寿司職人の天才も、大工の天才もです。では、その人達はもの凄い金持ちになるのでしょうか?

 そうなるかもしれませんが、別な未来も出来ます。

 「起きて半畳寝て一畳、天下とっても二合半」と言われます。収入が10倍だから10倍食べるわけはありません。10倍高いものを食べることは出来ます。でも、何故、値段が10倍のものがあるのでしょうか?それはみんなが欲しがるから、つまり、希少性があるからです。でも、その希少性の価値を本当に分かる人はどれほどいるでしょうか?10万円のワインでも300円のワインでも酔えますし、最後はオシッコになるのです。10万円のワインの価値が分からないのに「いいのだろうな~」と思う庶民の羨望が、10万円のワインを生み出すのです。そんなの馬鹿馬鹿しいと思いませんか?

 庶民が人との繋がりの中に喜びを見いだし、人が見向きもしないものに価値を見いだしたなら。そんなとき少数の天才は何を欲しがるでしょうか?金ではありません。尊敬であり、感謝だと思います。

 そんな未来もあります。私の妄想ではありません。ホーガンというSF作家が「断絶の航海」で描いた社会です。

 トマ・ピケティは「21世紀の資本」の中で経済格差が広がることを述べています。残念ながらそうなるかもしれません。でも、価値観が変われば、そうならないかも知れません。ようは、庶民が金持ちを喜ばす羨望を持つか、持たないか、庶民の価値観の違いによって変わります。それを決められるのは、我々教師です。政治家ではありません。

[]給与 18:16 給与 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 給与 - 西川純のメモ 給与 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、家族で昼飯を外食しました。そこでなにげに週刊現代を手に取ると『AIが完全予測、給料が「下がる仕事」、「上がる仕事」全210職種』が特集号です。一番下がるのが歯科医師で64万円が18万円になります。税理士も42万円が18万円になります。それを見ているうちに何故か下がる職業の給与が、現在の給与に関わらず17万円~18万円になるのです。一方、上がる職業も現在の給与に関わらず22万円~23万円になるのです。つまり、どんな職業も17万円から23万円の範囲に収斂します。大当たりの職業も大外れの職業がないのです。月給の16倍がだいたい年収ですから、日本人の大部分は年収320万円プラマイ48万円になるということです。

 AIがどういう理屈でそのような給与を予想したかは、本来、人間の言葉で表現できません。人間には分からないけど、当たるという事実があるだけなのです。でも、この結果はなんとなく理解出来ます。

 現在の職業のほぼ全てはAI+ロボットに代替え可能です。例えば、今後、人間より上手い外科手術が可能なロボットは実現可能なのです。だからロボット本体の価格、ソフトの開発費用、メンテナンス費用を減価償却計算すればAI+ロボットに対して1年間に費やす費用は計算できます。それが職種によってあまり関係ありません。汎用的なロボットをつくれば、職種の違いはソフトで対応可能です。そのAI+ロボットではなく、人間にやってもらう費用は320万円なのだと思います。

 車が出来る前は20km先に到着する時間は身体能力に依存していましたが、車が発達すると本人の身体能力に無関係になるのと同じです。様々な職種に求められる能力をAI+ロボットが易々と乗り越えられるようになるのです。

 どんな人も大勝ちできない一方、どんな人も大負けしないのです。AI+ロボットが補ってくれますから。例えば、肢体不自由児がトラックの運転手になれるのです。

 こんな時代をどう思いますか?私は素敵だと思うのです。こんな時代だったら、どんな職業にもなれるのです。収入は差が無いのですから、自分のやりたいこと、自分のライフスタイルで職業を選ぶことが出来るのです。競争が馬鹿馬鹿しくなりますね。

 可哀想なのは、遠くない未来、少なくともその子が中年になる頃には暴落する職業になるために、多感な子ども時代を犠牲にしている子どもでしょう。

[]入試改革 18:16 入試改革 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 入試改革 - 西川純のメモ 入試改革 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 入試改革をやっていますが、根本的な改革は教育と一対にして初めて効果があります。

 私だったらネット検索を自由にやっていい入試をします。いや、外にいる人に電話をして相談してもいいようにします。え?と思いましたか?当然、テスト問題は大化の改新の年号を問うものではありません。その学部の研究室が現在取り組んでいる課題を出すのです。つまり、答えがない問題です。そして、その研究室の人達が、「なるほど」と思うような回答をした人を合格させればいいのです。

