西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/07/31(月)

[]甲子園 22:06 甲子園 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 甲子園 - 西川純のメモ 甲子園 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ドイチェという人の「競争と協同の定義」が参考になります。彼によれば、両者の決定的な違いは、競争の目標が一部のメンバーにしか達成出来ないのに対して、協同の目標は全員が達成出来ることが可能なのです。

 権力者は希少なものを生み出し、それによって人をコントロールしようとします。例えば、信長・秀吉は雑器を大名物に仕立て、それで人をコントロールしていました。庶民は罠から逃れるべきです。どうせ得ることは叶わず、権力者に「羨望」を与えて喜ばせるだけです。

 希少なものを欲しがらなければいい。他の人が欲しがらないものを欲しがるならば庶民でも豊かに生きることが出来ます。

 甲子園が盛り上がれば盛り上がるほど、誰かが誰かをコントロールして、羨望やお金をかき集めているように思います。全てのスポーツの全国大会にみんなが興味を持たなければいいのに。もちろん、オリンピックに対して熱狂しなければいいのに。

 野球やサッカーも時間を決めて競技しますが、点数を記録しないという方法もあるのではないでしょうか?野球を楽しむ人がいてもいい。でも、勝ち負けに拘らない。そもそも、野球やサッカーに競技人口が集まりすぎている。もっと多様なスポーツが広がればいい。私は毎日、1時間ほど早歩きをしています。勝ち負けはありません。でも、私は気に入っています。

追伸 子どもが必死になって乗り越える経験をすることは意味があることです。みんなと一緒になって乗り越えることは大人になってから必要な能力を得ることが出来ます。ただし、競争ではなく協同になるべきです。現状の野球部、サッカー部等の部活は競争に傾いているように思います。だから、私が全国大会を無くそうと言えば、お怒りになる方がいるでしょう。でも、私は「全員」の子どもの幸せを考えているのです。

[]ワークショップ 18:18 ワークショップ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ワークショップ - 西川純のメモ ワークショップ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 広島の仲間が『学び合い』実践を発表する会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/481030/

[]振り込み 07:02 振り込み - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 振り込み - 西川純のメモ 振り込み - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』フォーラムに参加する方は、今日31日14時までに振込を!そうしないと担当者が泣きます。混乱を避ける上でもぜひ!

17/07/30(日)

[]可愛い 20:01 可愛い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 可愛い - 西川純のメモ 可愛い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は教職大学院のフォローアップセミナーがありました。その関係で、昨日と本日、OGOBとゼミをしました。いつも通り、「森羅万象天地間、なんでもいいよ」と言って、スタートです。

 実に可愛い。

 今でも、だっこして、高い高いしたくなる。二十代の子も、四十代も。

 そういえば、ゼミ生とじっくり飲むことはないことを思い出しました。

 上越での飲み会は、かなりセーブして飲みます。べろんべろんに酔っ払って家に帰れば、家内から教育的指導が入ります。

 遠方での飲み会の場合、ゼミ生をその人の人たちと繋げたいと思うから。

 なんか、いい方法はないかな?

17/07/29(土)

[]偉大な教師 17:40 偉大な教師 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 偉大な教師 - 西川純のメモ 偉大な教師 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』は「教師が教えていない」と非難されることが少なくありません。しかたがありません。教師の大部分は普通なのですから。

 『学び合い』は心に火を付けているのです。その方法は、教師の言葉の意味を理解する子どものに「一人も見捨てない」ことは得であることを理解させます。そうすれば、その子達が周りの子どもの心に火を付けます。つまり、集団に火を付けるのです。これさえ分かれば、普通の教師も、心に火を付ける偉大な教師になれます。

 全ての子どもに火を付けられる教師はいません。ま、そう思っている人もいますが。一方、全ての子どもに火を付けられない教師もいません。だから、一部の子どもに火を付けてひろげるという事を理解すれば普通の教師も偉大な教師になれます。一方、この方法以外に「全ての子ども」にとって偉大な教師になれる人は、ま、いないでしょうね。

『普通の教師はただしゃべる。

よい教師は説明する。

すぐれた教師は自らやってみせる。

そして、偉大な教師は心に火をつける』

(ウィリアム・アーサー・ウォード)

17/07/28(金)

[]ダブルヘッダー 20:04 ダブルヘッダー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ダブルヘッダー - 西川純のメモ ダブルヘッダー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 久しぶりに午前に中条高校と午後に新潟県立教育センターで講演をしました。でも、家で晩酌し、家族と眠るので大丈夫。

 1割の人に伝われば御の字だと思っています。

[]長崎の会 18:46 長崎の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 長崎の会 - 西川純のメモ 長崎の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 8月10日に長崎で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/480578/

[]広げる 05:53 広げる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 広げる - 西川純のメモ 広げる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「私は『学び合い』を広げるつもりはありません」と言われることがあります。「そんなの宣言する必要ないのに。そう思うならば、そうしたら」と思っていました。5年ぐらい前までは。

 しかし今は、「そう、なら、あなたは私の仲間ではないね」と思います。

 『学び合い』を授業方法としてとらえているならば「私は『学び合い』を広げるつもりはありません」はありです。

 しかし、その方は子どもの30年、40年、50年先の未来を見据えているのでしょうか?見据えていない。1年先、せいぜい3年先を思い浮かべているに過ぎません。

 おしかりを覚悟で言いますが、「全て」の子どもの30年、40年、50年先の未来を見据えた「定常的」な教科指導は『学び合い』以外知りません。子どもは今、確実に奈落に陥っている。少なくとも、高度成長時代の価値観・ライフスタイルで中年、老人になったなら、とてつもなく不幸な人生を暮らさなければならない。既に平成不況に突入したころに就職した40歳代の人たちの中には絶望的な生活をしている人がいる。その責任は教育にあると思っています。

 だから、リスクを負って『学び合い』の会を地元で主催してくれている人、学校内で同僚に伝え『学び合い』学校を構築している人、その方を同志と思っています。

 本当に、急がなければならないのです。

17/07/27(木)

[]飲み会 21:33 飲み会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 飲み会 - 西川純のメモ 飲み会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 つくずく思います。私は飲み会が嫌いです。酒は好きですが。

