西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

16/12/23(金)

[]芸人 21:27 芸人 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 芸人 - 西川純のメモ 芸人 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 二十年前は、教師の職能の1つに「芸人」の能力があると思っていました。今は、そう思いません。

 最近のゼミ生との会話。ゼミ運営に関しての四方山話の後のことです。

 

私 私は教師としての能力は高くない。

ゼミ生 驚いて目をむく。

私 話術、教材だったら平均的な教師より遙かに上を行くと思う。

ゼミ生 じゃあ先生の考える教師の職能って何です?

私 子どもを一生涯幸せに出来る能力。

ゼミ生 納得してうなずく。

私 私はそれに関して私より遙かに凄い教師をいっぱい知っている。それらの人に比べたら私は高くないと思っているよ。

 

 不遜ながらお金をもらえる語りは出来ます。でも、それはしょせん芸人の芸です。それも、芸能界で長らく生き抜いている人に比べれば、ぐっと下がる。教師がそれを使えるのは、せいぜい4週間ぐらい。

 と思っているので、2流の芸能人の芸が一流の教師の職能だと思っている人、つまり二十年前の私から見たら、嫌われるよな~っと思います。

 

追伸 一斉指導の能力が無いと『学び合い』は出来ないという方がおられます。心の中で爆笑します。そのようなことをおっしゃる方の考える一斉指導の能力が有効なのは4週間が限界です。そして、その能力を持てる人はごく一部です。でも、一斉指導の能力のある方の中には「人」で引きつける人がいます。その方は『学び合い』も上手い。そして、一斉指導の能力が無くても、『学び合い』は成立します。そして、子どもとのやりとりの中で、子どもを納得させる「人」が育ちます。それが凡夫が成長する道だと思っています。