西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

16/04/30(土)

[]新宿の会 22:27 新宿の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新宿の会 - 西川純のメモ 新宿の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月5日に東京で『学び合い』の会があります。お誘いします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/Kyo_Tokyo/20160430

[]完成と形成 18:16 完成と形成 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 完成と形成 - 西川純のメモ 完成と形成 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』の仲間が教育の目的は「人格の完成」だと言ったら、『学び合い』に疑問を持つ人は「人格の形成」だと反論されたそうです。

 非常に象徴的だと思います。

 例えば、ある政治家は「橋を完成させる」と言い、ある政治家は「橋の工事をする」と言ったとします。後者の人の場合は、完成は誰か別の人の仕事なのでしょう。

 公務員なのに教育基本法を読んでいない人がいるんですね~。

[]暇 18:05 暇 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 暇 - 西川純のメモ 暇 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 出版社からの依頼された本(2つ)の章立てを昨日書き上げ、新規の原稿の提案を本日しました。

 ということで、今のところは出版社からのレス待ちです。

 ので、久しぶりに、本日と明日は暇です。

 月曜日にレスが来たら、また、馬車馬のように原稿を書きます。

追伸 今年度は何冊世に出すのだろうか・・・・・

[]全人的ガン医療 17:49 全人的ガン医療 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 全人的ガン医療 - 西川純のメモ 全人的ガン医療 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 みなさんは全人的ガン医療という言葉をご存じですか?その定義は以下の通りです。

 

 特定の部位や疾患に限定するガン医療とは異なり、患者に対して受容的で柔軟に接するガン医療の総称。中長期にわたるガン患者との関係構築によって、ガン患者の心理や社会的側面なども含めた総合的な患者の幸を実現するする医療を図る。抗がん剤、ホルモン剤、免疫賦活剤、外部照射法、密封小線源治療、非密封の放射性同位元素等による方法が含まれるが、造血幹細胞移植、細胞免疫療法、ワクチン療法、サイトカイン療法、BRM療法、抗体療法、遺伝子治療 代替療法、温熱療法等も有効な方法である。

 

 ところが、困ったことに、「私はサイトカイン療法をやっている」、「ホルモン剤を使っている」、だから全人的ガン医療をしていると言う人がいるのです。そんなの誰でもやっていることです。

また、患者に対して受容的で柔軟に接しているから全人的ガン医療をしている、中長期にわたる患者との関係構築をしているから全人的ガン医療をしているという人もいます。困ったものです。でも、まあ、ホルモン剤を使っているから全人的ガン医療をしていると言う人よりはまだマシです。

 しかし、全人的ガン医療を全人的ガン医療ならしめているものは、それによって達成するものなのです。即ち、「患者の心理や社会的側面なども含めた総合的な患者の幸を実現する」ことが一番大事です。ワクチン療法をしなくても、抗体療法をしなくても、患者に対して授業的で柔軟に接しなくても、中長期にわたる患者との関係構築をしなくても、「患者の心理や社会的側面なども含めた総合的な患者の幸を実現する」ならば、それは全人的ガン医療なのです。

 なお、上記「患者の心理や社会的側面なども含めた総合的な患者の幸を実現する」の「幸せ」も1年間の幸せか、3年間の幸せか、四十年、五十年の幸せか、どこまでを視野におくかで、その医療は天と地ほどの差があります。

 さて、以下は中央教育審議会のアクティブ・ラーニングの定義です。もう一度読んでください。私が何を言いたいか分かると思います。

教員による一方向的な講義形式の教育とは異なり、学修者の能動的な学修への参加を取り入れた教授・学習法の総称。学修者が能動的に学修することによって、認知的、倫理的、社会的能力、教養、知識、経験を含めた汎用的能力の育成を図る。発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習等が含まれるが、教室内でのグループ・ディスカッション、ディベート、グループ・ワーク等も有効なアクティブ・ラーニングの方法である。

 

追伸 なお、全人的医療という言葉はあります。しかし、全人的ガン医療はこのメモのための私の架空の言葉です。

[]誤解 12:37 誤解 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誤解 - 西川純のメモ 誤解 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 色々な学校に関わると「西川先生とは違った本校独自の『学び合い』を実践したい」とか「先生のおっしゃるとおりでなくてすみません」と言われます。困ったな~っと思います。