 私は非『学び合い』の状況で育ったアスペルガーだと認識しています。だから、知らない人は「敵」という前提で考えます。馬鹿馬鹿しいのは十分に分かっています。でも五十過ぎた私は変えられません。

 ま、私と違うタイプの人とつながれればいいのです。

[]革命 07:17 革命 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 革命 - 西川純のメモ 革命 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 特別支援で「気になる子の指導に悩むあなたへ」と「『学び合い』で「気になる子」のいるクラスがうまくいく」を既に出しました。9月上旬と10月上旬に本を出します。今までの本と違って、革命の書だと思います。現状の特別支援教育への、親と子どもの革命です。ドキドキする。

17/07/26(水)

[]賭ける 22:19 賭ける - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 賭ける - 西川純のメモ 賭ける - 西川純のメモ のブックマークコメント

柳家喬太郎は私の好きな落語家です。

彼の言葉です。

落語家に入門して3日の人は、落研で4年間の人より上手くなる。

なぜなら、賭けているものが違う。人生を賭けているのです。

ゼミ生に言います。

教師の醍醐味、教師の厳しさ、それは担任しなければ分からない。今の一言の責任を一年間背負うということを分からないと。そして、子どもがその覚悟で自分たちと接していることを分からないと。

[]いっしょに 21:57 いっしょに - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - いっしょに - 西川純のメモ いっしょに - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は色々な研究をしています。

 その中に、一人も見捨てず、を続けられるか否かという研究があります。結論から言えば、一部でも背負ってくれる人がいると続けられます。そうでない人は続けられません。

 例えば、ツイッターに関して、矢面に立ち、リスクを背負ってくれる人はいます。5人。批判を受け、上手く対応してくれる人がいます。ありがたい。

 だから、私はやり続けられます。

追伸 あることからしばらくツイッターから距離を置きました。が、リスクを負っている人から発信することを求められました。その人がリスクを負っている人だったので、断れませんでした。

17/07/25(火)

[]東葛の会 22:23 東葛の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 東葛の会 - 西川純のメモ 東葛の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 8月26日に千葉県流山市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/480107/

[]神奈川の会 18:27 神奈川の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 神奈川の会 - 西川純のメモ 神奈川の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 8月20日に神奈川で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://www.kokuchpro.com/event/manabiai/

[]群馬の会 12:07 群馬の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 群馬の会 - 西川純のメモ 群馬の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 7月27日に高崎で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/take1_No12/20170725/1500932776

17/07/24(月)

[]戦略 21:37 戦略 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 戦略 - 西川純のメモ 戦略 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 事業の目的は顧客の創造である。

 これはドラッカーの有名な名言です。企業での目的は営利ではない、営利は顧客の創造のためにあると看破しています。

 教育に企業の人材を管理職に導入する試みがなされました。残念ながら、データーとする限り、多くは失敗です。そもそも何が目的かを明らかにせず、管理職にならされたのですから、そうなるのは当然です。民間で活躍した人が失敗したのもしかたがない。

 本当は、管下の職員の心に火を付けるのが管理職の仕事です。そのためには、今までに無い価値を価値と認識させなければなりません。

 実践界をつらつら見ています。従来の顧客の奪い合いのように思います。ところが、その顧客は減っています。だって、子どもが減っているのですから。だから、顧客を創造するべきです。

 今の世の中で、もてはやされているカリスマ教師の需要はあります。でも、その授業で生き残られる人はわずか、そして、私以上の年齢の人が主です。だったら、今後はカリスマ教師とは違う路線で顧客を創造すべきです。

 が、カリスマ教師的なイメージでの顧客創造は限界があります。中長期の個人的な関係に基づく戦略が大事です。ちなみに、私はそれで生きています。私の強みはメール一本で頼める人の多さです。それが出来るのは二十年弱の積み上げです。

 キーワードは、顧客の創造、中長期の人間関係です。

 私が講演会で語っていることを、私は戦略としてやっています。

 だって、有効だから。

17/07/23(日)

[]蔵書 21:53 蔵書 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 蔵書 - 西川純のメモ 蔵書 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今から十五年前のことです。私のボスの戸北先生が副学長になり、戸北先生の部屋に私の教え子の久保田さんが准教授として入ることになりました。ところが副学長室への引っ越しはなかなか進みません。最後は私がかなり強引に整理し、引っ越しました。引っ越しが大変だった原因は蔵書の数です。

 研究者は蔵書との戦いです。大学院生の時から「西川が神保町に行けばペンペン草も生えない」と言われましたが、とにかく関係する本をとりあえず買い、読みます。もちろん、全てを精読するわけではありません。ざっと読んで関係なければそれ以上は読みません。でも、捨てません。いつか役に立つかもしれないからです。つまり、たまる一方です。

 上越教育大学のある先生の部屋はりっすいの余地がないほど本が置かれています。地震が起これば圧死するだろうと言われました。その先生は蔵書を置くためのためだけに1つの家を借りています。

 四十代になりたての私は真剣に考えました。そして、今までの方針を変えました。

 使わないであろう本は処分しました。

 ちょうどその頃、研究の方針が認知研究から『学び合い』の研究にシフトした時期です。理科教育学関係の本、コンピュータ関係の本をどんどん処理しました。手放すのには惜しいものもありましたが、本当に必要になれば古本を買えばいいだけのことです。日本ではスペースは高価です。そして、検索できない膨大な情報はゴミに過ぎません。

次に使う本は裁断し、スキャナーで読み取り、OCRでテキスト化し、ネットで保存しました。そして、裁断済みの本はどんどん捨てました。

 今まで二十年以上かけて積み上げた蔵書を裁断することはかなりの抵抗がありましたが、それを乗り越えました。一冊処理したら吹っ切れました。それから私の蔵書を整理するのに7年ぐらいかかりました。

 それ以降は本を買うと直ぐに読みます。関係ない場合は処分します。関係ある場合はpdf化します。それをずっと続けています。

 ということで、私の研究室には本は殆どありません。自宅には全くありません。

 ちなみに、全てOCRでテキスト化しているので、膨大な蔵書(約十万冊)の中から目的とする記述を探すことが出来ます。

追伸 私は一度決めると継続するという性格のようです。

[]岡山の会 13:50 岡山の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 岡山の会 - 西川純のメモ 岡山の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 9月2日に岡山で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/s/event/index/472211/

