西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/02/15(水)

[]イノベーター 19:43 イノベーター - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - イノベーター - 西川純のメモ イノベーター - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今から二十年前に『学び合い』を広げようとしたとき、私と関わりを持った方々はイノベーターの方々ばかりでした。世に知られていない変わった実践を学ぼうとする人なのですから。ところが今はアーリーアダプターとアーリーマジョリティの方が多い。

 本日は久しぶりにイノベーターの人に会ったように思います。

 イノベーターの人の特徴は学ぶためにお金や時間をかけるのは当然だと考えるし、それを学ぶには失敗をくぐらないと学べないことを織り込み済みです。その代わり、得られるものは多くのものを求めるという特徴があります。

 今回会ったイノベーターの一人は、見た目はアーリーマジョリティとしか見えません。でも、1年目の実践者なのにかなりの結果を出しています。データを見せてもらいましたが立派なものです。不思議だな~、と思って話していると、その方は私の本の殆どを読破していることが分かりました。アーリーアダプターのアーリーマジョリティに近い方はだいたい3冊ぐらいで『学び合い』をトライします。中に、スタートブックだけで『学び合い』にトライする人がいる。それでは上手くいかないのは当然です。

 その方は殆ど全てを読破しているので、「どうやるのか」ではなく「何故なのか」の質問の割合が高い。さて、どこまで貪欲になれるかが楽しみです。「学歴の経済学」系の本も読んでおられるので授業論に陥らないことが期待できます。

追伸 ただし、私は殆どの教師が私の本を読んでいないのに『学び合い』実践を出来るような状態にしたい。その方は人から聞くという方法で実践するのです。ただ、今はまだそんな状態ではない。だから、本に頼る部分が多いと思います。だから、私は「本を読んでください」とお願いします。普通の方が思いつけるようなことは100%本に書いてあります。全部読んだとしても1ヶ月程度で読破できるレベルです。それで、成績が上がり、人間関係が向上し、教師としての誇りが持てるとしたら楽なもんだと、私は思います。