西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/03/21(火)

[]よき教師2 21:44 よき教師2 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - よき教師2 - 西川純のメモ よき教師2 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 不遜なことを申します。

 私の講演を聴いた方だったら、平均的な大学教師より上手いことが分かると思います。30年間、ずっと大学教師だったのです。何故、そうなったか?私の教師としての原体験である高校教師の時代が私を形作りました。

 暴走族相手の物理の授業で、笑わせ、泣かせ、授業に集中させることは可能です。ポイントを押さえればいいのです。ようは、全員を分からせることは無理でも、全員を分かったつもりにさせることは可能です。そして、全員を私に繋げることも出来ます。でも、全員を救うことは出来ません。

 そのことが分かったのは、私が大学に異動してから3年後の卒業式のことです。(定時制は4年です)私の子どもの中で、卒業したのは3人だけです。一方、私より授業が面白くなく、子どもたちに好かれていない教師のクラスは殆どが卒業したのです。

 その時の私は理解不能でしたが、今は分かります。

 なんと罪深いことをしたか。

 その慚愧の思いが『学び合い』を生み出し、今も私をマシーンにしています。

[]よき教師 21:28 よき教師 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - よき教師 - 西川純のメモ よき教師 - 西川純のメモ のブックマークコメント

私はゼミ生にも上越訪問するお客様にも、会った最初に「森羅万象、天地間の全てのことに応えましょう」と言います。不遜な物言いです。が、私はこの20年間、毎日20~100のお悩み相談を誠意を持って応えています。だから、色々なことを学んでいるのです。本日も、学びました。紹介します。

********************************

こんばんは西川先生。

上越で本当にお世話になりました。

あれから月日が経つのは早く、西川先生に伝えたいことがあります。

 

学び合い』は10年後、20年後を見据えての教育であることを私は正直納得いくことが最初はできませんでした。そんな友達とか、クラスメイトとの付き合いは大事ではないし、連絡は取り合わなくなるものだと思っていたからです。でも、大きな間違いでした。

 

今から約10年前は私は中学生でした。そして、恩師の先生にあこがれて中学校の教師になりたいと感じていました。そして、実際になりました。

あの時は、本当に恩師の先生からいろいろしていただきました。いわゆる、私は学校の教育にピッタリフィットした中学生でした。その先生から一番力を注いでもらったのは私であるだろうという自負があります。

だから、そんな先生になりたいと思っていたのです。

 

でも、それが原因なのですね。私に小学校と中学時代の友達とのつながりがないのは。

 

先日、弟と飲みました。

弟はどの年代も友達には恵まれていました。

今も、小・中・高の時代の友達とは飲んだりするようです。

でも、弟は先生には恵まれてきませんでした。

 

私は弟と違い、先生には小学校と中学校は恵まれました。

小学校6年生の担任と中学校3年生の担任は、間違いなく私の人生の恩師です。

本当に自信をもって言えます。

そして、小学生と中学生の当時は、友人にもそこそこ恵まれていると思っていたのです。

 

でも、弟は今でも友人とのつながりがあり、私にはありません。

私には、高校と大学時代の友人とのつながりしかないのです。

そして、その高校と大学時代に恩師と言える先生はいません。

 

ここではっきり分かりました。

学び合い』の本当の目的が。

先日、学級の最後の日にふと気付いたのです。このことに。

夜は涙が止まりませんでした。

今の私の小学校と中学校時代の友人とのつながりがほぼ無いに等しいことの原因が、恩師の先生にあること(もちろん様々あるとは思いますが)を理解したときは辛かったです。

 

学び合い』の本で読んだ新しい教師観を本当に実感しました。

同時に自分が目指していた教師観は、確かに私と生徒達はつながれるかもしれないです。でも、生徒達のことを考えたら、10年後に私と同じ苦しみをしてしまう人が出てきます。

私とつながらないことは悲しいです。

でも、それ以上に生徒達同士がつながっていないことの方がもっともっと悲しく思いました 。

 

自分が目指していた教師観と新しい『学び合い』の教師観とで葛藤していた部分の紐がいっきにほどけました。

 

そして、そのことを西川先生に伝えたくてメールしました。

お忙しい中すいませんでした。

返信はお忙しいと思いますので大丈夫です。

そして、これからもよろしくお願いします。

追伸 ゼミ生でないですが、可愛いな~。伸びようとしている。

[]千葉県東葛地区の会 09:44 千葉県東葛地区の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 千葉県東葛地区の会 - 西川純のメモ 千葉県東葛地区の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月3日に千葉県柏市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/437482/