[]フォーラム 05:35 フォーラム - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - フォーラム - 西川純のメモ フォーラム - 西川純のメモ のブックマークコメント

 8月5日、6日は『学び合い』の全国大会であるフォーラムが大阪枚方で開かれます。http://bit.ly/2tZwgYr

 申込期限が迫っています。参加予定の方は速やかに登録をお願いします。

 遠方の仲間に会えますが、意外に近いところに仲間がいることに気づいたりもします。是非。

17/07/22(土)

[]夏休み 18:40 夏休み - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 夏休み - 西川純のメモ 夏休み - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は大阪の茨木市で講演をしましたが、それ以降の夏休みの講演をお知らせします。

7月27日 新潟市で講演します。所定の申し込みをしていただくとありがたいですが、事前の申し込みがなくてもおいでいただければ歓迎します。http://www.juen.ac.jp/kj/pdf/20170627.pdf

7月28日の午前 新潟県立中条高校で講演します。アクティブ・ラーニングと学力の関わりを話します。三条高校にお問い合わせください。

 同日の午後は新潟県の十二年研修を担当します。当然、オープンではありません。

 8月5日、6日は『学び合い』の全国大会であるフォーラムが大阪枚方で開かれます。http://bit.ly/2tZwgYr

 10日は長崎県松浦市で講演します。参加希望者は御厨小学校の教頭先生にお問い合わせください。

 11日は新潟薬科大学で講演します。お問い合わせは大学にお願いいたします。

 20日は茨城県水戸市の生涯学習センターで講演します。お問い合わせは菊池先生にお願いします。(atsushi.kikuchi_85★icloud.com 星をアットマークに変えて下さい。)

 21日は千葉県柏市で講演します。これはオープンしておりません。

 22日は埼玉県鶴ヶ島で講演します。10人までの上限枠があります。鶴ヶ島南中学校の酒本先生(sc-k-sakemoto★city.tsurugashima.saitama.jp 星をアットマークに変えて下さい。)が窓口です。

 31日は静岡県富士高校で講演します。これはオープンしておりません。

[]テスト 18:34 テスト - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - テスト - 西川純のメモ テスト - 西川純のメモ のブックマークコメント

 日本にも「College Board」みたいな組織を作って、日本版のSATをつくればいいのに。もちろん、アメリカのACTのようにSAT以外のテストも生まれるようにする。なんだったら、SATACTを日本語訳して使ってもいいかも。

 そんな話が出て、徐々にリアリティが出てくれば、大学入試センターも変わるかも。

[]テスト 18:00 テスト - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - テスト - 西川純のメモ テスト - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大学で仕事をしています。下の階のゼミ生のいる部屋に行くと誰もいません。今日明日が教員採用試験の山場です。

 私が教員採用試験に合格し採用されたとき、「これでテストから解放される」と思いました。事実、それ以降、テストというものはありません。

 大学教員は厳しい世界です。助手、講師、准教授、教授とステップアップしなければなりません。教諭のままで一生涯を終えることが変則的ではない小中高の教師と違います。ただ、その昇進はテストではなく、一つ一つ積み上げた業績の集積によって決まります。つまり一発勝負ではないのです。

 大学入試の英語の試験が外注になります。これはどんどん進むでしょう。やがて、他教科も外注になるのではないかと思います。そして、やがて高校入試にも波及するかもしれません。そうなったら、自由につくったテストで評価し、「テストに出るぞ」と動機づけている教育はどうなるのでしょうか?

 私はそれがいいと思います。そうなれば、そもそも何故学ぶのかを教師は考えるでしょう。入試とは何かを考え、それを自らの授業に反映させるでしょう。『学び合い』で普通にやっていることを多くの教師がやるのようになるのです。

17/07/21(金)

[]手を抜ける 07:02 手を抜ける - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 手を抜ける - 西川純のメモ 手を抜ける - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生から「『学び合い』ではフル回転の状態で大変だ。もし自分だったら嫌になってしまう」という質問が出ました。いい質問です。実践する前の初心者が出せる質問ではありません。なぜなら初心者は『学び合い』では子どもは遊ぶのではないかと思っているからです。でも、実際は真逆です。

 綱引きの心理実験があります。ある人に思いっきり綱を引っ張ってもらいます。その力を記録します。このように測定された人たちが一緒になって綱を引っ張ります。その力は先に測定された力の合計になるはずですが、実際はそれよりも下回ります。いわゆる手抜きをしているのです。その手抜きの量は一緒に引っ張る人の人数に比例します。人数が多ければ多いほど、安心して手を抜けるのです。

 『学び合い』では、やる、やらないを子どもに任せています。だから、疲れているときは手を抜いていいのです。でも、全員達成をするにはその分誰かがひとがんばりすることになります。それは、その場、その場のメンバーの中で頭を使って考えるのです。

 いずれにせよ。成績の良い子は手を抜けません。成績中の下に合わせた一斉指導だったらいくらでも手を抜けて、かつ、それが分かりづらく、授業中に教師が喜ぶ発言をすれば褒められます。

 それでは成長しません。

17/07/20(木)

[]九州 18:24 九州 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 九州 - 西川純のメモ 九州 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 九州のご案内です。10月31日に福岡市の東光中学校で『学び合い』の公開授業があります。私も参ります。詳細はHP(http://www.fuku-c.ed.jp/schoolhp/jhtoko/custom3.html)をご覧下さい。申し込み方法もその中にあります。

 11月28日に佐賀市の城南中学校で研究発表会があります(http://bit.ly/2thoaJL)。お問い合わせ、申し込みは、城南中学校の指導教諭の西原先生(nishihara-hiroshi★mail.saga-ed.jp ★をアットマークに変えて下さい)にご連絡ください。

17/07/19(水)

[]教え子 22:09 教え子 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教え子 - 西川純のメモ 教え子 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教え子が教師になっているのを知ると、心の底から嬉しい。

https://find-activelearning.com/set/2125/con/2119?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=muneoka1

[]息子 21:37 息子 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 息子 - 西川純のメモ 息子 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 息子と話し合いながら、大人のきざはしを感じます。

 親子のような全面的な信頼と、他人との関係の間に様々なバリエーションがあり、それを決めているのは自分だと言うことを理解することは難しい。25歳ぐらいでわかるかな?