 でも、ネット検索のみならず、外にいる人に電話で相談していいとなれば、カンニングし放題ですよね?でも、教育を変えれば問題ありません。

 アメリカの入試はズルしようとすれば、ズルできる余地が大きいのです。でも、ズルする人はいません。何故なら、ズルして入っても、入学後の勉強について行けず落第するからです。例えば、入試と同じようにネット検索、人との相談自由の環境で、毎週数多くの答えのない課題を与え、その道の研究者を「なるほど」と思わせられないならば落第するようにすればいいのです。ちなみに、それがアクティブ・ラーニングの真の姿です。そして、アメリカのアイビーリーグではそのような教育をしており、だから、ノーベル賞学者を数多く輩出しているのです。

 そうすると、「そんなことに耐えられる子どもは多くはない」と心配されるかも知れません。いいんです。そんなことに耐えられる子ども「だけ」がアカデミックな大学に進学すればいいのです。そして、そのような子どもの数に合わせた大学のみがアカデミックな大学として生き残ればいいのです。

 圧倒的大多数の子どもはそんなことに耐えられません。いいんです。その子たちはジョブ型の中学、高校、大学で学べばいい。そして、そのジョブを実際に経験します。つまり、働きながら学ぶのです。

 だれもかれもが因数分解を学ばされ、だれもかれもが杜甫の詩を学ばされるより、遙かに自然だと私は思います。

[]城北の会 11:18 城北の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 城北の会 - 西川純のメモ 城北の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月20日に東京都練馬区で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/519781/

18/05/04(金)

[]千葉の会 16:08 千葉の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 千葉の会 - 西川純のメモ 千葉の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月23日に千葉市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/519108/

[]最低限 06:19 最低限 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 最低限 - 西川純のメモ 最低限 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 何度も繰り返します。『学び合い』を実践する場合、最低限、5冊は読んでください。それは、「『学び合い』ステップアップ」、「週イチでできる! アクティブ・ラーニングの始め方」、「『学び合い』を成功させる教師の言葉がけ」、「みんなで取り組む『学び合い』入門」、「学力向上のテクニック入門」です。これを読んで、この通りしたら必ず成功します。正確に言えば地雷を踏みません。

 私の所に質問する方の半数が「『学び合い』スタートブック」1冊を読んで実践している方です。危うい。あの本は『学び合い』の可能性を書いていますが、テクニックの詳細は書いていません。

 連呼します。今実践している方の中で、上記の5冊のうち一つでも読んでいなければ、今すぐ読んでください。

18/05/03(木)

[]比較 21:40 比較 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 比較 - 西川純のメモ 比較 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 上越教育大学の教職大学院の同僚は私にとって誇りです。ゼミ決めの際、私の所に面談に来ましたが、最終的に私以外のゼミになった人が言いました。「この大学院は、いい物件がありすぎ」と。あははははは。さもありなんです。

 その優れた同僚と比べて、私の特徴は何かを考えます。

 第一に、私は教師向きでない人です。そもそも、人と話すのは嫌いです。だから、友達が出来ません。高校で一方的に私に興味を持ってくれた人が私の友達です。人と何を話していいのか分からない人です。だから、私の一斉指導、そして、『学び合い』における指導も、私がダメ教師だから生まれたものです。だから、一つ一つのテクニックは言語化し、そのテクニックの意味を意識化しています。私の教え子(現職)は授業名人です。その姿をみても、私は勝てないと思います。レベルの問題ではなく次元の問題です。だから、凡人が出来るテクニックを極めています。

 第二は、無意味に暑苦しいことです。今でも、自分の至らなさのために、奈落に突き落とした子どもの顔を忘れることが出来ません。夢の中で、その子たちを抱っこして「よしよし」している私がいます。その子たちが私に懐いているだけに、もうしわけなくてボロボロと泣きながら起きます。という、私がうざいと思う人がいる一方、それがいいと思う人がいます。

 しょせん、私は私。変えられません。その私が出来ることをします。

 こんなうざったい研究室を新入院学生の中で11人の「バカ」が選択しました。学部3年6人、4年5人、修士1年11人、修士2年6人の28人のバカ達を守らなければ。

[] 私立高等学校等授業料軽減助成金事業 17:48  私立高等学校等授業料軽減助成金事業 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク -  私立高等学校等授業料軽減助成金事業 - 西川純のメモ  私立高等学校等授業料軽減助成金事業 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 みなさん、東京都の私立高等学校等授業料軽減助成金事業をご存じですか?平成29年度から東京都は、私立学校の授業料を軽減、実質無償化にする私立高等学校等授業料軽減助成金事業をはじめした。

 小池知事は教育機会の確保のためと言っていますが、それだけでしょうか?それもありますが、他もあると思います。この事業によって、東京都は低所得家庭の子どもの学習機会確保のために公立学校を維持しなくてもよくなったのです。

 授業料が安くなれば子ども達は私立に流れます。そうすれば定員割れの公立学校が続出します。事実、そうなっています。そうなれば整理統合することになります。さて、定員割れをしている学校を維持するお金と、人数の少なくなった、その学校の生徒分の学費を助成するのと、どちらが安上がりでしょうか?

