西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/08/18(金)

[]思い出 21:39 思い出 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 思い出 - 西川純のメモ 思い出 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 これは今まで書いたことが無いことを書きます

 成人式で荒れる人がいたとき、その人を教えた中学校高校教師がその子を押さえられるでしょうか?きっとむりです。

 

 私が定時制高校教師時代。夜9時に授業が終わっても、校舎の周りで子どもたちがたむろします。彼らにとって憩いの日々です。彼らは朝から夕方まで仕事をしています仕事場では最下層でしょう。

 私の担任の一人が休みがちになり、ず~っと休むようになりました。無口な子です。色々と話しても、素直に聞きますが、暖簾に腕押し。やがて保護者が来て退学の手続きです。

 その日の仕事が終わるのは夜11時。

 私が高校の校舎から出て行くと、タバコを堂々と吸っている子どもがいました。あわてて注意しようと近づこうとすると、退学した、その子だったのです。私は目をそらし、家路につきました。

 自分がどれほど無力であることを思い知らされました。

 そして、その日以降、校舎の周りの子どもたちの中に、その子はいませんでした。

 

 私はそれ以前も、それ以降も、エンターテーメント性の高い、笑いと涙ある授業をやっていました。それなりに充実していました。しかし、それが嘘であることを知っています

 これって、最底辺高校教師から分かるのだと思います。退学が殆ど無い高校、そして全ての義務教育教師は気づかないのかもしれません。それが見やすくなるのは高校ですから

 そんな思いで、カリスマ教師文章を読むと、「馬鹿野郎、おまえは最後の一人がどうなるのか知っているのか」と言いたくなる。かっての自分にいつも言っているように。

 すみません晩酌が過ぎました。

[]成人式 18:03 成人式 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 成人式 - 西川純のメモ 成人式 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 各地の成人式が荒れていますね。その対策として、「公務執行妨害で直ぐに逮捕する」というものがありますし、偏差値別の成人式にするというものがあり、穏当な解決策として「成人式をやめる」というものがあります

 残念ながら、現状の学校で行われている対策と同じレベルです。

 本日ゼミ生が「地元に帰って西川先生が言っている地域コミュニティ大事さを実感しました」と言いました。私が「どういうこと?」と聞くと、「地元同級生同士が殆ど繋がっていないことを知りました」と言いました。そこで「でも、ヤンキーは繋がっているでしょ?」と言うと、「あ、確かにヤンキーに近い人達は繋がっていました」と言いました。

 

 今の学校は授業時間で仲間をつくっていません。だから、繋がりを持てるのは部活です。部活燃えない人はネットワークを持てないのです。そして、部活ネットワークを持っていても、卒業して各地に散れば、相対的に疎遠になるのは当然です。

 それに対して、授業時間に参加できない生徒同士は傷をなめ合い、支えながら繋がっています。そして、高校卒業後も地元に残り、傷をなめ合い、支えながら繋がっています

 つまり成人式に集まる人達の中の最大のネットワークヤンキー達であり、時には唯一とも言えます。だから傍若無人にもなります

 その最大のネットワーク人達が年を重ね、その地域リードすることになるのです。

 

 成人式対策はどうしたらいいでしょうか?

 小中高校で全ての人が多くの人繋がれることではないでしょうか?

 成人式廃止しても、地域コミュニティ未来像は明るくなるでしょうか?

 学校での一人も例外のない集団づくりは、迂遠なようで唯一の解決策のように思います

 

追伸 何故起こるのだろう、と集団の有り様で考えるのと、個人特性だと考えるの違いです。

一人も見捨てないのにはどうしたらいいだろうか、と考えるのと、どうせ駄目なんだから強制禁止するしかない、と考えるとの違いです。