西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

18/02/28(水)

[]毎日 21:31 毎日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 毎日 - 西川純のメモ 毎日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 高校教師の時、その後も、苦しんでいる子どもを忘れることは出来ません。大学に異動してから、最初の数年、いや、10年ぐらいは1升の酒を飲まないと眠れないほどです。

 その後は、何かをすると安らぎます。

 でも、過程ではなく、なした時に安らぎます。

 私は異常な数の論文を書きました。何故なら、書き上げないと苦しいのです。

 私は異常な数の本を書きました。何故なら、書き上げないと苦しいのです。

 私は異常な人数の学生を指導しました。何故なら、指導しないと苦しいのです。

 そして、常に妥協をしています。妥協しなければ、何も出来ないからです。妥協しながら、次に繋がることを続けています。それを三十年以上続けています。何故なら、苦しいのです。

 私は妥協をし続けています。でも、それが次に繋がるならば、それは「おりあい」なのです。もし、色々やっても結果が出なければ、それは自己満足です。私は、常に結果を出します。子ども達を救うため。それは、私が安眠するためです。

 あ~。封印している苦しみが解放されてしまいました。苦しい。

 この苦しみから逃れる術は、やる、です。

[]シンプル 16:06 シンプル - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - シンプル - 西川純のメモ シンプル - 西川純のメモ のブックマークコメント

教員のブラック勤務によって教員養成系学部・大学の志願者が減っているという危機的状況になっています。

対策はシンプルな方が良い。ゴチャゴチャしていると、抜け穴が出来ます。

対策は教特法と給特法の廃止です。

残業代が生ずれば、行政も本気で考えます。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ryouchida/20180228-00082159/

18/02/27(火)

[]大義 21:31 大義 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大義 - 西川純のメモ 大義 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近は、奇跡的に時間がとれます。で、「ゲーム・オブ・スローン」を視聴しました。見事に、三国志と同じで「大義」がない。個人的なエゴで物語が進んでいる。その中で、一人の主人公は大義がある。

 大義がなく、惨殺される主人公に同情心がわきません。その個人的エゴで、どれほどの人の迷惑が生じるか。

 シーズン3が終わった段階です。

[]まし 21:25 まし - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - まし - 西川純のメモ まし - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』において、成績上位層の2割は大変です。でも、成績中の下あわせた授業を聞くのよりは遙かにマシです。そして、説明して感謝される。説明する中で深い学びになる(教材研究と同じです)。つまり、ものすごく、マシです。

 ツイッターで「学び合いやアクティブラーニングをしっかりとやるなら少なくとも予習は必須だろう。生徒たちの負担は増すばかり」というツイートを読み、書きました。

[]教師 20:19 教師 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教師 - 西川純のメモ 教師 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大学教師を30年以上やって、つくづく思うこと。

 教師に出来ることを、求めることを与えること。

 元々求める人には、いくらでも与えます。与えることによって、次に求めたいものを与えます。さらに・・・・。自分で言うのも何ですが、学術研究でも、実践研究でも、どこまでも先に進ませる自信があります。私の先も。

 が、それが無い人に、目の前にさらしても興味を持ちません。口に押し込むことは出来ません。そういう人に出来ることは何か?

 大学の規定を満たした上で、その人の求めるものを与えます。そして、その先があることを語ります。そして、全員が救われる社会を構築するために、ささやかなことを継続します。

 縁あって、私を選んだ子達ですから。可愛いのです。どんな子も。

[]Find!アクティブ・ラーナー 12:28 Find!アクティブ・ラーナー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - Find!アクティブ・ラーナー - 西川純のメモ Find!アクティブ・ラーナー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』の動画を含め様々なアクティブ・ラーニングの授業動画を発信しているサイトに「]Find!アクティブ・ラーナー」があります。この動画を視聴して、『学び合い』に入った人が数多くいます。周りの人にご紹介下さい。出来れば、『学び合い』の会で配っていただければ幸いです。http://bit.ly/2othQOZ

追伸 民間企業の営利活動の宣伝する理由は二つです。ご理解下さい。

第一に、利用者にメリットがあると私が信じているからです。

第二に、ドラッカーの言葉です。彼は「事業体とは何かを問われると、たいていの企業人は利益を得るための組織と答える。たいていの経済学者も同じように答える。この答えは間違いなだけではない。的はずれである。」と述べている。利益は目的ではなく、存続の条件であるのです。このことをアクティブ・ラーニング協会の人と話すと感じます。存続し、さらに発展することが『学び合い』の理解を広がる道であるからです。

[]浜松の会 05:21 浜松の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 浜松の会 - 西川純のメモ 浜松の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 3月10日に浜松で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ogym/20180310

18/02/26(月)

[]弟子・孫弟子 19:41 弟子・孫弟子 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 弟子・孫弟子 - 西川純のメモ 弟子・孫弟子 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私が教えた人の研究室も含めた合同の追い出しコンパがありました。写真に写っているのが、私の弟子、孫弟子です。

追伸 職場に弟子がいると、後白河法皇の気持ちがよく分かります。あはははは

f:id:jun24kawa:20180226194033j:image:right

[]ゼミ開放日 06:42 ゼミ開放日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ開放日 - 西川純のメモ ゼミ開放日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 3月のゼミ開放日(http://bit.ly/2DrhRfQ)は3月16日です。今回は、16日の昼頃の『学び合い』授業の参観と夜の懇親会と我々との議論です。ですので、朝一番で上越教育大学に到着し、その日は泊まって翌日の17日に帰るというのが基本です。ご希望の方は、ゼミ生(nishikawaken-h21@freeml.com)にお申し出下さい。遠方の方は前泊が必要かもしれません。そのあたりはゼミ生に相談して下さい。

[]希少性 06:35 希少性 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 希少性 - 西川純のメモ 希少性 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の青春時代はバブリーな時代でした。ところが子ども達が生きるこれからの時代、それも彼らが一生涯過ごす時代は不景気な時代です。多くの子どもは高収入を望めません。それが動かしがたい。しかし、その中で彼らを幸せにしたい。

 高価なものは希少性から生まれます。多くの人が望み、望む人全てを満足させるだけの量がなければ価格は高くなります。もし、低収入の人が希少なものを欲しがったら不幸です。その低収入の人の羨望が、希少なものを持てる高収入の人を喜ばせるのです。馬鹿馬鹿しいと思いませんか?

 低収入な人が満足するには、他の人が欲しがるようなものではなく、他の人が見向きもしないものに価値を「創造」するのです。そのような価値観を子ども達に持たせたい。

 私がオリンピックやプロ野球やプロサッカー、さらにそれに繋がる高校スポーツに嫌悪感を持つのは、そこに大きなお金が動いているからです。大きなお金が動いていることは、膨大な持たざる人の羨望があることを意味します。

 私は殆どテレビを見ません。その代わりに普通の人のSNSの書き込みを読むことを楽しみにしています。私の趣味は、ブックオフの100円コーナーで気に入った本を集めることです。

 この書き込みが野球やサッカーの指導に汗をかいている方にはご不快な思いを与えることは予想できます。お詫びします。野球やサッカーに恨みがあるわけではありません。ただ、それられがメジャーになりすぎていることを問題視しているのです。スポーツの教育的意味は理解できます。しかし、野球やサッカーであらねばならない理由は無いと思います。熱力学の法則でも、確率論から言っても、偏った分布を維持するには他からのエネルギーが必要です。そのエネルギーを供給している人たちは、自らが儲けようとしているのです。

