西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/08/23(水)

[]前提 21:42 前提 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 前提 - 西川純のメモ 前提 - 西川純のメモ のブックマークコメント

人間は、暗黙の前提を設けています

https://headlines.yahoo.co.jp/hl

おそらく、川島先生は、一人がスマホを黙って使っている状態を想定しているのだろう。一人がスマホを使って、それを数人で議論して使う状態は想定していないのだろう。ま、しょうがない。

追伸 もし、これが正しいならば、日本中仕事場インターネット禁止した方が生産性が上がるはず。

[]部活 18:39 部活 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 部活 - 西川純のメモ 部活 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 お叱りを覚悟で申します。

 部活学校必要だと思われています。でも、教科の時間に何故それが出来ないのでしょうか?我々は全ての子どもに責任がある。もし、部活がないと駄目なら、部活をしない子どもはどうなるのだろう。そして、そんだったら部活を本務として位置づけ、労働基準法合致する勤務体系を構築すべきだ。

 筋が通らない。

[]アメリカ 07:07 アメリカ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - アメリカ - 西川純のメモ アメリカ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 政府の中で高等教育アクティブ・ラーニングを推進している人たちは日本教育を良いとは思っていません。そして、アメリカ教育を良いと思っています

 アメリカ教員の雇用形態、授業の仕方を学ぶべきです。少なくとも若い教師場合は。もしかしたら、未来自分

 アメリカでは夏休み中の研修もありません。部活指導もありません。なにもありません。従って、給与も出ません。そう考えると、夏休み中の研修はありがたいとおもいませんか?

[]主体的対話的で深い学び 06:49 主体的・対話的で深い学び - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 主体的・対話的で深い学び - 西川純のメモ 主体的・対話的で深い学び - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今から思えば、アクティブ・ラーニング主体的対話的で深い学びに代える言葉遊びをしたあたりから政府文科省を見限ったのかも。政府は生き死にのレベルで考えているのに、文科省教育レベルで考えているから。

 教師は、教科書のことを教えれば、子どもの将来に繋がると単純に考えます。そして、それが本当か否かを問いません。責任も負いません。それと同じ。有力な選択肢が与えられたら淘汰される。文部科学省の代わりの選択肢は続々と制度的に成立している。

[]潰す 06:21 潰す - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 潰す - 西川純のメモ 潰す - 西川純のメモ のブックマークコメント

 以前、以下を書きました。

 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20170221/1487626092

ところが、文部科学省ではなく経済産業省が、それをやろうとしています

 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H2M_R20C17A8EE8000/

私立の中には、飛びつくところもアルだろう。そして、結果を出すだろう。そうなったら・・・

 安倍首相は本気で文部科学省を潰すつもりなのだろうか・・・

 文部科学省に守っていただいたから得られた安寧が吹き飛ばされる。