西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/10/28(土)

[]同調圧力 14:17 同調圧力 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 同調圧力 - 西川純のメモ 同調圧力 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』に関して、同調圧力を云々する方がいます。

 しかし、同調圧力がかからない社会がこの世の中にあるでしょうか?

 絶対にありません。何故なら、ホモ・サピエンスの基本戦略であり、本能に組み込まれているからです。

 もう一つ確認したいことがあります。

 教育は「洗脳」です。

 ようは大多数の人が持っている規範に洗脳することを教育と呼ぶだけのことです。

 「ウェイヴ」という映画やテレビ番組があります。視聴するに足るものだと思います。教師が独裁国家のように支配し始めるのです。ただ、それが洗練された方法に依れば、子どもは独裁を受け入れ、独裁を喜ぶようになっていく過程が示されています。これを見ると、日本にもそれと似たようなことがあるな~っと思います。

 さて、『学び合い』は集団によって子ども達を導きます。そのため「ウェイヴ」ようだと言われることがあります。しかし、決定的なところが違います。

 それは集団の規律を目的としていない点です。あくまでも個人の利害を実現することを前面に出しています。

 問題解決の方法として個人を排除することによって解決しない。つまり、人と長い時間をかけて折り合いをつけます。

 おそらく、この2点は決定的な違いだと思います。これは『学び合い』の考え方が分かるか否かの試金石ですね。前者は学校観に対応しますし、後者は「一人も見捨てない」という願いに関わることです。