 納屋助左衛門が持ち帰ったルソンの便器壺を千利休が大名物と価値づけました。結果としてルソン壺に万金の価値が生じ、納屋助左衛門は大もうけしました。こんな詐欺にかからないためには、自分で価値を創造することです。

18/02/25(日)

[]オリンピックは好きでない 22:00 オリンピックは好きでない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - オリンピックは好きでない - 西川純のメモ オリンピックは好きでない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ドイチェという人の「競争と協同の定義」が参考になります。彼によれば、両者の決定的な違いは、競争の目標が一部のメンバーにしか達成出来ないのに対して、協同の目標は全員が達成出来ることが可能なのです。

 私はオリンピックも好きではないし、野球もサッカーも好きではありません。それらはメージャーだからです。そして、勝者の百倍、千倍、万倍の敗者の子どもを思うからです。例えば、パラリンピックもそれで生活できるほどのメジャーになれば、嫌うと思います。

 私は趣味において、メージャーなものを避けています。テレビも殆どみません。

 野球もサッカーも、それを好きな人がいてもよいです。しかし、プロとして成り立つほどメージャーになることに違和感を持ちます。一人一人が別々な趣味を持ち、その趣味の中で自分の「特色」を出し、全員が世界トップになれればよいな、と思います。という、価値観を子どもに伝えたい。

追伸 もっとも安定できる趣味は、家族との時間だと思います。

[]葬式 22:00 葬式 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 葬式 - 西川純のメモ 葬式 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は二人のボスに仕えました。

 私を採用したのは根本先生です。その時から私を守ってくれたのは戸北先生です。お二人はとても仲が良く、その中でぬくぬくと生きていました。

 相対的に若年の戸北先生が事故で急に亡くなりました。葬式は盛大なものです。戸北先生が上越に家があることもあって、いわゆる葬式に参列されることも多かった。そして、上越教育大学と県立看護大学の管理職であることから、上越教育大学の講堂を使った盛大な送る会が催されました。これだけの式は歴代の学長もなかったことです。戸北先生のお人柄から講堂を満席にする人が集まりました。凄いことです。

 そのあと根本先生がお亡くなりになり、家族の密葬になったということを知りました。ビックリです。根本先生が上越教育大学、理科教育学、我々に対しての恩の大きさは戸北先生度同じく偉大です。が、知ったときには終わっていました。蒸し返すのがはばかられる状態でした。

 本日、風呂の中で、ぼーっと思いました。自分の葬式はどうしたいかと。迷いはありません。根本先生のようでありたい。こんなことを書く私は戸北先生の葬式で汗を流しました。でも、それは私の中にある戸北先生、仲間の中にある戸北先生のためにやっていました。ご家族のこと考えれば、根本先生の葬式の方がご家族のご負担はない。

 葬式は生者のためにあるのです。

追伸 これは私の意思ですよ。

[]『学び合い』千葉の会 18:51 『学び合い』千葉の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』千葉の会 - 西川純のメモ 『学び合い』千葉の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 3月3日に千葉市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/503005/

[]『学び合い』奈良の会 16:45 『学び合い』奈良の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』奈良の会 - 西川純のメモ 『学び合い』奈良の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 3月17日に奈良市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://www.kokuchpro.com/event/054a9309175d007e032d4ee73d5b5fb8/

18/02/24(土)

[]奥義 21:15 奥義 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 奥義 - 西川純のメモ 奥義 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、初めて『学び合い』の会に参加した人のツイートが素敵だった。『学び合い』の奥義と言えます。『学び合い』は心で勝負する教育だから。シンプルだから、そこで勝負できる。

 『初めての『学び合い』の会。あっという間でした。時間が少なすぎるくらいです。今日得たことは、生徒に正直になること!』

18/02/23(金)

[]ダイヤモンド 19:43 ダイヤモンド - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ダイヤモンド - 西川純のメモ ダイヤモンド - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は大学近くの高校に飛び込み授業です。近くということで、久しぶりにゼミ生の飛び込み授業を見ました。セオリー通りに語り動きました。

 その結果、おそらくその学校の先生方がビックリするような変化が起こりました。実は私もビックリしました。『学び合い』実践者だったら、以下のことがどれほど凄いことかが分かると思います。

 まず、今回の飛び込み授業は学校の都合で2年生のみです。つまり異学年ではありません。2クラス合同の60人弱の集団です。

 授業の最初の挨拶がありましたが、この挨拶がピリッとしていない。(廊下で会うとちゃんと挨拶を出来る学校なので、不思議でした)ゼミ生が最初の語りをはじめました。しかし、空気はどんよりとしています。「こりゃ、難物だ・・」と思いました。ところがです。ゼミ生が「はい、どうぞ!」と言ったとたんに立ち歩き自主的なグループを作ったのです。それも1分以内に。これには度肝を抜かれました。先ほどのどんよりとした空気は一変していました。

 課題はセオリー通りに成績の良い2割程度が15分で解答できる課題づくりを担当の先生にお願いしました。担当の先生は「成績の一番良い子が15分で出来るかどうか・・」とおっしゃっていました。ところがです。開始5分程度で3人ぐらいの子どもがネームプレートを動かしはじめたのです。私の心の中には「こりゃ、話に聞いていたのと全然違う」と思いました。そこで、慌てて担当の先生に追加の課題づくりをお願いしました。

 次にビックリしたのが孤立している子どもが少ないことです。60人弱の集団の中で二人ぐらいしかいませんでした。ビックリするでしょ。一般的な集団の場合、6人ぐらいいてもおかしくないのです。ところが二人だけです。それも、1時間目の授業の途中には、一人は別の子が近づいて教えていたし、もう一人の子は自分から立ち歩いて行きました。つまり、孤立しているのではなく、積極的に関わろうとしていないと言うことです。つまり、60人弱の集団の中で孤立している子どもが一人もいないのです。ビックリするでしょ!

 ということで、1時間目の課題は30分ぐらいで全員達成で、2時間目の課題も半分ぐらいは達成と言うことで1時間目は終わりました。そして、次にビックリしたのが、クラスの3分の1強の子どもは休み時間も延々と問題を解き続けているのです。楽しげに。

 2時間目になって課題を追加したのですが、それも全員達成です。セオリーに反しますが、苦し紛れにさらなる課題追加をしました。それにも彼らは取り組んでいました。

 先生方にもビックリです。

 この『学び合い』の授業を見たのは初めてなのにニコニコしている先生が多いのです。子ども達の間を歩きながら、教えるのではなく、談笑しながら時間を楽しんでいました。「あ~、こんな先生が多いから、はいどうぞの後の素早い動きがあったんだろうな~」と理解しました。

 授業が終わってからの授業検討会での質問も的確で前向きな質問でした。それに対して的確に説明しているゼミ生の姿を見て誇らしく思いました。

 私はビックリして、興奮してこれを書いています。

 『学び合い』の初回から、このレベルに達している子どもや教師をみるのは初めてです。確かに課題もあります、闇もあります。でも、ものすごいダイヤの原石だと思いました。磨けば大化けします。あ~、凄かった。

 その事の可能性は、その学校の先生方が一番感じたと思います。

追伸 今日の授業者になった修士2年のゼミ生二人、そして参観した4人の学部2年生、そして、栃木の高校の先生方二人は、もの凄く「お得な」時間を得たと思います。おそらく、学部2年のゼミ生は、来年は飛び込み授業を行い、研究会の説明者になっていることでしょう。あはははははは。西川ゼミは魔法使いを養成中。