17/07/18(火)

[]多様性 21:28 多様性 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 多様性 - 西川純のメモ 多様性 - 西川純のメモ のブックマークコメント

学び合い』とその他との違いは、多様性を理解しているか否かです。ネット上の様々な言明を読むと、「じゃ、子ども全員、そうなの?それから外れた子どもはどうするの?」と思います。それをどうでもいいと思う人、とりあえずはと思う人、は『学び合い』の人ではない。 

[]やることをやる 21:22 やることをやる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - やることをやる - 西川純のメモ やることをやる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 混乱時は、おいしいです。まともな案を出せば、かなり強引なこともできます。だって、代案を出せないのですから。

17/07/17(月)

[]幸せ 21:04 幸せ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 幸せ - 西川純のメモ 幸せ - 西川純のメモ のブックマークコメント

家に帰って、昼寝をしました。そして、家内の料理で晩酌。あと1時間半後に家族と寝ます。これが一番。

17/07/16(日)

[]北海道 18:56 北海道 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 北海道 - 西川純のメモ 北海道 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 多くの方々に会えた北海道、多くの方々に感謝です。私の暑苦しい言葉を受け取ってくれた方は少なくないと信じています。さて、どんな芽が芽吹くか。楽しみです。

17/07/15(土)

[]外堀から 05:52 外堀から - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 外堀から - 西川純のメモ 外堀から - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師が『学び合い』を認めることは、現在の自分を変えること。これを面倒と思うのは自然です。ところが保護者はそうではない。だから、受け入れやすいのです。外堀から攻めましょう。http://f-manabiai.hatenablog.com/entry/2017/04/27/212247

17/07/14(金)

[]ゼミ公開日 20:54 ゼミ公開日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ公開日 - 西川純のメモ ゼミ公開日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日はゼミ公開日です。静岡から4名、京都から1名、茨城から1名のお客様が来ました。そして、本学から1名。その一人一人の先にある子どもの未来を思います。

17/07/13(木)

[]地味 21:29 地味 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 地味 - 西川純のメモ 地味 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ主催者として地味にすることをしています。これが、大変。だからする人が少ない。

 『学び合い』における教師は避けられたら避けたいことをします。

akirightakiright2017/07/13 23:00私の日記にご助言をいただきありがとうございます。保護者と相談して事実の保存と記録をするように伝え、まずは学校とご家族でもっと話し合っていただくようにしました。お忙しいのにお返事いただき大変感謝いたしております。

jun24kawajun24kawa2017/07/14 21:52これからは政治です。
したたかにやってください。とにかく、保護者と子どもの自己効力感を高めてください。

17/07/12(水)

[]前言撤回 21:47 前言撤回 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 前言撤回 - 西川純のメモ 前言撤回 - 西川純のメモ のブックマークコメント

あ、思い出しました。

我が生涯で泣き言を言ったとき。

それは戸北先生が亡くなったときです。

[]泣き言 21:35 泣き言 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 泣き言 - 西川純のメモ 泣き言 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は泣き言を言いません。

 男の学生から何かを失敗したとき「大丈夫かな~」と聞かれます(結局、大丈夫だよという応えを期待しているならは同じです。)。私の応えは、「大丈夫ではないよね」と言います。ものすごく、嫌な顔をされます。

 それは聞き方が悪い。

 私は「大丈夫かな~」という問いかけを人に聞いたことはありません。私の美学に反する。それは私の父の教えです。そんなことを聞けば「女々しい」と言下に否定されます。わたしに「大丈夫かな~」ということを言ったことはないと思います。

 その代わりに、その条件で打開する方策は色々な人に相談します。これは女々しくない。

 我が息子に「恐れなさい」と言います。恐れるから、それから逃れる道は、現状でやれることをやることです。

 追伸 大ちゃん、わかった?

[]新潟講座 16:40 新潟講座 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新潟講座 - 西川純のメモ 新潟講座 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今年も新潟市で上越教育大学教職大学院のスタッフによる連続講座があります。私も担当します。お誘いします。http://www.juen.ac.jp/kj/pdf/20170627.pdf

17/07/11(火)

[]宮田小学校 22:09 宮田小学校 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 宮田小学校 - 西川純のメモ 宮田小学校 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は本学の学生、兵庫教育大学の学生とともに宮田小学校の公開授業を参観しました。大満足です。たった2年弱で学校レベルでこの段階まで進みました。関係者の皆様の意気込みが分かります。

 そうなると、私の妄想は暴走しそうです。

17/07/10(月)

[]両方 21:02 両方 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 両方 - 西川純のメモ 両方 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生から親の話を聞くと考えます。ゼミ生の気持ちと親の気持ちの両方が分かる。

 人は変えられなくても、自分は変えられる。

 折り合いを付けた方が、得。

 ということを教えたい。

 が、ゼミ生の話を聞いていると、純粋に可愛い。

17/07/09(日)

[]公と私 22:40 公と私 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 公と私 - 西川純のメモ 公と私 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 議論は公と私とは違います。公で通るけど、私では通らないことはあります。例えば、夫婦のこと。私では通るけど、公では通らないこともあります。

 公で伝えるべきことを私で伝えれば、ま、無視されるでしょう。十人がみんな合意したけど、会議で成り立たないことはあります。

 私で伝えるべき子とを公で伝えれば、ま、公で対応されるでしょう。「そんなことを言いたいわけではない」と思うかもしれませんが、それは公で伝えたからです。

 ということがなかなか分からない。

[]可愛いな~ 12:18 可愛いな~ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 可愛いな~ - 西川純のメモ 可愛いな~ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 下の学生さんがご自身のFBに以下を書いていました。

『まだ一歩ですが、一歩ずつ前に

学び合い』の出会いのきっかけは、大学の同級生(Tさん)に教えてもらったことです。

Tさんは、学校が苦手で、自分と同じような児童をうみださないように、先生を目指そうと考えたそうです。

そして、大学1回生の私は「学校に行くことが、息苦しく感じる人の存在」に気づき、衝撃でした!

