西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

16/10/25(火)

[]芯 21:39 芯 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 芯 - 西川純のメモ 芯 - 西川純のメモ のブックマークコメント

同志の皆さんへ

色々なテクニックを併用するのは結構です。が、最終的にはそれを使うか使わないか子ども判断させてくださいね教師子どもに強いるのは、「一人も見捨てるな」だけです。最終的にはそこまで削り落とすことが出来ます」。

が、その先もあります。「高い志を掲げることが得」です。これは西川ゼミレベル集団形成するとできます。もちろん、色々な問題はありますし、限界もありますしかし、私という愚かな凡夫形成できる最高の集団だと思っています

[]考え方とテクニック 21:28 考え方とテクニック - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 考え方とテクニック - 西川純のメモ 考え方とテクニック - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は数多くの本を出していますが、それらは私が対応した数千人のお悩み相談を整理したものです。その多くは、集団の半数以上は学ぶことは大事だということを「理屈」で理解しており、集団の2割程度は2、3人以上の同級生に影響力がある場合です。つまり日本中義務教育の圧倒的大多数の集団です。もちろん、私のクラスは違いますと言う相談者がいますが、それは統計学的にあり得ません。もっと可能性があるのは相談者がその原因の場合です。

 この場合は本にあるテクニック通りに実践すれば、本の通りに子ども集団は変容します(実際は本人が変容するのですが)。そうすれば、子どもに対する考え方が変わります。そうすれば言葉に力が入ります

 本当に大事なのはテクニックではなく、考え方です。が、いきなり考え方を持ち出しても抽象論で終わるので、テクニックを前面に出します。ま、「剣の道は心」と初心者に言っても分からないのと同じです。

 が、希ですが『集団の半数以上は学ぶことは大事だ「理屈」で理解しており、集団の2割程度は2、3人以上の同級生に影響力がある場合』でない場合があります。この場合は、テクニックでは動かせません。心で動かすしかありません。その場合は、サバイバルアクティブラーニング入門(明治図書)、学歴経済学学陽書房)を読んで危機感を持って欲しいです。その危機感を持って子どもたちに語るしかありません。そうすれば2割が動くのです。

 というようなことを、今のお悩みメールに返信しました。

[]評価 19:37 評価 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 評価 - 西川純のメモ 評価 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大学進学校の中にはテストの平均点が低いことを自身の授業のレベルの高さと、評価の厳格さを示すものだと考える人がいます

 一面で正しい。

 しかし、評価子どもの達成度を表すと同時に、自身教授能力評価していることを知らないのでしょうね。知っていれば、テストの平均点が低いことは、自分自身教授能力の低さを示しているのです。

[]貧乏くじ 18:42 貧乏くじ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 貧乏くじ - 西川純のメモ 貧乏くじ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 上越教育大学学長選挙では無投票で決まりました。それも、現学長出馬せずです。実は、前回の選挙もそうでした。前々回以前はかなり激しい選挙戦があったのですが様変わりです。

 でも、そうだよな~って思います。今の時代教員養成大学学長になるのは割が合わないと思います。前回、今回は候補者がいました。私は候補者が誰もいなくなるのではと恐れます。それだけ大変な時代です。