[]必然 06:56 必然 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 必然 - 西川純のメモ 必然 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 振り子の周期は弦の長さによって変化しますが、おもりの重さが変わっても変化しません。極端な例を言えば、100gの重りの振り子も、1tの重りの振り子も、弦の長さが同じだったら周期は同じなのです。これは体感的には同意しがたいものです。私は大学の物理の時間にそれが正しいことを数学的に計算しました。たしかにそうなのです。しかし、計算した後も「そうなんだ」とは思えない私がいました。

 今、ある本の初稿に手を入れています。1ヶ月ぶりに読み直すと、「まさか、そんなことあり得ない」という気持ちと、様々なデータから引き出される論理的な結論のギャップを感じます。気持ちはどうあれ、論理的な結論のような未来が来ることは避けられない、これは確信しています。私が描く未来は、変化を拒絶する人には地獄でしょう。それは明治時代初期の没落士族のようです。でも、我が子、我が孫、我が教え子の幸せを願う人には福音です。

 私が本で使うデータは誰でも直ぐに手に入れられるデータで、私の使う論理は至極単純です。でも、私のような結論を引き出している人は他にいない。どこかで頭が拒否しているのだと思います。拒否しても、時代は論理的な結論に至ります。

[]広げる 06:29 広げる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 広げる - 西川純のメモ 広げる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 新年度には『学び合い』を学校で広げたいという方は以下の三冊をお読みになって準備をして下さい。

 まずは「みんなで取り組む『学び合い』入門」(明治図書)です。これを読めば、3月中にどんな布石を置くべきかが分かります。新年度において全員で合意すべきことは何で、その合意にどのような意味があるかを書いています。そして、同僚・上司をどのように説得するか、「説得しないか」が書いてあります。

 次は「今すぐ出来る! 全校『学び合い』で実現するカリキュラム・マネジメント」(明治図書)です。全校『学び合い』は『学び合い』だけが持てる最強の武器です。これによって、殆ど『学び合い』を理解していない人でも、『学び合い』の授業を成功させることが出来ます。その成功体験によって本格的に『学び合い』を学ぼうとし始めます。

 小学校の場合は算数からはじめるのが一般的です。中学校・高校の場合、「数学は出来るけど私の教科は『学び合い』は出来ない」とおっしゃる方がいます。また、「小学校でも算数は出来るけど他の教科は出来ない」とおっしゃる方がいます。そのようなときに役立つのが、「子どもを軸にしたカリキュラム・マネジメント 教科をつなぐ『学び合い』アクティブ・ラーニング」(明治図書)です。この本には算数・数学、国語、理科、社会、英語の実践例が紹介されていますが、その他の多様な教科(音楽、図画工作、体育、技術、家庭科)の実践例が紹介されています。様々な教科の実践者の熱い思いが収録されています。

18/02/22(木)

[]宇宙語 21:34 宇宙語 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 宇宙語 - 西川純のメモ 宇宙語 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の好きな言葉にドラッカーの「自らの製品、サービス、プロセスを自ら陳腐化させることが、誰かに陳腐化させられることを防ぐ唯一の方法である。」という言葉があります。

 私が書いている本の中には、「世の中の半歩先のことを書いている本」、「世の中の一歩先のこと書いている本」、「私の中の頭の中にあることを書いている本」があります。それぞれ、アーリーマジョリティ、アーリーアダプター、イノベーター向けの本です。

 面白いのは、少し前はイノベーター向けの本が、アーリーアダプター向けの本になり、アーリーアダプター向けの本がアーリーマジョリティ向けの本になっています。現場の先生の頭の中が急激に変化しています。もちろん、変わりたくないラガートは変わりません。でも、アーリーマジョリティ、アーリーアダプター、イノベーターは変わっています。

 だから、私も変わらねば。

 私は理系です。だから、理論的にはどうなるかを考えます。そしてそれを現実、特にドラッカーの語るすでに起こった未来をもとに妄想するのです。私の教え子からも「宇宙語」と言われることを頭の中で妄想し、ゼミ生に語ります。現実は私の宇宙語に追いつきます。だから、私はもっと先の宇宙語を語ります。

 今日も、ある本の初稿に手を入れています。

 こんな宇宙語で書かれている本を世に出そうとする出版社がいます。それは我々が成し遂げようとするミッションの意味を分かってくれているからです。もし、アーリーマジョリティ向けの本ならば、短期で商業的ペイを求めるはずです。それを中長期でみてくれる。もちろん、短期で結果を出すものをやっているからだと思います。

 私が書いた本、それらはアメーバーのように思えます。動的平衡です。

 アーリーマジョリティ、アーリーアダプター向けの本は比較的心穏やかに書けます。でも、イノベーター向けの本はドキドキしながら戦闘モードで書いているのです。

 とりとめも無いですが、常に、ゴチャゴチャと考えているということです。研究者である私が生き残る術は、みんなが分かるアーリーマジョリティではなく、イノベーター、アーリアダプター向けだと思っています。

 て分かっていますが、これって精神的に疲れます・・・・・

[]『学び合い』キャリア教育の会 15:09 『学び合い』キャリア教育の会  - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』キャリア教育の会  - 西川純のメモ 『学び合い』キャリア教育の会  - 西川純のメモ のブックマークコメント

佐世保市教育センター 小研修室1

3月17日(土)13:30~15:30

参加費100円

お茶菓子持ち寄り

フリートークです。

※今年度実施した『学び合い』キャリア教育の授業について20分程度お話させていただく予定です。お気軽にどうぞ

scorpion1104scorpion11042018/02/24 00:18シェア、ありがとうございます。『学び合い』キャリア教育は、始めて1年目です。『学び合い』キャリア教育について、一緒に学び合いませんか?お待ちしています。参加ご希望の方は、tomomi4011☆gmail.comにメールをください。(スパム対策で☆を@と変えてください。)よろしくお願いします。

18/02/20(火)

[]一人も見捨てない 21:38 一人も見捨てない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 一人も見捨てない - 西川純のメモ 一人も見捨てない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生から唐突に「私は一人も見捨てないなのか、単なるお人好しなのか分かりません。どちらでしょうか?」という質問を私に振りました。本人が気づいていないかもしれないと思いますが、かなり高度な質問です。

 以下の会話

私:一人も見捨てない、は正確に言えば、一人も見捨てないは得、だよ。君にとって得だった?

学生:分かりません。自分が断れない人なので。

私:ということは、断れない自分にとっては「得」だよね。

学生:はい。

私:世にある倫理観や道徳は、人類の長い歴史の中で洗練された「得」な戦略だよ。だから、人が良きものと思う行動をすれば、大抵は得になっている。でもね、君の場合は得になっていると自覚がない。どうしたらいいか?自らにルールを課すこと。

学生:具体的には?

私:私が得な生き方をしていることをしていることは見ていて分かるよね?

学生:はい。でも、具体的には?

