西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/01/28(土)

[]理論と実践 22:02 理論と実践 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 理論と実践 - 西川純のメモ 理論と実践 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 優れた実践家には理論があり、実践があります。だから、子どもたちは安心できます。つまり、「こうすればいいんだ」という予想が成立しているからです。しかし、それが言語化できるか、といえば話は別です。

 例えば、結婚式に参加したとき、ハプニングが起こったとき、とっさに行動をします。その行動に対して「さすがだな~」という評価、「あれはないよな」という評価、これは参加者でおおかたは一致しています。それは、参観者は日本の祝儀においてどのように行動すべきかという汎用的な理論があるからです。そして、その理論に基づき行動する別な状況(でも基本的に構造が同じ)での行動例を知っているからです。が、それを事前に説明できるかといえば、言えません。まあ、「だって、あたりまえでしょ」と表現するでしょう。

 仮にそれを表現しようとすると、並列の箇条書きになります。おそらく、その手の本は世の中にあります。その1つを読むと「なるほど」と思えます。が、実際の場面はそれらが複合しています。だから、どれを優先するかを判断しなければなりません。箇条書きではそれが出来ない。

 理論とは数少なく表現しなければなりません。

 電磁気はマクスウェルの4つの偏微分方程式にまとめられます。

 力学はもっと簡単です。相対性理論だって1行にまとめられます。

 私は理系です。だから、頭の中に、それが理想像としてあります。

 『学び合い』は学校観、子ども観に帰結されます。この理論は、膨大な実証的なデータに基づいています。

 そして、その学術データに基づく実践方法を、数千人が、数十年実践したノウハウの蓄積があります。それらは整理され本にしています。その本を読んだ人の成功と失敗を元に精選されています。

 酔った勢いで書きます。

 これがある事例があるでしょうか?

 これがなければ、若い人は学べない。

追伸 理論がないと、属人的になるしかありません。つまり、誰が言った、誰がそういう授業をしたとか。最も成功した宗教は数学と自然科学だと思います。この2つは限りなく、非属人的です。それは全てを公開したからです。教育もできる限り公開し、言っている人(例えば私)を理論で縛らなくてはいけません。

追伸2 つまり、理論なきノウハウの羅列は、結局、役に立たないのです。読みものとしては面白くとも。

[]とうかつの会 06:44 とうかつの会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - とうかつの会 - 西川純のメモ とうかつの会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

本日、1月28日(土)14:00~に千葉県流山市立東小学校で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://toukatunokai.jimdo.com/

[]中信の会 06:09 中信の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 中信の会 - 西川純のメモ 中信の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 2月18日に長野県塩尻市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/maya-1/20170127#p1

maya-1maya-12017/01/29 12:29ご紹介ありがとうございます。

jun24kawajun24kawa2017/01/29 12:57継続は力なりですね。