西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

16/09/29(木)

[]迷走 17:39 迷走 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 迷走 - 西川純のメモ 迷走 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 東京大学は進学後に志望学部が決まります。以下の記事によると、その傾向が様変わりしているようです(http://www.todaishimbun.org/singaku20160712/)。これに関して、詳細なデータを持っていません。だから素人感覚的な想像なのですが、「迷走」と感じます

 「東京大学に進学すればバラ色の未来約束される」と子ども達は信じ込まされ、色々なもの犠牲にして勉強した子はかなりいると思います。私の時代だったら、「末は博士大臣か」の時代ではないですが、かなりのところに就職出来て、金銭的に豊かな生活保障されたと思います。ところが、そうではない例外事例が、例外事例では無くなりつつあります。それを肌で東大生は感じているのではないでしょうか?

 必死になって「当たり」を探しています。ところが、「当たり」がないので迷走しているように思います東京大学法学部はバラ色ではないと学生は気づいています。ところが、東京大学教員はバラ色であることを前提とした強気立場を貫けば、優秀な学生を求める学部草刈り場になるでしょう。しかし、学生が集まったところも、かつての「当たり」は期待出来ない。やがて東京大学オールマイティの「当たり」ではないという事実にぶち当たります

 東京大学学生は、勉強において最も効率の良い勉強を自ら生み出した人を多く含んでいます。彼らがこの時代就職において、どんな戦略を見いだすのか楽しみです。最もスマート高校生海外に出たと言うことを考えると、それも期待出来ないのかもしれません。いずれにせよ、東大生のお手並み拝見、学びたいと思います

 以上、素人のかってな想像です。

追伸 いずれにせよ、資料にあるような急激な変化は、社会情勢の変化というより各学部広報戦略の影響ではないかなとも想像します。