私:例えば、「ゼミ生である間は失敗・失敬をしても許す。しかし、卒業してからは短期間に3回連続して失敗・失敗を繰り返したら関係を切る。非難は無しで、単に切る。そうでないと私の精神は保たれないから。」

追伸 損得勘定が安定した関係を維持すると思っています。その戦略が一人も見捨ないなのです。『学び合い』は博愛主義ではないです。生き残る、戦略です。

追伸 こんなレベルの話を2年間続けるのが西川ゼミです。

[]静岡の会 19:50 静岡の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 静岡の会 - 西川純のメモ 静岡の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 2月24日に静岡で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/s/event/index/502510/

追伸 かなり前、同日時に日本中で『学び合い』の会が開かれるようになったら良いね、と話したことがあります。実現しました。24日には広島(http://kokucheese.com/s/event/index/509006/)、宮城県白石(http://kokucheese.com/event/index/505497/)、福岡(http://kokucheese.com/event/index/507493/)、茨城県石岡(http://kokucheese.com/event/index/506944/)で『学び合い』の会が開かれます。そして翌日の25日は京都(http://kokucheese.com/s/event/index/503903/)で開かれます。時代は変わったな~。

[]転ばぬ先の杖 12:51 転ばぬ先の杖 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 転ばぬ先の杖 - 西川純のメモ 転ばぬ先の杖 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私のところには毎日、毎日、お悩み相談のメールが来ます。大別すると実践上の悩みと、もう一つは、職場の対人関係に関わるものです。

 学生には「学級崩壊させても退職する人は少ない。しかし、職員室に居場所が無くなれば退職するよ」と話します。

 転ばぬ先の杖です。「みんなで取り組む『学び合い』入門」(明治図書 https://goo.gl/EzikRo)と「私は『学び合い』をこれで失敗し、これで乗り越えました」(東洋館 https://goo.gl/Znq9yp)を読むことを薦めます。

 特に、来年は異動しそうだと思う人は、今から準備しましょう。心機一転で人間関係を構築し始めましょう。

追伸 これらの本は『学び合い』実践者以外の方にも有効です。『学び合い』は何かと誤解されがちなので、その手のいざこざに巻き込まれることは少なくありません。だから、それを乗り越えるためのノウハウが蓄積され、整理されているのです。なんらかの新たなことをやろうとするならば、上記は汎用性が高い知見です。

18/02/19(月)

[]広島の会 21:51 広島の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 広島の会 - 西川純のメモ 広島の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 2月24日に広島で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/s/event/index/509006/

[]職能 21:49 職能 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 職能 - 西川純のメモ 職能 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある先生が『学び合い』をやめる場面で、私と話し合いました。その人は、「子どもの幸せはどうでもいい。私の幸せのために教師になっている」とおっしゃいました。その率直さを驚き、その環境を哀れみました。

 教師の全員、自分の幸せのために教師をやっています。そうでないことを言っている人は「嘘つき」か「愚か者」です。多くの教師は、その「自分の幸せ」と子どもに尽くす教師の折り合いを付けています。その事を言った人は、その折り合いを先輩教師から教えてもらえなかった。子どもの幸せを、ニコニコしている子どもではなく、子どもの変化で見とれなかった。失礼ながら、哀れです。

 分からない人は、分からないのです。それでいいのです。

[]終わりは始まっています 14:51 終わりは始まっています - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 終わりは始まっています - 西川純のメモ 終わりは始まっています - 西川純のメモ のブックマークコメント

 中学校、公立高校は見捨てられ始めています。以下は氷山の一角です。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO27055400X10C18A2CK8000/

 内申書と関係ない3学期中、ずっと風邪の子どもは少なくないですよ。

18/02/18(日)

[]中国人 08:08 中国人 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 中国人 - 西川純のメモ 中国人 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日泊まったホテルは、中国人従業員が多いです。それも直に客に接するところに。何故だろう?と思いました。分かりました。このホテルは中国人をメインのお客にしているのだと思います。

szeidzsiszeidzsi2018/02/18 19:28中国とは別の流れですが・・
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO17859500Z10C17A6TJ1000/
という記事もあります。
私がいる国でも先日説明会+面接があり2桁名が採用されました。お隣の国でも同じ状況のようです。来年も採用活動にいらっしゃるようです。とてもありがたい話ですが、逆に言うと、日本にいる日本人であれば日本で就職できるという時代も少しかわりつつあるような気がします。

jun24kawajun24kawa2018/02/20 06:36情報ありがとうございました。

18/02/17(土)

[]初めて 20:35 初めて - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 初めて - 西川純のメモ 初めて - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今から二十数年前、結婚して正月に帰省しました。無神経な私と違い、人の心を知っている家内は「お母さんにお年玉をあげよう」と言ってくれました。そうしたら普段はクールな母親が涙を流して、「お年玉をもらえるなんて」と言っていました。母親は中学校の時に両親を病気で亡くし、それから苦労していました。人にお年玉をあげることはあっても、中学校のそれからもらうことがなかったのです。

 本日、弟子、孫弟子と吞みました。非常に楽しかった。もうすぐ、お開きの時間です。私の中で万札を出して、弟子も万札を出して、孫弟子が微調整、という姿をイメージしていました。そんなとき、弟子がトイレに行くというので、「早く帰らないかな~」と思っていました。帰ってきたら、財布をいじくりながら帰ってきた。あ、やったな、と思いました。

 私が大学院を修了し、教師になってから34年です。初めて、教え子に全面的に驕ってもらいました。ビックリ。

 教え子が、立派な教師になっている証拠です。

 じんわりと、それを感じつつホテルの部屋で吞んでいます。

[]フランスはどう少子化を克服したか 09:30 フランスはどう少子化を克服したか - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - フランスはどう少子化を克服したか - 西川純のメモ フランスはどう少子化を克服したか - 西川純のメモ のブックマークコメント

 タイトルに惹かれて「フランスはどう少子化を克服したか」(新潮新書)を読みました。1時間程度で読めました(私は速読の方ですが)。非常に分かりやすいし、事例も豊富ですし、良い本です。フランスは理性の国だと思いました。

 おそらく、現状の日本が学ぶべき点が多いと思います。そのまま使えばいいのにな、と思うところも多くあります。しかし、読み進めていると違和感を持ちます。理由はいかにも工業化社会の論理で動いているからです。つまり、やっている施策が全て「規格化」「分業化」「同時化」「集中化」「極大化」「中央集権化」なのです。それがために、多様な子ども・保護者のニーズに応えられない。そして、高額の社会保障費が必要となります。

 脱工業化社会においては「個性化」、「総合化」、「非同時化」、「分散化」、「適正規模化」、「地方分権化」であるべきと思います。これを成り立たせるためには、地域コミュニティで出産・育児を支える文化が必要です。そして、その基盤は学校教育が担わなければならない。そのためには単線型学校段階を打破し、教育内容の精選が必要です。具体的には、だれもかれもが「数列」、「李白の詩」を学ばなくても良いようにして、その代わり育児と介護を学校教育の柱にするのです。

 あ~。私の中ではリアルにイメージできるが、多くの人には宇宙語としか見られない。分かる人を増やさねば。

18/02/16(金)

[]近づいている 21:56 近づいている - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 近づいている - 西川純のメモ 近づいている - 西川純のメモ のブックマークコメント

 志村けんの名言集(http://kokoro-movie.com/2018/02/08/post-18197/)の中で一番良いなと思うのは『だれもが思いつきそうなことを、人より鼻の差ぐらい先を見越して、現実化すればいいんだ。「鼻の差ぐらい」がポイント。それ以上先でも、それ以下でもダメ』です。

 我が教え子からも私の語る言葉は「宇宙語」と言われます。たしかにそう。でも、世間が宇宙語に近づけば、超宇宙語を語れる。私の頭の中を駆け巡っている超超宇宙語を本にするには超宇宙語を身銭を切って本を買う人たちが納得するようにならねばならない。

 最近、そのスピードが速くなっている。嬉しい

[]奨学金破産 05:58 奨学金破産 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 奨学金破産 - 西川純のメモ 奨学金破産 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大学の学費を下げる、奨学金を無償にするというのは、奨学金破産問題の本質ではありません。そんなことしても、4年間という時間と、その間の生活費の損失は免れません。そもそも、現状の日本には、教養を高めるというようなものを求める余裕のある人は殆ど無いのです。http://news.livedoor.com/article/detail/14300488/

 アカデミズムを学ぶ人は日本の中でごく一部で良いのです。国文学の蘊奥を極めたり、偏微分方程式を解けるようになる人が日本人の何パーセント必要だと思いますか?1割もいらない。

 では高等教育機関は必要ないのか?