なぜなら、みんな学校が好きだと思い込んでいたからです。

そこから、「一人ひとりを大切にできる授業とは?」という問いが生まれ、本を読み、勉強会に誘っていただいた中野さんと出会い、考えたことのない問いを言って下さった杉山さんと出会い、福島さんの授業を見させていただき、実習で実践を行い、、、少しずつ勉強しています。

実践を行って、気づいたことは

何よりも目の前の子どもがいきいきしていて、笑顔になっていることでした。

私にとって、幸せな時間でした。

もっと、勉強したい。

だから、新潟に行きます!!

少しずつ、成長しますので、温かく見守ってください!!』

 教師として「可愛いな~」と思います。抱っこして、高い高いして、なでなでしたくなる。高校教師の時はやっていました。

[]若いな~ 08:54 若いな~ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 若いな~ - 西川純のメモ 若いな~ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、兵庫教育大学の学生さんが教育実習で『学び合い』を実践し、子どもの変容を実感したというコメントをネットで発見しました。

 「あ、イノベーター、発見!」と思って、時間があるときに上越教育大学に遊びに来ることを薦めました。その日のうちに明日の11日に上越教育大学に来て、12日の宮田小学校の公開に参加することが決まりました。若いな~っと思います。

 そして、今週末には同志社大学の学生さんが遊びに来ます。

 自分が学部学生の頃は遊び回っていました。世の中には、私とは違う種類の学生さんがいます。学ぶために時間とお金を費やすことを知っている学生さん。日本の教育は明るい。

17/07/08(土)

[]白々しく 22:06 白々しく - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 白々しく - 西川純のメモ 白々しく - 西川純のメモ のブックマークコメント

もし、小中高、そして予備校の成績上位層が、教師が何か喋るたびに「結局、○○なんでしょ」と言ったらどうなるだろう。彼らは「落ち」を知っている。でも、教師をおもぱかって黙っている。白々しく。

[]レベル 21:13 レベル - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - レベル - 西川純のメモ レベル - 西川純のメモ のブックマークコメント

 職業柄、東京大学出身者と関わることは少なくありません。そこで気づくのは「別の生物」であることです。あ、多くの面では同じですよ。でも、課題解決のアプローチが、ものすごく要領いいのです。それで分かります。「あ、こいつらは受験で勝つな、と」と思います。もちろん、社会での勝負は別です。が、受験では別格です。

 教師の皆さん、自覚しましょう。我々の多くは東京大学には入れません。我々は成績「上の中、下」から「中の上」にいます。

 さて、そのような教師が東京大学、それに準じる大学の受験勉強を指導できるか?出来ません。そこに入れるのは、東京大学に入れる人が、自分でやるしかないのです。東京大学に入れない人が、自分の思う「いいこと」を強いることは、東京大学には入れる人にとって迷惑なのです。

 東京大学に多くの生徒を送り込んでいる高校は、生徒に任せます。

 教師が一生懸命にやって入れるのは、偏差値60~65レベルまでです。

 そんなことも分からない進学校、予備校の教師と、それに強いられている生徒が不幸です。

追伸 典型的なのは、自分が教える時間が長ければ、いいと思っている。でもね。トップを狙う生徒は、ほっておいた方がいい。ほっとおいても勉強するようにする。それは全生徒において同じです。宿題の数を多くすればいいと思っている。貧困です。

追伸2 わかりやすい例

高校野球の監督(優勝経験が何度もある人も)が、一人の生徒を個人指導したら「イチロー」になるか?

なるわけない。

そこそこのプロ野球選手にはなる「かも」しれないが。

「イチロー」になるにはほっておくことです。

追伸3 東京大学の学生は五教科全てにおいて偏差値60以上をキープしなければなりません。

教師の中には、ある教科で偏差値65以上であるから、教えられると思っている人がいます。

でもね、そんなのは本を読めばいい。

大事なのは勉強の仕方なのです。

成績中の上では教えられません。

[]転ばぬ先の杖 20:03 転ばぬ先の杖 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 転ばぬ先の杖 - 西川純のメモ 転ばぬ先の杖 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 多くの方には「またか」と思われるかもしれませんが、再度申します。「みんなで取り組む『学び合い』入門」を読んでください。

 本日も『学び合い』を実践している教師からのお悩み相談を受けました。「みんなで取り組む『学び合い』入門」を読んで、その通りにすれば悩まずにすんだことです。

 『学び合い』に対して「大丈夫だろうか」と思う保護者がいても当然です。でも、最初に最低限の説明をしていれば、とりあえずは見守ってもらえます。その間に結果を出せば理解してくれますし、支持してくれます。

 しかし、その最初の説明をしなければ、「大丈夫だろうか」という気持ちが大きくなります。そして、我慢できなくなって教師に言う段階になってしまうと、その保護者を説得するのはかなり困難になってしまうのです。

 私としては「『学び合い』ステップアップ」、「週イチで出来る!アクティブ・ラーニングの始め方」、「『学び合い』を成功させる教師の言葉がけ」、「みんなで取り組む『学び合い』入門」、「学力向上テクニック入門」の5冊を読まないで『学び合い』を実践することは勧めません。今、実践されている方で、これらの中の1つでも読んでいないならば、直ぐに読むことを勧めます。

 これらの本は、先人が地雷を踏んでしまい、痛い思いをした蓄積の中で整理されたノウハウがあります。痛い思いをしたくないならば、直ぐに読んでください。

17/07/07(金)

[]男とのゼミ生に語ること 21:16 男とのゼミ生に語ること - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 男とのゼミ生に語ること - 西川純のメモ 男とのゼミ生に語ること - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は自分の過去の経験、そして、生物学的な見地から、男性ゼミ生には「結婚しなさい。彼女を大事にしなさい」と連呼します。

 日本の女性は偉大です。言われることに反論せずに従えば、大抵はOKです。日本の女性は男が出来ない苦労をいっぱい背負ってくれます。だから、健全な男は従うのです。

 じゃあ、女性のゼミ生に語るのは何か。

 同じです。ま、男のゼミ生と違って、ちゃんと見切っています。

 生物の欲求は、自己保全と、子孫の継続です。

 そこを押さえない、自己実現の議論を笑います。我々は生物のプログラムに支配されています。

追伸 ということで、本日も家内の料理で食事をして。私と家内は晩酌、息子は私の膝の上で締めのデザートです。

17/07/06(木)

