西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/12/02(土)

[]誰と似ている 14:13 誰と似ている - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誰と似ている - 西川純のメモ 誰と似ている - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今は学部学生のゼミ選びの期間です。学生は所属希望の候補の教師に面談を申し込みます。私も同僚も学生さんと面談して、ゼミの特徴を説明します。学生は悩みます。そりゃそうです。粒ぞろいの同僚ばかりですから。ある学生が「誰に決めていいか分からないのです」と言ったので、私は「そりゃそうだよ。でもね、とても贅沢な悩みだと思わない。君がつきあいたい相手が複数いて悩んでいる。ところが、誰を選んでも、相手は必ずウンと言ってくれる状態。おそらく、君の一生涯の中でただ一回かもしれない機会だよ」と笑いながら話しました。

 来週の専攻会議に学生の所属一覧が渡されます。私の興味を引かれるのは、私の所に面談に来て、他の人のゼミに所属する学生さんです。その学生さんは、私とその人が似ているところが多いと思っているのです。それによって、私は学生さんからどう思われているのかが分かります。

追伸 西川ゼミに入るために上越教育大学に入学した学生さんがいますが、その人は「面談期間に先生に会わなくてもいいですよね?」と言ったので、「不要だよ」と言いました。その子は高校3年の時に面談済みですから。