西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/01/20(金)

[]組織改革 07:02 組織改革 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 組織改革 - 西川純のメモ 組織改革 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 組織改革松竹梅があります

 松は断行することです。ただし、ものすごい抵抗があります管理職の腹が据わってないと出来ません。

 竹は、組織の中の改革派を集めて、小組織を作る。そして、改革を専攻させ、その成果を徐々に広げる。ただし、その小組織リソースを傾斜配分させなければならないので、他からのやっかみが生じます。それに対して説明しなければならない。そして、徐々に広げる段になると、抵抗が高まる

 梅は、組織全体の合意形成を図るのです。

 と書くと梅が良さそうですが、これは改革をしないということと同義語です。だって組織全体の利害の安定点が現状なのですからいくら議論しても、出てくる合意点は現状維持です。そして、全体が沈みます

 困ったことに、沈没するまでに退職する人が決定権を持つのです。

 梅の人が慎重派と呼ばれますしかし、私から見れば現状でも生き残れると考える超大胆派と見えます

takami_swctakami_swc2017/01/20 22:50管理職を目指そうという気になります。

jun24kawajun24kawa2017/01/21 17:07是非。
ただし、したたかで、タフであらねばなりません。