[]西川ゼミ 21:38 西川ゼミ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 西川ゼミ - 西川純のメモ 西川ゼミ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は日本中の学校に呼ばれます。嫌らしい私は、その合間に、すっと学校を回ります。職員室の前で出入りする教師に関わりたいと思っている子どもがいるかどうかを見ています。図書館に行って、本を読むではなく、時間を過ごす子どもを見ています。そして、特別支援学級に所属している子どもの割合を聞きます。

 日本中の教室、どれほどの子どもが苦しんでいるか、それを知っています。

 教材の深い理解、とのたまっている教師の授業で、その子が救えるか、といつも思っています。

 もし、その子どもたちの人生の中で週1時間でも自分が仲間として受け入れられる時間を設けたら、どれほどの意味があるかを知っています。そして、それを経験しない子どもが高校でどうなるかを、嫌と言うほど、知っています。

 ある学生さんに、西川ゼミはどんなゼミであるかを聞かれました。

 私は日本中に敬意をはらわれるゼミ生が多いという点だと思います。

 本学教職大学院にはきら星のように素晴らしい教師が多い。

 私もその一人だと思っています。

 でも、そのゼミの「学生」に対して敬意を払われているのは、西川ゼミだと思っています。(教職大学院の先生方、すみません。酔っています)

 何故、敬意を払われているか。それは、最初に書いた子どもたちを救いたいと思い、そのために行動し続けているのは我がゼミの学生だからです。私のところには全国から多くのお客様が来ます。その対応をしているのはゼミ生です。お客様はそれを見ています。

 ゼミ生に言います。君たちの行動は、子どもの命を救うかもしれない。自殺したいと思う子どもを引き留めるかもしれない。そして、もし、一人の教師でも、子どもの一生涯を考える教科指導があることを分かってくれたなら、どれほどの子どもが救われるか。

 若い学生には、就職して直ぐに役立つとは断言できません。でも、苦しいときに頼る相手の多様さ多数さは、人にどのように尽くしたかで分かります。でも、私はゼミ生が教員採用試験に合格するか、否かでものごとを考えません。もちろん、大事ですからそのための環境整備はちゃんとやります。でもね。大事なのは採用された後です。採用された後、やめない教員になること、成長し続ける教員になることを大事にしています。なによりも、教え子を守る家族の大事さを語り、多様な繋がりを保証したいと思います。

 一人一人の学生の幸せをシミュレーションしてしまいます。教師の性です。でも、そんなことを出来ないことを知っています。だから、大局的な成長を出来る集団を願うしかありません。学生さんにとって「今」うざくても。ま、分かる学生はいます。その学生が伝えればいい。

 セオリー通りです。

[]学歴の経済学 16:30 学歴の経済学 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 学歴の経済学 - 西川純のメモ 学歴の経済学 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は町ぐるみで『学び合い』に取り組んでいる長野県の宮田村に行きました。そして、先生方と今後のことを話し合いました。私としては大満足の進行速度です。さて、そこでの移動は行政職の方が担当していただきました。

 二人だけの移動の時、車中で「先生に感謝することがあります」と言われました。聞くと、自分の進路を悩んでいるお子様に「学歴の経済学」を読ませたそうです。お子さんは自分の進路を決めたそうです。今は、自分の進路に満足されているとのこと。

 自分の書いた本が、一人の人生選択を決めるときの重要な情報源になったことを誇らしく思います。同時に、モノを書くことの責任を再確認しました。

17/07/05(水)

[]浜松の会 06:56 浜松の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 浜松の会 - 西川純のメモ 浜松の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 7月8日に『学び合いの会』浜松が開かれます。時間は10時から12時です。場所は三方原協働センター2F講座室です。内容は、『学び合い』で行った授業の様子の紹介の紹介等です。お誘いします。

 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ogym/20170708

ogymogym2017/07/05 22:18紹介ありがとうございます。よろしくお願いします。

17/07/04(火)

[]体罰 21:41 体罰 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 体罰 - 西川純のメモ 体罰 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 かなり昔に書いたことです(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20020701/1173055210)。

 高校生の時に読んだ、行動学でノーベル賞を受賞したローレンツの本を思い出しました。その本では犬のしつけ方が書いていました。彼の本によれば、犬をしかる最大の方法は、首を優しく持ち(母犬が子犬の首を加えて運ぶように)、二三回揺らす方法です。この方法で、たいていの犬はビビリまくります。しかし、ローレンツは、この方法はあまりにも強力なので多用しないよう注意を与えています。この方法が何故有効なのかといえば、この方法はオオカミのボスが群れのメンバーを叱る方法だそうです。オオカミもそうですが、群れる動物が同じ群れのメンバーに攻撃する場合、その方法は儀式的で、けっして強い痛みを伴いません。それでいてメンバーにとって決定的な影響を与えているのは、そのメンバーにとって何よりも重要なのは、その群れに属することであるからです。ボスから、「おまえは群れのルールに反している」という意思表示をされることは、群れる生物にとっては決定的な意味を持ちます。

 そう考えると、殴る、蹴る等の体罰をするということは、とりもなおさず、する側がされる側を同じ群れのメンバーだと考えていない証拠です。運動部での体罰の是非が議論されることがありますが、百歩譲っても、儀式的な体罰で十分なはずです。傷が残るような体罰は決して必要ないことは断言できます。少なくとも同じ群れのメンバーに対しては。

[]公案 21:24 公案 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 公案 - 西川純のメモ 公案 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 上越教育大学教職大学院では教員から与えられたテーマをグループで深め、それを発表するものがあります。私のテーマは禅の公案のようなものです。その問いをどのような問いと理解するかで、その人たちのレベルが分かります。