 いります。ただし、ジョブ型としてです。そして、18歳で大学に入学するのではなく、働いて金を貯め、働きながら学び続ける。つまり奨学金に頼らない進学です。リカレン教育に脱皮する。

 「奨学金破産の実態は、大学教師及び普通科高校の教師の給与のために奴隷が必要だから奨学金が維持されている」ではないかと思えます。

 

18/02/15(木)

[]入試改革 17:41 入試改革 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 入試改革 - 西川純のメモ 入試改革 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 早稲田大学、攻めていますね。https://mobile.twitter.com/chink8253/status/963689956886528000

 新テストで足切りして、早稲田の小論文の問題のようなテストで合否を決めればいいのに。例えば、教育大学だったら「学校の働き方改革の一環として5時以降の電話は全て留守電にすることが決定になった。このことを保護者に理解してもらえるお知らせを800文字から1000文字で書きなさい」なんていう問題なんかどうかな?

 公平より、公正な入試を。

18/02/14(水)

[]普通科 22:10 普通科 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 普通科 - 西川純のメモ 普通科 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 愚痴です。

 日本全国の普通科高校の先生方に申し上げたい。教え子の将来は大丈夫ですか?

 例外は、旧帝国大学、筑波、広島、早稲田、慶応に進学する、人付き合いの出来る教え子です。

 別な言い方で言えば、偏差値70以上の学校以外の先生方です。

 みなさんが、今やっているレベルならば、通年を平均すればネット授業の方が勝ります。

 

 ま、分からないだろうな。

 私が本に書いたより、2020年までに大きく変わる。

1) 新テストの記述式・段階別表示で偏差値が意味を失う。

2) 上記の結果として、各大学が就職できる子どもを選別する。

3) E-ポートフォリオの意味を、アイビーリーグの入試で理解するところと、それ以外で大きな差が生じる。企業に高校から大学までの7年間のポートフォリオで勝ち組になろうとする大学が生まれる。

 

 といっても分からない人が多すぎる。この時代、大勝ちする人がいる。反面、目も当てられないほどの凋落をする人がいる。

[]大義は我にあり 18:10 大義は我にあり - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大義は我にあり - 西川純のメモ 大義は我にあり - 西川純のメモ のブックマークコメント

 何度も書いたことです。

 歴史上の革命は、常に圧倒的大多数の庶民の不満から発します。しかし、不満だけだと既存の権力者に各個撃破されてしまいます。しかし、不満が継続的に続くと、その時代のインテリが革命に参加し、成就します。

 何故なら、個々人の利害を超えて集団を形成するには大義が必要だからです。

 『学び合い』には、一人の子どもも教師も見捨てられない教育・社会を実現するという大義があります。一方、『学び合い』に対して批判する方々が掲げる大義を見たことがありません。だから、私は中長期的には安心しきっています。ただ、急がなければ不幸になる子ども(具体的には非正規雇用で一生涯を過ごす子ども)が今も量産されています。それが辛いのです。

[]情報発信 17:40 情報発信 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 情報発信 - 西川純のメモ 情報発信 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 先ほど、山形県の先生のお悩み相談をZoom(インターネットのテレビ電話)でしました。そして、以下のような説明をして情報発信をすることをお願いしました。

 平成29年度の学校基本調査によれば山形県の教職員数は小学校4049人、中学校2387人、義務教育学校36人、高等学校2564人です。小中高の先生の数は9036人です。

 人は「他の人もやっている」ということが最も説得力がある説明なのです。ムーアに依れば採用者が16%を超えた段階で、大多数の人(68%)が「みんなが採用している」と感じ、採用する人が増え、それによってさらに採用する人が増え、パンデミックが起こります。つまり1446人の人が採用したらパンデミックが起こるのです。

 ところが、大多数の人が「みんなが採用している」ということをどのように判断しているかでしょうか?政府統計によって判断しているわけ無いですよね。SNSの情報が大きな手がかりになります。総務省「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」(平成27年)によれば、SNSを利用して自ら情報発信を積極的に行っている人は11.8%に過ぎません。つまり、171人の人が情報発信を積極的に行えば、SNSを利用している人にとって、1446名の人が情報発信しているように感じるのです。

 171人なのです。無茶苦茶な数では無いですね。ようは『学び合い』の実践者が積極的に自らの実践を発信すれば良いのです。

 以上、証明終わり。

 

追伸 上記の計算の基礎となった積極的に情報発信している人の情報は必ずしも自らの実践というわけではありません。従って、実は171人も必要ないのです。理系人間としては、以上のようにエビデンスによって考察するのが楽しいのです。物理学ではフェルミ推定とか第0次近似といいます。

[]生物学 06:30 生物学 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 生物学 - 西川純のメモ 生物学 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』は生物学と相性が良い。

 『学び合い』のディーブなところを生物学を学んだ人は一発で分かってしまうことがあります。修羅場を経験せずに。お亡くなりになったジーンも大学で生物学を学んだと聞いて、さもありなんと思いました。彼は『学び合い』が生物学的に妥当であると理解し、納得してくれました。

 「多様な人間と折り合いを付けて自らの課題を解決すること」という学校観は、ルーツを探れば、その一つは1930年代の今西錦司の研究(棲み分け理論)にルーツがあります。私は高校の時、今西錦司全集を読んで心酔し京都大学で学びたいと思いました(無理でしたが)。

 教育に関して理論的に分析する人は昔からいて、今もいます。それらの言説に接するたびに違和感を持ちます。その理由は、その言説は人間にとっては成り立つが、その他の生物には成り立たないからです。いや、近代化した人間には成り立つが、例えば猿人に当てはまらない。だから、「おいおい、猿人がそうおもうか?微生物がそんなこと望むか?」と思ってしまうのです。そして、「それって実証的データで保証しているの?」と思って調べると、案の定、実証的データの基礎はないのです。

 ツイッターで『「学び合いは生徒全員が幸福に生きていくための学習形態だ」というのは詭弁ではないだろうか。前提として幸福に生きるとはどのようなものか』という文章に接しました。なかなか、鋭いですね。でも、生物学を学んだら、その答えは自明です。「自己保全と種の保全」です。我々生物(ホモサピエンス以外も)はそれを実現するためにプログラムされています。それが幸福、不幸の実像です。失礼ですが、そう思ってしまうと、教材云々は些末なことに過ぎません。

 だから、子どもの興味関心の持たせ方も、教材・発問ではなく、他のホモサピエンスとの関わりによって実現しようと思います。

 だから、子ども観も個体レベルではなく、群れではなく、生態学的な個体群として考えています。

 『学び合い』で修羅場を何度も経験し、「一人も見捨てたくない」と拘って乗り越えると、この生物学的理解に至ります。しかし、生物学の進化と生態学を学んでいると、非情にコンパクトに理解できます。

 『学び合い』の基本的な理論構築とその基礎となる実証的研究を生物学出身(それも生物物理学)の私がやったことは『学び合い』の性格に良くも悪くも大きく影響していると思います。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20070925/1190724156

18/02/13(火)

[]管理職 22:09 管理職 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 管理職 - 西川純のメモ 管理職 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 管理職になったら、管下の職員のために戦わなければならない。そして、勝たねばならない。

