西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

16/09/01(木)

[]ネット授業 22:04 ネット授業 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ネット授業 - 西川純のメモ ネット授業 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 息子はネット上にアップされている授業の動画で勉強しています。面白いな~、と思います。何が面白いか、それは息子はその動画を止めたり、元に戻ったり、繰り返しながら、ノートにメモっているのです。

 これは一般の授業では出来ません。

 基本的に一方方向の授業だったら、この1点だけでも動画の方が勝っているように思います。仮にそれを上回る授業だったら、それをネットにアップすればいい。そして、そのような動画を子どもたちが選択できればいい。

 今の授業の命脈は短いな。

 その後に残る教師の職能は、自由に動画を利用できる状態で、子どもたちが協働するような集団を形成する能力だろう。

 互いに必要なときに、必要なことを対話することは動画には出来ません。そして、一人の教師は三十人の子どもとそれは出来ません。しかし、三十人の子どもはそれが出来ます。

追伸 昔の私だったら、これだけで学術論文を5つぐらいは書けるな。今は書こうとは思いませんが。

toukonyukitoukonyuki2016/09/02 05:19数年前、保護者の方に(中学入学時に息子を特別支援学級に入れるか通常学級に入れるか検討中だった保護者)「うちの子は黒板を写すのにすごく時間がかかると思います。デジカメで板書を撮って、家でそれを写しきるようなことは可能なんでしょうか?」と聞かれた。その時ははっきり答えることができませんでしたが、今ならできるのでしょうか?だって、「合理的配慮」って、そういうことですよね?そういうことが普通に当たり前にできる時代がそこまできてるような気がします。いや、すでにもうそういう時代⁈

jun24kawajun24kawa2016/09/02 22:34合理的ですね。