西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

18/01/09(火)

[]すべきこと 21:25 すべきこと - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - すべきこと - 西川純のメモ すべきこと - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の教師としての原体験出会った子ども達は、あらゆる面で追い詰められている子どもが多かった。だから最初は私を敵視した。が、味方だと分かると徹底的に甘えすり寄ってきた。これは教師にとっては快感です。が、その行き着く先を知りました。

 結局、何も出来ないのです。出来るのは、頭をなぜ、だっこし、高い高いをして、慰めるしかないのです。その子の抱えている問題の大きさを知れば知るほど恐ろしくなります若い私は、一所懸命に、頭をなぜ、だっこし、高い高いをして、慰めることをしました。が、何らの問題解決にはなりません。そうです。その子もの問題解決できるのは本人です。本人だけなのです。そして、私の目の前には多くの子どもがいます。だから、本人がやろうと思わせられるのは周りの子どもしかないのです。

 ということを分かったので、子ども(今はゼミ生)に距離を置くことに関して迷いはありません。可愛い。でも、距離を置くべきだと言うことに迷いはない。そして、ゼミ生であっても、修了したらシビア関係見直しますだって、そうしないと一番守るべき家族を守れない。

 幸い、このスタンスが一貫しているので、在学中から私のスタンスゼミ生に分かってもらっています

 ゼミ生は一生の間の2年を私に賭けた。そして、莫大な学費等の予算をかけた。だから、在学中は出来ることはします。逆に言えば、そうでないならば私が関わる数千人の人たちに等しく出来ることをやり続けます