西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/03/24(金)

[]評価 18:18 評価 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 評価 - 西川純のメモ 評価 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 河野太郎議員が大学に対する評価に関して「こんなにたくさん大学の評価が必要なのでしょうか。五年に一回、六年に一回、七年に一回のセミがある年、そろって地上に出てくるようなことがあったらどうするのでしょうか。きちんとした評価を一つ、しっかりやればよいのではないでしょうか。」と書いています(http://bit.ly/2nY1ADI)。

 理由は簡単です。評価をゴチャゴチャやれば、訳が分からなくなり、みんながスルーできるからです。色々な人のやっていることを評価し、それを総合評価すれば、全員横並びになります。村社会で出せる結論はそのようなものです。文部科学省でも、あんまりキツい評価をしたら、自分たちがソフトランディングさせようとしているイメージよりも、過酷に早く大学を潰さなければならなくなります。

 評価は単純です。研究者養成を目的としている旧帝国大学あたりは一流雑誌に掲載される論文数と、研究者として採用された博士学生の数でやればいい。

 それ以外は、定員充足率と就職率。ただし、就職率はいくらでも誤魔化せるので、卒業生の10年後の就職率(学生支援機構のデータを使えば分かると思います)で評価すればいい。

 評価は目標と対応しなければなりません。ところが、目標を達成したかではなく、方法が正しく行われたかで評価されている。これはいくらでも誤魔化せる。

 ただし、偉そうに書いていますが、もし、上記になれば苦しむのは私も同じです。

追伸 実は、小中高の評価も同じです。