 それが出来なければ、管下の職員は自分を管理職とは思わない。

 当たり前のことです。

 私は、それを自分に課しています。

[]自浄作用 20:09 自浄作用 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自浄作用 - 西川純のメモ 自浄作用 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 身近のあることを知り、「教師集団には自浄作用」はないと思いました。

 学ぶ意味を教科の次元を超えられない。

 子どもを子どもの延長上としか考えられない。

 次の本で書いた最悪のシナリオがリアルなシナリオかもしれません。つまり、子ども・保護者から見捨てられるのです。それを可能とする状況(法的にも)は整っています。

 まずは大学、次は高校、そして義務教育。二人子ちゃん、三人子ちゃんを通して、かなり早く波及する。

 ま、愚痴です。

[]先 09:42 先 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 先 - 西川純のメモ 先 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「『学び合い』の先にあるもの」という言葉があります。正確に言えば、「西川が本で書いた『学び合い』の先にあるもの」です。それを学ぶには西川ゼミに入ることです。

 現状の小中高の学校教育の仕組みでは先端には到達できません。そもそも現状の仕組みは非『学び合い』の教育を成り立たせることを前提としているのですから、当然です。しがらみから逃れるには、自由度の高い大学院か企業でしょう。西川ゼミは「その時点」でのもっともぶっ飛んだことを考えています。それを現実の学校教育の改善に繋げる活動をしています。

 私が本で書いていることを全て捨てるから出来る、『学び合い』がそこにあります。それが本当の『学び合い』だと私は思っています。守破離です。

追伸 『学び合い』は子どもを大人にします。そのためには大人と同じ状態で課題を解決させねばなりません。だから、教師である自分がやっていることを上司である校長がやったらどうなるかを想像すればいいのです。それが出来ないならば、学校観・子ども観がそのレベルに達していないのです。残念ながら『学び合い』の改善の多くは、何かを加えることによって行われています。私は極限まで削ります。

18/02/12(月)

[]『学び合い』仙南の会 13:46 『学び合い』仙南の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』仙南の会 - 西川純のメモ 『学び合い』仙南の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 2月24日に宮城県白石市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/505497/

[]楽しかった 10:28 楽しかった - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 楽しかった - 西川純のメモ 楽しかった - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日のOBOG会です。楽しかった。泊まりがけでの呑み会です。私は11時で寝ましたが、2時まで呑んだ人もいたとか。若いな~。

f:id:jun24kawa:20180212102753j:image

18/02/11(日)

[]お金 16:28 お金 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - お金 - 西川純のメモ お金 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の学部の時の指導教官は実に金離れのいい人でした。あまり金離れが良いので、ゼミ生の我々は「先生、我々も出します」と言ったら、「私も驕ってもらったよ。君たちが教員になったら同じようなことをしなさい。」と言われました。そこで安心して驕ってもらいました。が、こんな風になるとは。

 私は毎年、三十万円程度はゼミ生の呑み会にご厚志を出します。ゼミ生の人数が多くなるし、全国のお客様との呑み会がたびたびあるので。講演料がこんなところに流れています。でも、恩送りです。

 ゼミ生が多くても給料は一文も変わりません。でも、西川ゼミを選んでくれた学生は文句なく可愛い。だから、気持ちよく出せます。願わくば、この恩を次の代に繋げる教え子が生まれて欲しいなと思います。

 今日はOBOG会です。泊まりがけで呑みます。あはははは

追伸 簡単なクリスマスプレゼントやバレンタインチョコも人数が多いので二三万円となります。

[]アーリーマジョリティ 09:25 アーリーマジョリティ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - アーリーマジョリティ - 西川純のメモ アーリーマジョリティ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』の会の際に、『学び合い』関係の本を販売することがあります。その際に、色々なことが分かります。

 今回の会では、比較的、皆さんが持っていない本が販売されていました。それに対する行動でどのタイプか分かります。

 とりあえず、3~5冊ぐらいの本を買って学ぼうとする人→イノベーター

 とりあえず、1冊の本を買って学ぼうとする人→アーリーアダプター

 立ち読みするけど、買わない人→アーリーマジョリティ

 

 今回の会にはアーリーマジョリティの割合が比較的高くなっているように感じます。ミクロに見ればキャズムを超えているな、と思いました。

 見ていないようで、私は色々なところを見ています。あははははは

[]荒唐無稽 07:21 荒唐無稽 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 荒唐無稽 - 西川純のメモ 荒唐無稽 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の本は荒唐無稽のように思われます。しかし、学歴の経済学で書いたことは既に現実になりつつあります。例えば、普通科2番手校以降の志望者が激減し、職業科の志望者が増加し、中学校の校長会で「高校には任せられない」という発言が飛び交う地域も生まれています。

 昨日の講演会では、これからの学校・教師の働き方の話をしました。おそらく、学歴の経済学より、もっと荒唐無稽の話に聞こえたと思います。しかし、講演の後、保護者の参加者(『学び合い』の会は教師以外の方も参加することはごく普通ですから)が近づいてきて、「先生、鳥肌が立ちました。あ~、あれってそういうことなんだ」とお話なりました。それによれば、卒業に必要な最低限の日時だけ学校に出席させ、それ以外は自宅で勉強させている親がいることを話してくれたのです。その事はママ友ネットワークで流れているのです。そのような人達が高校卒業程度認定試験や教育機会確保法のことを知ったらどうなるでしょうか?

 私が話したことは荒唐無稽ではありません。そして、キャズム(16%)の壁を越えたとたんにパンデミックが起こります。

 昨日の講演を聴かれた皆様方へ。私が語ったことは、これから始まることではなく、既に始まっているのです。

18/02/10(土)

[]『学び合い』川越の会 14:38 『学び合い』川越の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』川越の会 - 西川純のメモ 『学び合い』川越の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 4月15日に埼玉県川越で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/507862/

[]餓死 06:49 餓死 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 餓死 - 西川純のメモ 餓死 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大部分の子どもが分かる授業・楽しい授業では餓死者を救えない。一人も見捨てないことが得であることを実感する教育が必要。授業レベルで教育を考えるのではなく、10年後、20年後、それ以降の未来を決めるのは、今日の授業だと分かってもらいたい。https://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11541237843.html

18/02/09(金)

[]群馬の会 21:42 群馬の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 群馬の会 - 西川純のメモ 群馬の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明日は『学び合い』群馬の会ですhttp://manabiai.g.hatena.ne.jp/take1_No12/20171119。この会は『学び合い』フォーラムに匹敵するほど古くからの『学び合い』の会です。そして、毎年、私を呼んでくれる会です。そして、毎年、その年の講演で語り続ける講演の初回をここでやります。そのため、新鮮であるとともに、荒削りの講演になります。

 毎年、「これで私はやりきった」と思うのですが、毎年、次が見えてくるのです。正直恐ろしい。私に、正常な老後があるのだろうか・・・・

 とにもかくにも、明日は新作で、勝負です。

[]飛び込み授業 14:22 飛び込み授業 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 飛び込み授業 - 西川純のメモ 飛び込み授業 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生が『学び合い』の飛び込み授業を上越市の有恒高等学校でします。おそらく本年度最後です。以下の通りです。

1 目的「主体的・対話的で深い学び」を取り入れた授業実践の取組のため

2 日時平成30年2月23日(金)3,4限(11:00~12:50)

3 場所視聴覚室(予定)

4 対象有恒高等学校2年生60名

5 教科・科目「マルチベーシックⅡ」

6 内容『学び合い』を用いた模擬授業(数学分野)

7 指導者上越教育大学教職員大学教授西川純様

8 授業者・参観者上越教育大学西川純研究室所属の大学院生6名

 なお、問い合わせ先は大國隆彦教頭先生です(電話0255-78-2066)