 『学び合い』であるか否かは、一人も見捨てたくないという願いに基づくか否かです。そして、そのために、学校教育で最も大事なものは何かという学校観と子ども集団はどのような能力を持っているかという子ども観に基づいているかいないかです。どちらも、1行以内の単純な考え方なのです。だから、驚くほど自由度は高い。

 ただ、初心者が最も安全に、確実な成果を上げる「方法」を本で紹介しています。私は、日本で一番、『学び合い』に関する事例を知っており、失敗例や成功例を知っています。その情報と学術データに基づいて書いています。自分の実践例を拡大解釈したものではありません。

 守破離です。まずは、基本のことを型通りに繰り返すのが正しい入門の方法です。いきなり独自性を求めたら形無しになってしまいます。

 が、私が一番困ったな~っと思うのは、「本校独自の」の部分です。私は「その先生独自の」であるべきだと思うのです。全ての子どもにフィットする方法はないというのが『学び合い』の基本的な前提です。同様に、全ての教師にフィットする方法はないと考えています。従って、学校で一律な方法を縛るのは『学び合い』においてアウトなのです。そのあたりが分かっていないな~っと思います。ま、何も言いません。そのうちに気づきますから。気づかないならば失敗する可能性が高い。しかし、私は管理職ではなく、上記を言えば「西川先生は自分以外のやり方を認めない人なんだ」と思われます。それは嫌です。

[]不易流行 08:03 不易流行 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 不易流行 - 西川純のメモ 不易流行 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』を実践する若い教師に、「新しいものに飛びつくのではなく、基礎基本が大事」と年長者の方がおられます。老婆心なのでしょう。しかし、その方は不易を「方法」のレベルでとらえている。

 不易流行とは不易を成し遂げるには流行がだいじであり、流行を過たぬためには不易が大事だと私は思っています。

 例えば、先祖伝来の酒造りを守るためには絶えず変化しなければならない。なぜなら材料となる米や水が違うのですから。平均気温だって違う。さらに価格、流通だって違う。その中で先祖伝来の酒造りを守るためには変化が必要です。

 教育もそうです。学校や子ども、取り巻く社会はもの凄く変わっています。変わらなければならない。ただ、むやみに変わるわけにはなりません。その際に大事なのは不易です。教育の不易は、「一生涯を全うできる大人する」です。決して、今の授業方法を守るではありせん。

16/04/29(金)

[]予告犯 21:24 予告犯 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 予告犯 - 西川純のメモ 予告犯 - 西川純のメモ のブックマークコメント

「予告犯」という映画があります。

苦しい。

子どもが可哀想。

何とかしたいと願います。

深い読み、論理的思考力・・・・

それも大事。でも、その前にあるだろ、と思います。

また、馬車馬みたいに、色々なことを考え始める。

早く、安息したい。

[]老後 19:46 老後 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 老後 - 西川純のメモ 老後 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある中学生がサッカープロになりたいと思いました。そこでプロの試合を見に行きます。日本代表監督の講演に参加します。地元のサッカーチームには参加しません。そこの監督や選手はレベルが低すぎるからです。そんなチームで練習するより、一流選手の姿を見た方がいいに決まっています。

 さて、この中学生が上手くなるでしょうか?無理でしょうね。

 さて、ある若手教師がいました。一流の教師になりたいと思いました。そこで名人教師の授業を見に行きます。カリスマ教師の講演に参加します。勤務校の研修は力を入れません。そこの教師のレベルが低すぎるからです。そんな学校で研修するより、名人教師の姿を見た方がいいに決まっています。

 さて、何が言いたいか。

 私は今の若い先生方が可哀想で仕方がない。

 熱意ある先生方が遠方まで出かけ研修会に参加し、講演会に参加する。何故でしょうか?それは自校の教育力が落ちたからです。だから遠方にまで出かけている。法則化運動はそのような若い教師のために生まれたものだと私は理解しています。その流れは色々に波及しています。

 教師を育てるのは勤務校です。そこだったら毎日話せる。直ぐに見られる。直ぐに見て貰える。そして直ぐに議論できます。それに準じるのは地元の会でしょう。そして、そこで学ぶ相手は、みんな普通の教師です。カリスマではありません。

 小さい子どもはプロ選手に憧れます。しかし、年を経ればなれないことを知ります。だって、みんなプロ選手になれたならば、プロじゃないですから。同じように、カリスマ教師にはなれません。みんながカリスマ教師になれたら、カリスマではないですから。

