西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

16/04/27(水)

[]群馬の会 21:51 群馬の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 群馬の会 - 西川純のメモ 群馬の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 群馬の同志からお知らせを以下に転記します。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

第97回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:4月28日(木)18:30~20:30

会場:高崎市青年センター 2階小集会室Ⅰ

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

 遅刻も大歓迎です。決して急がず、気をつけてお越しください。

※大変申し訳ありませんが、参加費として100円を頂戴しております。

 2017年2月4日(土)決定 第10回『学び合い』を共に学び合うセミナーin群馬の

 運営資金として積み立てさせていただきます。

[]誰のため 21:45 誰のため - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誰のため - 西川純のメモ 誰のため - 西川純のメモ のブックマークコメント

 アクティブ・ラーニング は子どもを少し大人の子どもに育てるのではなく、子どもを大人にする教育。それは小学校も同じです。ただ、これが難しい。

 授業能力が一定以上の人にとって、一斉指導の方が「今」は楽です。一斉指導のように自分のペースで進め「られる」場合は、一斉指導の方が圧倒的に楽です。ようは語れば良いのですから。そこに、話術と教材の蓄積があれば。

 が、問題はその力量も無い人が一斉指導をやっている。いつか破綻が来ます。が、分からないと思います。破綻するまで。

 アクティブ・ラーニングは限りなくシンプルです。子どもを大人にする教育と考えれば。ようは、職場の人に同じことをやったとき、それを受け入れられるものか否かです。

 子どもと大人は違う、と思う人は、子どもを少し大人に近づける教育をしているのでしょう。

[]はじまり 21:40 はじまり - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - はじまり - 西川純のメモ はじまり - 西川純のメモ のブックマークコメント

 新ゼミ院生11人が決まりました。これで修士2年11人、修士1年11人、学部4年5人、学部3年5人の32人です。本学最大のゼミで、一つのゼミで、学生定員の小さい本学の中規模のコースに匹敵します。それにしても、毎年、教職大学院の2割弱、教職デザインコースの2割強の人が『学び合い』を学びにゼミを選ぶ。不思議です。

 私は新歓コンパでいつも言うことがあります。「日本の教育を動かしているのは我々だ!」と。新ゼミ生は、大抵はキョトンとします。しかし、しばらくすると、私は額面通りにそう思っていることが分かります。そして一年後、たしかに、動かしていることを実感し、「日本の教育を動かしているのは我々だ!」という私の言葉を聞きます。卒業・修了するときには、その言葉を心の奥に秘めて、したたかに動ける人、そして人として口にしたことを守りその実現のためにやり「続け」られる人として育って欲しいと願っています。

 その2年間が、また、はじまります。

[]茗渓 16:06 茗渓 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 茗渓 - 西川純のメモ 茗渓 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、筑波大学同窓会誌の「茗渓」が届きました。

 私には縁が無いな~。まあ、80歳ぐらいになった時、同窓会の写真の中に入れるかな~、っと思っていました。が、1頁を使って講演会のことが紹介されました。なんか凄く嬉しい。

f:id:jun24kawa:20160427160336j:image