[]高校教師 07:02 高校教師 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 高校教師 - 西川純のメモ 高校教師 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私が大学に勤め始めて5年以内、三十歳代前半のころのことです。院生さんと大学近くの飲み屋で呑んでいました。そこには本学への現職派遣院生が多く呑んでいる店です。隣の机で「いいよな~。高校の場合は退学できるから。義務教育は退学に出来ないから」と言っている中学校教師の一団がいました。その言葉を聞いたとき、私は純粋な怒りに全身が包まれました。普段とは全く違った表情になったことに気づいた複数の院生さんが私を押さえつけ、その店を出ました。おかげで事なきを得ました。

 義務教育と違って高校には退学があります。これがどれほど辛いことかを義務教育の先生方は知らない。可愛い教え子を奈落に突き落とすことが分かっているのに、淡々と手続きを取るのです。それを何人もやったために私は高校教師に挫折し、大学に逃げ込みました。そして、突き落とした子どものことがあるから、『学び合い』に至りました。

 私が一人も見捨てない、に拘るのは、その最後の一人がどうなるかを知ってしまったからです。だから、多くの子どもが分かる授業、面白い授業には満足できないのです。

 高校での講演には注意が必要です。講演時間が2時間以上になると、その頃の話をし始めてしまう。そして、私の話を聞いているうちに、同様な経験をした先生方の表情にそれが表れると、教え子の姿がありありと見えてしまう。そうなると涙が決壊してしまうのです。

 義務教育の先生方も、教え子の行く末を案じると思います。でも、高校教師は崖っぷちに立つ愛する教え子を突き落とす経験をするのです。高校教師は『学び合い』の最もディープなところを体感的に分かりやすいのかもしれません。同時に、おのれの精神を守るために、そのところを熱い殻の中に封印している人もいます。

18/02/08(木)

[]入学説明会 22:31 入学説明会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 入学説明会 - 西川純のメモ 入学説明会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 1月20日(土)上越教育大学東京サテライトオフィス(JR田町駅前)で大学院入学相談会を実施します。担当者の一人は阿部隆幸先生です。

おススメします。今年だけでなく来年以後を見越して興味ある方、ぜひいらしてください。

[]顕教 22:14 顕教 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 顕教 - 西川純のメモ 顕教 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 十年弱、学びの共同体の実践研究を積み上げて生徒指導上の成果を上げた高校で講演しました。十年弱も一つのことに追求する高校に深く敬意を表します。

 最初、私にお声がけがあった時、私は学びの共同体ではありませんよと申しました。よく、その種の誤解をする方は多いですから。しかし、理解した上で、色々な人の話を聞いて学びたいとのことです。そこで納得して参ることにしました。

 講演の後の「お礼の言葉」で校長先生が面白い話をしてくれました。それによれば佐藤学先生の話は密教で、私の話は顕教だとのことです。何故なら、私の場合は全てを本に表しているからです。まあ、逆に言えば、本に書けるレベルのことでもあります。それは理系の私としては、「我が意を得たり」です。本当にそうかどうかは別にして、非常に新鮮な表現だと思いました。

 

顕教:衆生を教化するために姿を示現した釈迦如来が、秘密にすることなく明らかに説き顕した教え。

密教:真理そのものの姿で容易に現れない大日如来が説いた教えで、その奥深い教えである故に容易に明らかにできない秘密の教え。

[]沼津城北 21:40 沼津城北 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 沼津城北 - 西川純のメモ 沼津城北 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は沼津城北高校で講演しました。泣かずに語り切れた。

18/02/07(水)

[]福岡の会 21:28 福岡の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 福岡の会 - 西川純のメモ 福岡の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 2月24日に福岡で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/507493/

[]ダイナミックな学び 18:34 ダイナミックな学び - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ダイナミックな学び - 西川純のメモ ダイナミックな学び - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「学び合うと成績上位者は教えるばっかり」という誤解があります。それは『学び合い』のダイナミックな学びを理解していないからです。実際は成績上位者は下位者から学んでいることを理解しています。その利点を知っているから学び合うのです。自分に得にならないことは続きません。

 リンゴの落ちるのを見てニュートンは万有引力を発見したという寓話があります。リンゴはニュートンに教えるつもりは無かった。しかし、ニュートンはリンゴからも学べる能力があったのです。

 1+1は2であることを知っている人が100人集まっても新たな発見はありません。なんで1+1は2なの?という質問によって新たな発見があります(ちなみにペアノの公理がそれです)。

 これに関しては実証的な学術論文で発表済みです。

[]科学的 10:37 科学的 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 科学的 - 西川純のメモ 科学的 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は学部学生の卒業研究発表会です。ゼミ生5人が発表しました。

 その時、他ゼミの現職院生から「『学び合い』って自然科学みたいですね」と言われました。これは嬉しかった。特に、学生の発表は量的研究ではなく質的研究だったからです。つまり、手法が自然科学的だと言っているのではなく、学校観、子ども観という考え方が自然科学的であることを見取ってもらえたのです。

 『学び合い』は徹頭徹尾、「実証的」な学術研究・実践研究に基礎づけられています。そのデータをまとめ上げて表現したのが学校観と子ども観です。『学び合い』実践者はこれを共有しているので話が通じます。だから、『学び合い』の会には様々な学校段階、様々な教科の教師が集まり、問題なく話し合うことが出来ます。さらに言えば、教師以外の企業の人、保護者、子どもが集まって話し合うことが出来ます。同じ言葉を持っているからです。

 そして、嬉しかったのは、それを読み取ってもらえる発表を学部4年生が出来たことです。これも西川ゼミの集団の力だと思います。

[]Know-Why 09:11 Know-Why - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - Know-Why - 西川純のメモ Know-Why - 西川純のメモ のブックマークコメント

 Know-Whyが無いKnow-Howばかりの人のアクティブ・ラーニングの情報発信、滑稽でやがて悲しくなる。Know-Whyが無ければ今までの話し合い活動の延長上ぐらいしかイメージできない。

 中央教育審議会の答申の「社会」を「企業」に代えると分かりやすい。教師の多くは、社会人を育てることを自分たちの責任では無く、自分たちの責任は子どもをちょっと成長した子どもに育てることだと考えている。小学校はもちろん、中学校、高校も。驚くなかれ大学も、それは企業の責任だと思っている。

 ところが不景気になり、終身雇用制度が崩壊し、それは企業内教育を崩壊させた。結果として、誰一人として育てようとしていない。その結果、年収170万円程度の人生をおくる日本人を量産させている。

 その責任を教師は自覚していない。だから、やがて悲しくなる。

18/02/06(火)

[]危機意識 19:46 危機意識 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 危機意識 - 西川純のメモ 危機意識 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 みなさん、自分の乗っている車を町でよく見かけませんか?特に、その車を買った直後に。逆に、その車の対抗馬だった車種は見かけないと思います。なぜだと思いますか?