 私の課題は「教科学習で定常的に実践できる生徒指導。ただし『学び合い』を除く。」です。これを十年以上、毎年、与えています。

 今日、発表がありました。ビックリしました。初めて及第点を出せるレベルでした。それ故、私としては非常に珍しく、手放しで絶賛しました。

 彼らが一人一人が出した応えを、教師としての全ての時間で一貫できるか、するべきか否か、これを問い続ければ『学び合い』に至ります。ま、私は膨大な学術研究を十数年、その問いに費やして『学び合い』に至ったのですから。次のレベルに達し得なかったのは当然です。だから、満点ではなく、でも、及第点です。

[]福岡の会 10:51 福岡の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 福岡の会 - 西川純のメモ 福岡の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 7月22日に福岡市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/477235/

[]動かす 07:16 動かす - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 動かす - 西川純のメモ 動かす - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教育を実際に動かしているのは教師です。だから、教師に理解できない、共感できない教育の議論は無視すればいいのです。どうせ、なにも影響力は無い。あの文部科学省ですら、実際に影響力があるのは免許と予算です。その予算も財務省に握られているので、限定的な影響力です(でも、そのおかげで今がある)。

 でも、全ての人に理解され、共感される必要はない。2割の人に強い共感と理解を与えれば動かせます。逆に言えば、2割の人に嫌われてもいい。ようはどちらの2割の「人」が中間層に共感されるか。

17/07/03(月)

[]同志の方へ 09:10 同志の方へ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 同志の方へ - 西川純のメモ 同志の方へ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』の会を開く同志の方々へ。「常連さん6割超えたら赤信号」(http://hachibei.com/?p=9429)をお読み下さい。読めば、私が何を言いたいのか分かります。

rx178gmk2rx178gmk22017/07/06 06:33思うことがあったので自分のブログに引用しました。集団をつくることに関して大切なことだと思いました。

jun24kawajun24kawa2017/07/06 13:07どうぞ、どうぞ。

17/07/02(日)

[]大戦略ゲームへの参加方法 18:33 大戦略ゲームへの参加方法 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大戦略ゲームへの参加方法 - 西川純のメモ 大戦略ゲームへの参加方法 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「一人も例外なく、子どもと教師が幸せになる」という大戦略ゲームに参加する方法をお教えします。

 「FBでいいねを押す」<「他の人のFBやブログにコメントを書く」、「アマゾン等で読んだ読書感想を書く」<「自分のFBやブログやツイッターで情報発信をする」

 などがあります。これだったら、それほど苦労もない。

 一寸したことが、何かに影響を与えるかもしれません。

 参加者、募集中。だれでも参加可能です。

[]第一優先 11:03 第一優先 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 第一優先 - 西川純のメモ 第一優先 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生に「どうやったら教員採用試験に合格できるのですか?」と聞かれたときに言うこと。これは毎年、何回も、色々な学生に語ります。

 凡人が何かをなそうとしたら、し続けることしかない。それは単純に時間の長さと考えていい。質のよい時間の使い方は天才のみが出来ること。凡人は質ではなく量で勝負する。

その量を確保するには、欲望の大きさがポイント。

 1日24時間であることは、天才も凡人も同じ。何かに時間を費やすためには、それ以外の時間を削らなければならない。そのためには、それ以外の時間を削ってもよいと思えるほど、それを達成したいという欲望がポイント。

と語ります。

 が、「でも、受験勉強だけでは嫌です」と言う学生はいます。その場合は、「君が一番優先したいものは何?」と聞きます。それは彼氏・彼女かもしれません、部活かもしれません。私は「分かった、それはOkでいいよ。でも、2番目以降は諦めなさい。」と言います。2番目以降を諦められないならば、何かをなすことは無理か、可能性がかなり低い。

 ちなみに、私の1番は「家族と毎日食事をして、並んで寝ること」です。

[]大戦略 10:47 大戦略 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大戦略 - 西川純のメモ 大戦略 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今から約30年前に大戦略というゲームソフトにハマってしまいました。こちらが様々な部隊を動かすと、次はコンピュータが動かす番です。当時はフロッピーディスクで、コンピュータの速度も速くなかった。こちらが入力し終わって、コンピュータが部隊移動を終わり、次に私が入力する間、10分~20分、フロッピーディスクがガチャガチャと動いていました。私はその間に学術論文を読み、論文を書いていました。

 あの頃、どれだけの時間をあのゲームに費やしたでしょうか?起きている時間の半分近くはそうだったと思います。当然、それ以外の娯楽は殆どありませんでした。

 冷静に考えれば、馬鹿馬鹿しい。だって、ゲームに勝っても何ら得るものもない。でも、やめられない。自分が何か作戦を考えて、それに向かって少し動いてみて、その反応を待ち、次の一手を考える。このことは囲碁も将棋も同じです。コンピュータゲームは私の都合に合わせてやってくれるので、どこまでものめり込める。

 今日は日曜日です。

 大学は閑散としたモノです。一方私は、土日は大学に来て、色々なことをし続けています。これは息子が小さかったとき以外を除外して、この二十年以上続いています。(家族旅行は比較的行いますが、それは例外として)

 静かな廊下を歩きながら、「ふと」思いました。

 「みんなは土日に何をして過ごしているのだろう?」、そして、「私は、それ無しで何故大丈夫なのだろう?」と。

 そして、気づきました。私は大戦略ゲームをしているのだということを。

 日本を変えるという最終目標のために、色々なことをやって、その反応を見て、次の一手を考える。それをやっているのです。だから、飽きないし、楽しい。

 ゲームと違って人相手ですが、私といっしょにこのゲームに参加してくれる人は多い。頻繁に繋がっている人は、百人ぐらいはいます。1年の期間だったら数千人の人とやりとりをしている。私の差し手は、1冊の本を企画し世に出すこともありますし、遠方で講演することもあります。電子メールでお悩み相談にのったり、上越に遊びに来る方と面談したりすることもある。この文章のようなものをブログやFBにアップすることもある。FBでコメントをしたり、「いいね」を押したりすることもある。そんなとき、それらは「日本を変える」というゲームクリアーに繋がるのではないかと妄想することも多い。

