西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

16/04/09(土)

[]心 07:39 心 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 心 - 西川純のメモ 心 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 世の中には話し方の本があふれています。そして、その手の本が教育書の中にも入り込んでいます。

 人を引きつける話し方の術はあります。しかし、それは簡単ではないし、才能が必要です。凡人がそれを獲得するとしたら、血みどろの環境にたたき込まれなければ無理でしょう。

 しかし、私はそんなに大事なことでは無いと思っています。

 リンカーンは「多数の人を少しの間騙すことはできる。 少数の人を長い間騙すこともできる。 しかし、多数の人を長い間騙すことはできない。」と言っています。

 私はこの言葉を信じています。

 どんなに巧みな話術であってもしばらくたてば心はあらわれてしまいます。

 どんなに稚拙な話術であってもしばらくたてば心は伝わります。

 大事なのは話術ではなく、心だと思います。

追伸 話術があればそれなりに有効です。特に、一発勝負の講演会。そして、授業開き後の1週間程度は。ただし、人を騙そうとする話術に頼ろうとするならばそれは伝わります。そくにソーシャルスキルの高いキーパーソンに。

追伸2 私は家内に嘘をつきません。嘘をつけばバレますから。そして、嘘をついたということ自体の問題の方が、嘘をついてでも守ろうととしたことより重大になりますから。

[]柏市講演 06:55 柏市講演 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 柏市講演 - 西川純のメモ 柏市講演 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 以前のメモの続報です。

 6月11日に千葉県柏市で講演します。場所は沼南庁舎大会議室で時間は13時~15時です。柏市立教育研究所のご厚意で、柏市以外の方の参観が許されました。もちろん、柏市の教職員の参加が優先されるので、受け入れに上限があることはご承知下さい。

 申し込み方法はkyoken@city.kashiwa.lg.jpへ以下の書式でお願いします。

申込み件名:所属・氏名・キャリアアップ研修申込

本   文:①希望研修講座名 『学び合い』の授業のつくり方・子どもの見取り方

      ②所属

      ③氏名

      ④連絡先

[]残せるもの 06:08 残せるもの - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 残せるもの - 西川純のメモ 残せるもの - 西川純のメモ のブックマークコメント

 公的なもので人は何を残せるでしょうか?

 黒澤監督の「生きる」のように公園のような施設でしょうか?

 違います。

 自分の志を発展し、その志を継ぎに繋げる人です。

 管理職が退職した後、その組織が上手くいかなければ「俺がいなければ、ダメなんだよな、ふぉふぉふぉ」と思いたいのは人情として分かります。しかし、「俺がいなければ、ダメな組織」にしたという過ちをしたのは自分にあります。

 管理職に関して、退職後問題が起これば、その責任は自分にあります。

追伸 関東ブロックの大会を成功させた。挨拶運動を始めた。等の活動を業績と考える人が少なくないですね。そう思っている人の下で、どれだけ歪みが生じるか。そのての研究指定を受けた学校が、その後崩れる例を多く知っています。

szeidzsiszeidzsi2016/04/09 19:14中学時代の恩師が柏市学校教育部教育研究所就職指導委員会の委員をしています。知っている方がいるだけでとても身近な気になります。(恩師も上越教育大学の大学院を修了されています)

jun24kawajun24kawa2016/04/09 21:30狭い世界ですね。でも、嬉しい。