 このことをフィフティンガーという人は認知的不協和理論で述べています。人は自分に都合の良い情報を積極的に取り込み、都合の悪い情報を無意識に排除することによって不快な気持ち(認知的不協和)を軽減しているのです。自分の選択は正しいか悩みます。だから、自分の選択した車種を探し出し、「ほら、あの人も買っている」と思いたいのです。そして選択しなかった車種を見いだしたくないのです。

 本日、ある人と話したとき、多くの人は滑稽なくらい危機意識がないと話し合いました。理由はその危機を認めることは不快なのです。では、私やその人は何故、危機意識を持てるのでしょうか?理由は、その危機を乗り越える方法を知っているからです。そして、乗り越え方によっては、現状よりよりよい未来があることを知っているからです。

 だから、次の本では、そんなことを書きました。

[]効率 05:56 効率 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 効率 - 西川純のメモ 効率 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 アクティブ・ラーニングは時間がかかる。だから、時間内に終わらせられないという誤解があります。

 これを主張される方の100%は、今までの指導は残し、それにアクティブ・ラーニングを加えようとしている方々です。それだったら時間がかかるに決まっています。

 『学び合い』の場合は、今までの指導を無くし、その代わりにアクティブ・ラーニングにするのです。その結果、出来る子どもが出来ない子どものペースに合わせるというロスを減じることが出来ます。そして、その子が分からない子を教えることによって、1対三十人以上より遙かに個別対応します。

 そして、何よりも効果があるのは「一人も見捨てないのは自分にとって得」という理解によって、本人が勉強する気になる。

 ま、本を読まず、その背景となる学術研究を理解せず、既有概念で理解する人、つまり、圧倒的大多数の人にとっては理解できないことですが。

18/02/05(月)

[]折り合い 21:18 折り合い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 折り合い - 西川純のメモ 折り合い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 残念ながら腹を割って教育のことを話すことが出来ません。多くの場合は話を避けます。いや避けようと言うより、議論しようと頭にも上らないほど自動化しています。私なりの折り合いです。

 なぜなら、根本的に考え方が違い、交わらないからです。

 圧倒的大多数の教師は「多くの子どもにとって面白い授業、分かりやすい授業」を目指しています。一方、私は「一人の例外もなく、一生涯の幸せを実現する教育・社会」を目指しています。だから、私にとって前者の方々の語ることは些末なものにしか感じられない。「だから、何なの?」とため息が出る。その一方で、「見捨てられた子どもはどうなるの?」と思ってしまう。前者の方からは、私の言っていることが大雑把すぎるでしょう。だって、細かいことをちゃんとやっても上手くいかないのですから。私から言えば、細かいことをやっているから上手くいかないのですから。そして、私の言うことは建前論にすぎず、無理と思うでしょう。

 適度に距離を保ち、協力できるところを協力する。

 もちろん、質問されたら誠意を持って説明します。私から説明することはありません。それって町中での宗教の勧誘みたいに思われるのは当然ですから。

18/02/04(日)

[]99.999% 21:44 99.999% - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 99.999% - 西川純のメモ 99.999% - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある学生が面白い本を読んでいます。私も読みました。夢があるし、元気をもらえる本です。しかし、私及びその学生にには関係ありません。そこにあるのは、0.001%の天才の生き方を書いてあります。そこに書いてあることは正しい。しかし、それを読む人のほぼ全員は関係ないことです。

 これからの社会で生き残るための方針は0.001%の人と、99.999%の人では違う。が、99.999%の人は自分が0.001%であることを夢想する。だから、その本は売れるのでしょう。

[]昨日 20:16 昨日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨日 - 西川純のメモ 昨日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は出身大学院で勉強会があったので参加しました。意図的に早く筑波大学に到着しました。

 ゆっくりと大学の中を歩きました。修了してから三十年以上たちました。前回、学会で来たときから二十年ぶりです。

 まずは私の住んでいた学生宿舎の部屋を見に行きました。途中から気づいたのですが、今は女子棟なのですね。すごすごと退散しました。しかし、そこから見える風景は懐かしいものです。しかし、苦しい気持ちになりました。大学に入学した当初は、これで全ての望みが叶う切符を得たと思いました。高校生時代とは格段の自由を得ました。しかし、大学入学は入り口に立ったに過ぎません。そこからが大変です。また、自由の対価は厳しい人間関係でした。それらを思い出すと苦しくなってしまいます。

 数十年の間に建物が多く建ち、思い出せない領域が多いです。筑波大学は縦4km横1kmの広大なキャンパスです。それを歩きました。そして、ちょっと外に出て学生時代、ほぼ毎日呑んでいた店のある場所に行きました。あるわけ無いと思った店なのですが、あったのです。ビックリです。女将さんは七十歳以上になったはずです。

 会場に行き、懐かしい顔があり馬鹿話をしました。後輩達(三十歳以上離れた)の自己紹介を聞きましたが、本学の学生さんとはやはり違うことを感じます。特に、私と同じように筑波大学の学部から進学した子は。

 呑み会では、その後輩と馬鹿話をずっとしていました。まあ、おじさんの話をニコニコ聞ける出来た若者です。お開きになって、同期・同研究室の人と夜空を見上げながら缶ビールを飲んでだいぶ話しました。校長になっていました。

 同級生や後輩の中には校長や学部長や副学長を務めている人がいます。頭が下がります。今は学校が斜陽です。その時期に管理職を務めるなんて奉仕精神がなければ絶対に出来ない。私は絶対になりたくない(正確には、なれる人徳もない)。

 翌日は朝一番で筑波を発ち上越に戻りました。

 色々なことを思いながら、そして、私の今の現実の世界に戻りました。

 会を開いていただいた関係者の方々に深く感謝します。楽しかった。学べた。

[]茨城の会 06:47 茨城の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 茨城の会 - 西川純のメモ 茨城の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 2月24日に茨城県石岡で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/506944/

[]帯広の会 06:44 帯広の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 帯広の会 - 西川純のメモ 帯広の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 3月10日に北海道帯広で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://www.kokuchpro.com/event/2bb48b0fd95b29c1af0e31f38323357f/

18/02/02(金)

[]ミニ西川 07:27 ミニ西川 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ミニ西川 - 西川純のメモ ミニ西川 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近のゼミでのことです。私は「質問無い?」と聞くと、あるゼミ生が「ありません」と言いました。私が「本当?」と聞くと、その学生は「質問はありますが、頭の中にいるミニ西川がみんな答えてくれます。質問したら、西川先生がどんなこと言うか想像できます」と言いました。爆笑しました。私は「ということは、私の代わりに教員研修の講師が務まるね」と申しました。

 西川ゼミには日本各地のお客様が来ます。そして、私に様々な質問をします。あるお客様が「西川先生に質問したことをゼミ生に聞くと、全く同じことを言われますね」と驚かれていました。このような方は少なくありません。でも、当たり前のことです。

 物理の問題は誰が解いても同じ答えが出ます。特に高校物理レベルであれば。『学び合い』は理論です。その理論と一対一対応した方法論があります。だから、私もゼミ生も同じ応えをします。

18/02/01(木)

[]謝る 21:41 謝る - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 謝る - 西川純のメモ 謝る - 西川純のメモ のブックマークコメント

 若い人が年長者に謝るのは怖いことです。

 でも、それが出来る学生が来ました。

 一通り、お説教をしました。その後に以下のように語りました。

 若い人が失敗したとき、年長者に謝るのは抵抗がある。それは謝って許してくれるか不安だから。でも、それは違うと話しました。謝ってくれなくても謝るのです。利点は二つあります。

 第一に、謝らないと許される可能性は無いからです。大抵の年長者は許します。私の好きなゲーテの言葉です。曰く、「寛大になるには、年を取りさえすればよい。どんなあやまちを見ても、自分の犯しかねなかったものばかりだ。」。

 若い人は失敗を繰り返します。だから、謝らないと、敷居が高くなる人が多くなる。そして、にっちもさっちもいかなくなるのです。

 第二に、謝っても許されなくてもいいのです。第三者は、許さない年長者と、謝った若者のどちらを認めるでしょうか?

 ということを謝った他ゼミの学生に語りました。