 更に言えば、今後の生徒数の現状から考えて急激に学校の数を減らさなければなりません。ところが公務員である公立高校の教員を解雇することは出来ません。しかし、私立学校の経営が立ち行かなくなれば解雇はあり得ます。東京都庁の頭のいい人が、ソフトランディングさせる方法をシミュレーションしていないと考える方が不自然です。

 さて、上記は東京都だけに成り立つことだと思いますか?

 保護者は授業料が変わらなければ、上記に反対しませんよ。むしろ、多様な選択肢を与える上記に賛成すると思います。

 「2030年教師の仕事はこう変わる!」(https://amzn.to/2r2S2tw)では公立学校の凋落、終身雇用制が段階的に実質的な消滅になることを書きました。おそらく、せせら笑った人は少なくなかったと思います。でも、東京都以外の道府県が予算的に考えたシミュレーションをしていないと考える方が不自然です。

 なお、このことは小中学校も同じです。大都市圏は当然です。私立の小中学校(宗教教育を行わない学校)の授業料が実質無料になれば、それに隣接する公立学校を維持しなければならない必然性はなくなります。更に言えば、義務教育段階の授業料助成事業が始まれば、それを見越して私立の小中学校が中規模都市にも新たに設置されるでしょう。そうなれば、隣接する公立小中学校を維持しなくてもよくなります。

追伸 大学、特に教員養成系大学・学部も対岸の火事ではありません。もし、国立大学と私立大学の学費の差が縮まり、昔のように教員として正式採用され勤務し続けているならば奨学金の返還が免除されるようになったとしたらどうなるでしょう?これから教員に正式採用される人数は激減します。その人数に対して奨学金を出すお金と、免許法から多数の教員を雇わなければならない大学・学部を維持するお金と、どちらが安いか自明です。

 「2030年教師の仕事はこう変わる!」で書いたことは、これから起こることではなく、既に始まっていことなのです。それが始まっていると気づいた頃には手遅れです。

[]大学院 14:46 大学院 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大学院 - 西川純のメモ 大学院 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 平成31年度から上越教育大学大学院は大幅な改組を文部科学省に「申請中」です。その申請中のことをお知らせします。というのは、来年度入学(つまり今年度の受験)を考えている人にとって、この時期に決めなければならない人もおられると思います(現職派遣の方など)。申請中であることを含んでお読み下さい。そして、確定してからアナウンスされる受験案内等を熟読して確認して下さい。以下に書いていることと異なる場合がある可能性があるからです。

 今までの教職大学院の定員60人なのが170人になります。それに伴って修士課程の定員が240人から130人に削減されます。

 では、教職大学院の現メンバーにとって大きな変化があるのでしょうか?

 ありません。看板を「教育臨床コース」が「教科教育・学級経営実践コース」に変わります。そして、「教育経営コース」が指導的ミドルリーダー養成と管理職養成に分かれ、前者が「教科教育・学級経営実践コース」に吸収され、後者が新たに出来る新コースに吸収されます。それに伴って管理職養成がメインであるスタッフが他コースに異動します。つまり、教科教育と学級経営を専門とするスタッフ、つまり、圧倒的大多数のスタッフにとっては看板の変更のみです。

 教職大学院には定員60人の「教科教育・学級経営実践コース」以外に、定員110人(170人-60人)のコースが複数新設されます。それらのコースは今までの教職大学院と違ったコンセプトとカリキュラムを構築します。同じ科目名であっても、コンセプトは違うのですから、自ずと異なります。では、我々の特徴は何でしょうか?二つあります。

 我々は既に十年以上の教育で積み上げたノウハウを用いて、対外的に高い評価を得ている学校における実習を中心とした教育を継続します。つまり、変わらないというのが第一の特徴です。

 第二はスタッフです。16人のスタッフの全員が学術研究の業績を得ています。そして、そのうち4人は博士の学位を得ており、二人は博士課程で学位を取得中です。そして、同時に16人のスタッフのうち14人が実務家教員です。非実務家教員の一人が「私」です。私は実務家教員になれるほどの教職経験はありませんが、高校教師の経験があります。つまり、16人中15人が学術研究の業績があり、実務経験があります。なお、学校現場での経験がないスタッフも、学校での講演に引っ張りだこの人です。皆さんの学んだ大学のスタッフを思い出せば、この特徴がいかに「希」であることが自明だと思います。

