西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/05/11(木)

[]簡単 21:55 簡単 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 簡単 - 西川純のメモ 簡単 - 西川純のメモ のブックマークコメント

大多数の子どもにとって分かりやすい授業、面白い授業なんて、簡単です。そのレベルだったら授業研究なんて必要ありません。愛すればいい。伴侶がいる方だったら分かるでしょ。人は相手の腹を探る。

でも、全員の分かりやすい授業、面白い授業は個々人の子どもへの愛では無理。

[]悪口 21:43 悪口 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 悪口 - 西川純のメモ 悪口 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は悪口を言うことは殆どありません。

 理由悪口を言うより、その問題解決するにはどうしたらいいかを考えるからです。

 どうしても解決できない場合は、その問題の原因が「人」である場合排除することを考えます。本気で考えるので、排除することを気取られてはいけません。だから悪口を言いません。

 でも、問題解決することも困難で、排除することも困難である場合、「そういうもんだ」と考え、合理化します。多くは、とりあえずは、考えません。

 我が父は人の悪口を言うことを「女々しい、問題解決しろ」と小さいときから言われました。おそらく、それが思考方法の原型を作っているのです。だから悪口が思いつくより、それを解決することを考えます

[]権利義務 21:38 権利/義務 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 権利/義務 - 西川純のメモ 権利/義務 - 西川純のメモ のブックマークコメント

私は面白い授業、分かりやすい授業を目指しません。何故なら、私は全員の一生涯の幸せになる教育を目指すからです。でも結果として、「おまけ」で全員が面白い授業、分かりやすい授業に繋がります。といっても、抽象的ですよね。でも、本気で願っています

という意味不明教員主催する研究室です。

から日本中からお客様が来ます。それをゼミ生がさばいています。とても大変です。が、それがゼミ生の幸せに繋がると私は確信しているので求めます日本中には、子どもの一生涯の幸せを願える人が一定数います。その人たちと関わらせたい。

という、意味不明の願いを持っています

ま、大多数の人には分からない。けど。

一人も見捨てたくない、を義務と思うか、権利と思うか。

[]種 19:29 種 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 種 - 西川純のメモ 種 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は「自治体議会政策学会」という超党派地方議員勉強会で話す機会を得ました。身銭を切って学ぼうとする議員の方々です、私のまいた種が咲いてくれるのではないかと期待しています。さて、どんな花が咲くのだろうか?