 だから飽きないのだと思います。

 と、閑散とした廊下を歩きながら思いました。

追伸 大学で仕事をしない人は、何をしているのだろうと本当に思います。このような生活を数十年過ごしているので、テレビを見て時間を過ごしたいと思いません。ことさら、買い物や旅行に行きたいとも思いません。ソーシャルスキルの無い私は、家族以外の人と遊びたいとも思いません。結果、もの凄くシンプルな生活に何の痛痒も感じません。このような生活の究極が修道院や禅寺の生活なのかもしれません。

17/07/01(土)

[]イノベーター 22:28 イノベーター - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - イノベーター - 西川純のメモ イノベーター - 西川純のメモ のブックマークコメント

ラガート、レイトマジョリティの頑迷さは残念だけど、理解できる。そのような人がいるべきだと思う。でも、残念なのはイノベーターの一部。結局、志ではなく、新規なものを求めているだけ人はいますから。ま、その人も集団には必要。が同志ではない。

[]違い2 22:18 違い2 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 違い2 - 西川純のメモ 違い2 - 西川純のメモ のブックマークコメント

一人一人の子どもにアプローチすれば、その集積としてみんなが改善できると思う教師・校長。

そんなことをしても、全員は無理と分かっていて、でも、全員をなんとかしたいから、集団にアプローチする教師・校長。

この違いが分からない人がいるのだろう。

ま、分からないのが普通。

[]違い 22:06 違い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 違い - 西川純のメモ 違い - 西川純のメモ のブックマークコメント

自分が今やっていることが

子どもたちの将来に繋がるだろうな

と思っている教師・校長と

子どもたちの将来に繋がる

と実証的データから確信している教師・校長

では、違います。

[]柏 17:25 柏 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 柏 - 西川純のメモ 柏 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 まだ先ですが、8月21日に千葉県柏市で講演します。で、10時から12時ぐらいは空いています。私と話したい人がいたら、連絡下さい。

[]責任 10:56 責任 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 責任 - 西川純のメモ 責任 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日、朝一番に以下のメールをいただきました。

 

『西川先生おはようございます。○○です。

とてもうれしいことがあったので、先生と共有したいです。

同僚実践者の『学び合い』を見に行きました。

2年生のクラスの子どもたち。

そのクラスには、外国籍の子がいます。補助の先生がついているときは、その先生がつきっきりです。しかし『学び合い』の授業なら、その子のもとに多くの子が集まり、その子も能動的に他者と関わろうとしていました。

その授業の最後に、私の願いを語らせてもらいました。一生涯の幸せを手に入れるために、全員が90点以上を取ってほしいと。

その後です。

今まで学力がクラス最下位だった子が、足し算引き算の筆算のテストで90点を取りました。

西川先生からしたら聞きなれていることですが、今もこうやって、○○という場所で、生きていく上でかけがえのないものを受け取っている子どもたちがいるということを、今日は報告させていただきます。』

 

 朝一番にいい気持ちになります。その方が書かれているように、そのような事例は希ではありません。というか、本の通りにやっていただければ、ごく普通に起こる現象です。何故なら、成績下位の子どもの多くは能力的な問題で成績が上がらないのではなく、今の授業スタイルに合っていないからです。

 しかし、私にとってはありふれていたとしても、その子どもにとっては大きな喜びであり、成長です。その子どもの気持ちに共感すると、温かい気持ちになります。

 しかし、同時に胸が苦しくもなります。

 何故ならば、どのクラスにも『学び合い』ならば成績が向上し、それによって自己肯定感を上げ、仲間と繋がれるようになれる子がいます。それは、その子の一生涯の幸せに繋がります。我が身のふがいなさを感じます。

 同時に、『学び合い』を信じて実践し、しかし、充分満足できる結果を得ていない人もいます。私はその人の責任とは思いません。多くは、その人の置かれた職員集団の関係性に原因があると考えています。『学び合い』の方法論は今までの授業の方法論と大きく異なります。だから、誤読する危険性はあるのは当然です。

 このような人達をサポートするには、一緒に実践してくれる人がそばにいることです。そのような人がいれば、悩んだときに支えてくれます。また、誤読をして実践しても、岡目八目で正しく分析してくれます。だから、本質的な解決策は学校に複数、出来れば3人の実践者がいるような状態に持って行きたいと思っています。

 同志の皆さんよろしくお願いします。私は私の出来ることをします。私の出来ないことをお願いします。色々と。例えば、地元で『学び合い』の会を開いたり、ブログ・FB等で情報発信して下さい。

 

追伸 メールをいただいた方への返信は以下の通りです。

『そのような子どもがどれほどいるか・・・・

私は小学校3年まで知的障害と分類されていました。

我々は急がなければならない。

みんなで取り組む『学び合い』入門

をお読みになりましたか?

学校に3人の実践者が生まれたら、学校が変わります。

期待しています。』

[]切り返し 06:31 切り返し - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 切り返し - 西川純のメモ 切り返し - 西川純のメモ のブックマークコメント

 生徒に「うるせえこのババア!!」と言われたときの切り返しが記事になっています(http://grapee.jp/351559)。この記事を読んで思い出しました。暴走族の生徒から「おめーなんて、嫌いなんだよ」と怒鳴られたときのことです。私は「満面の笑み」で「そうか。でも、俺はおまえが好きだよ」と言いました。そうしたら、その子は「え!?」とビックリした表情、その後、少し口角が上がりました。

 高校に勤めて多くの先輩教師からかわいがられました。いっぱい飲みました。そして、色々な事例を教えてもらいました。この切り返しは、その中の1つです。最初はテクニックでしたが、しばらくすると本心から言えるようになりました。

 教師が子どもを本気になって怒ったとしたら、それは教師という立場から、子どもの同じ平面に立ってしまったのでしょうね。最近のネットでSNSでゼミ生を糾弾した大学教師が紹介されましたが、教師としての立場を離れてしまったのでしょう。

 ま、偉そうなことは言えません。私だって怒ったことがあります。過去のメモです。これ以降、学生さんに対して怒っていないので、これが私の怒りの履歴書です(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20030617/1172988763)。

[]ゼミ開放 05:54 ゼミ開放 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ開放 - 西川純のメモ ゼミ開放 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 7月14日にゼミ開放日を設定しました。お誘いします。内容は『学び合い』授業の参観、私やゼミ生との懇談です。http://bit.ly/2t2g3nc