西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/07/22(土)

[]夏休み 18:40 夏休み - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 夏休み - 西川純のメモ 夏休み - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は大阪の茨木市で講演をしましたが、それ以降の夏休みの講演をお知らせします。

7月27日 新潟市で講演します。所定の申し込みをしていただくとありがたいですが、事前の申し込みがなくてもおいでいただければ歓迎します。http://www.juen.ac.jp/kj/pdf/20170627.pdf

7月28日の午前 新潟県立中条高校で講演します。アクティブ・ラーニングと学力の関わりを話します。三条高校にお問い合わせください。

 同日の午後は新潟県の十二年研修を担当します。当然、オープンではありません。

 8月5日、6日は『学び合い』の全国大会であるフォーラムが大阪枚方で開かれます。http://bit.ly/2tZwgYr

 10日は長崎県松浦市で講演します。参加希望者は御厨小学校の教頭先生にお問い合わせください。

 11日は新潟薬科大学で講演します。お問い合わせは大学にお願いいたします。

 20日は茨城県水戸市の生涯学習センターで講演します。お問い合わせは菊池先生にお願いします。(atsushi.kikuchi_85★icloud.com 星をアットマークに変えて下さい。)

 21日は千葉県柏市で講演します。これはオープンしておりません。

 22日は埼玉県鶴ヶ島で講演します。10人までの上限枠があります。鶴ヶ島南中学校の酒本先生(sc-k-sakemoto★city.tsurugashima.saitama.jp 星をアットマークに変えて下さい。)が窓口です。

 31日は静岡県富士高校で講演します。これはオープンしておりません。

[]テスト 18:34 テスト - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - テスト - 西川純のメモ テスト - 西川純のメモ のブックマークコメント

 日本にも「College Board」みたいな組織を作って、日本版のSATをつくればいいのに。もちろん、アメリカのACTのようにSAT以外のテストも生まれるようにする。なんだったら、SATACTを日本語訳して使ってもいいかも。

 そんな話が出て、徐々にリアリティが出てくれば、大学入試センターも変わるかも。

[]テスト 18:00 テスト - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - テスト - 西川純のメモ テスト - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大学で仕事をしています。下の階のゼミ生のいる部屋に行くと誰もいません。今日明日が教員採用試験の山場です。

 私が教員採用試験に合格し採用されたとき、「これでテストから解放される」と思いました。事実、それ以降、テストというものはありません。

 大学教員は厳しい世界です。助手、講師、准教授、教授とステップアップしなければなりません。教諭のままで一生涯を終えることが変則的ではない小中高の教師と違います。ただ、その昇進はテストではなく、一つ一つ積み上げた業績の集積によって決まります。つまり一発勝負ではないのです。

 大学入試の英語の試験が外注になります。これはどんどん進むでしょう。やがて、他教科も外注になるのではないかと思います。そして、やがて高校入試にも波及するかもしれません。そうなったら、自由につくったテストで評価し、「テストに出るぞ」と動機づけている教育はどうなるのでしょうか?

 私はそれがいいと思います。そうなれば、そもそも何故学ぶのかを教師は考えるでしょう。入試とは何かを考え、それを自らの授業に反映させるでしょう。『学び合い』で普通にやっていることを多くの教師がやるのようになるのです。