 学生さんにとっては、以前と変わらないスタッフに、以前と変わらない教育を受けるのですが、一つ、大きな違いがあります。それは免許を持たない学生さんも教職大学院で学ぶことが出来るようになります。今までは免許を持たない学生さんが進学を希望されても、断らなければならなかったのですが、それが変わります。

 免許無しの学生さんは、入学試験の時に「免許取得プログラム」というプログラムを申請します。入学後、最初は免許取得のための科目履修を集中的にやります。教員養成系学部の学生さんが4年かけて履修する科目の多くを1年半ぐらいで履修するのですからハードです。しかし、非常に効率よく免許を取ることが出来ます。2年目の後半、及び3年目は2年間で修了する人の1年目の後半、及び2年目とほぼ同じです。

 では、免許を既に持っており、他校種・他教科の免許を取得希望の方は2年で修了できます。これは今までと同じです。ですが、アドバイスですが、それであっても学卒者は免許取得プログラムを申請することを強く薦めます。というのは科目等履修生として免許を取得するより遙かに有利に働きます。免許取得プログラムを申請しても、希望する免許を取得することが出来て、修了可能な単位を取得できれば2年で修了できます。つまり、メリットがある一方、デメリットがないのです。

 中学校教師を希望する学生さんの中には、中学校の希望する教科の免許だけしか持っていない人は少なくありません。都道府県によっては小中学校の両方の免許を持っていないと採用に不利に働く県はあります。また、中学校免許を複数持つことが有利に働く県もあります。ところが、その県以外の大学に進学した人は知りません。入学後に我々は指導できますが、科目等履修生だと科目履修の手続きは入学前に行わなければならないので、手遅れになるのです。だから、免許プログラムを申請する必要があるのです。

 以上のことに関して、質問があれば私に電子メールをして下さい。ここでは書けない「デリケート」な情報もお教えします。

18/05/02(水)

[]自己判断・自己責任 21:54 自己判断・自己責任 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自己判断・自己責任 - 西川純のメモ 自己判断・自己責任 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は民主主義は素晴らしいと思います。その根幹は自己判断です。でも、自己判断には自己責任が対になっています。

 私から愚かと思う自己判断をされる方もいます。が、『学び合い』の環境でない限り、黙って見守るしかありません。判断が正しいことを願います。でも、諸般の状況から、悲惨な未来が見える場合もあります。しかたがありません、私は管理職ではないですから。

[]愛知・名古屋の会 16:25 愛知・名古屋の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 愛知・名古屋の会 - 西川純のメモ 愛知・名古屋の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明日(5月3日)、愛知県東海市で『学び合い』の会があります。お誘いします。http://www.kokuchpro.com/event/d30219ff6081875dbcf23bb62ac1e0bf/

[]仙南の会 07:04 仙南の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 仙南の会 - 西川純のメモ 仙南の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月30日に宮城県で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/519375/

18/05/01(火)

[]社会科学 22:09 社会科学 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 社会科学 - 西川純のメモ 社会科学 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 学問には「これが世の中に役に立つのか?」という学問もあります。もっとも端的なのは数学です。しかし、数学が多くの研究者から敬意を受けているのは、それを必要としている研究者が多いからです。そして、最終的には世の中に役立っているからです。

 世にある便利な家電製品を作り出している人は、工学を参照しています。その工学を研究している人は物理を参照しています。その物理を研究している人は数学を参照しています。だから、数学は敬意を払われているのです。

 研究者も、その家族も、お金が必要です。そのお金を提供しているのは、「これが世の中に役に立つのか?」と思っている人なのです。

 社会科学はダイレクトに社会に繋がっています。つまり、社会の人に分かってもらわなければ成り立ちません。教育学の社会科学です。この学問は教師に分かってもらわなければならないと思っています。

 社会科学は、その学問領域で正しいだけではダメなのです。ユーザーを動かさなければ。

 だから、西川研究室のミッションは「自分の心に響き、多くの人の心に響く教育研究を通して、自らを高め、一人も見捨てない教育・社会を実現する」です。私は、学会で評価され、教師の心に響かない研究はしたくない。

[]研究者 21:42 研究者 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 研究者 - 西川純のメモ 研究者 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 研究者にとって最も大事な能力は何だと思いますか?

 一部の大天才を除外すれば、それは師を選ぶ能力です。

 ちょっとリサーチすれば、これは簡単に分かります。特にインターネットが発達する現在、高校生でも研究者の研究能力は判断できます。これが出来ないならばアウトです。

 しかし、最後は嗅覚です。その人の語るフィロソフィーにビビッとくるか、です。この感覚がない人は、これから発展する、いや、発展させるべき方向性を見通せません。