 でも、ご安心を。普通の教師のママで素晴らしい授業は出来ます。

 ちなみに、私の「一斉指導(つまり講演会)」での能力は、職場の先輩から学んだものばかりです。毎日、必ず5、6人の先輩教師と1、2時間はお茶を飲みながら雑談し、週に1~5回酒をおごってもらいながら学んだものです。

 だから、『学び合い』では定常的な地元の会が広がり、それが波及して欲しいと思います。そして、早く、きれいに消えたい。これは十年以上前から一貫した私の願いです。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20151124/1448363713

追伸 それが成り立つまでは馬車馬のように働きます。昨日も、7月に出す保護者向け本(第2弾)が脱稿しました。

16/04/28(木)

[]可愛い 21:48 可愛い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 可愛い - 西川純のメモ 可愛い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 祖父母が孫を可愛がる気持ちが、最近分かるのです。

 同じ五十歳代で、教授の教え子も可愛いのです。冷静に考えると変ですが、単純に可愛い。

 ましてや、三十歳代、四十歳代の教え子は可愛い。

 ましてや、二十代の教え子は可愛い。

 私が高校教師だった頃、若かった頃の私は、文字通り、ベロベロなめ回していました。腕力のあった私は教え子を高い高いしました。

 老化もあります。

 しかし、我が身を守ることに汲々としないということも理由があると思います。ありがたいことです。

[]師恩 21:39 師恩 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 師恩 - 西川純のメモ 師恩 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私にはいくつかの才能があると思います。

 制度設計の才能。私は人と延々と議論するのが大嫌いです。まあ、好きな人は多くは無いでしょう。しかし、本当に、本当に嫌いなのです。だから、後々に起こるであろうことをシミュレーションし尽くします。そして、議論の余地がないようなシステムを作ります。

 説明の才能。私は難しいこと、複雑なものを考え続けるのが大嫌いです。だから、色々な資料を読んでも、速やかに単純化します。それに基づいて説明します。

 流れを読み取る才能。極限まで単純化してモデルを考えると、バラバラだったことがシンプルにまとまります。それが私が本を書ける理由です。

 本日、一つ、本を仕上げました。7月に出る予定です。

 上記を持てるようになったのは、学部卒業研究の指導教官だった故石坂昭三先生です。先生にはシンプルに物事を考えることを教えてもらいました。そして、大学院の指導教官の小林学先生には、政治的に成功する人の生き方を教えてもらいました。ようは、驕らず、腐らず、したたかに、なのです。

16/04/27(水)

[]群馬の会 21:51 群馬の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 群馬の会 - 西川純のメモ 群馬の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 群馬の同志からお知らせを以下に転記します。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

第97回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:4月28日(木)18:30~20:30

会場:高崎市青年センター 2階小集会室Ⅰ

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

 遅刻も大歓迎です。決して急がず、気をつけてお越しください。

※大変申し訳ありませんが、参加費として100円を頂戴しております。

 2017年2月4日(土)決定 第10回『学び合い』を共に学び合うセミナーin群馬の

 運営資金として積み立てさせていただきます。

[]誰のため 21:45 誰のため - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誰のため - 西川純のメモ 誰のため - 西川純のメモ のブックマークコメント

 アクティブ・ラーニング は子どもを少し大人の子どもに育てるのではなく、子どもを大人にする教育。それは小学校も同じです。ただ、これが難しい。

 授業能力が一定以上の人にとって、一斉指導の方が「今」は楽です。一斉指導のように自分のペースで進め「られる」場合は、一斉指導の方が圧倒的に楽です。ようは語れば良いのですから。そこに、話術と教材の蓄積があれば。

 が、問題はその力量も無い人が一斉指導をやっている。いつか破綻が来ます。が、分からないと思います。破綻するまで。

 アクティブ・ラーニングは限りなくシンプルです。子どもを大人にする教育と考えれば。ようは、職場の人に同じことをやったとき、それを受け入れられるものか否かです。

 子どもと大人は違う、と思う人は、子どもを少し大人に近づける教育をしているのでしょう。

[]はじまり 21:40 はじまり - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - はじまり - 西川純のメモ はじまり - 西川純のメモ のブックマークコメント

 新ゼミ院生11人が決まりました。これで修士2年11人、修士1年11人、学部4年5人、学部3年5人の32人です。本学最大のゼミで、一つのゼミで、学生定員の小さい本学の中規模のコースに匹敵します。それにしても、毎年、教職大学院の2割弱、教職デザインコースの2割強の人が『学び合い』を学びにゼミを選ぶ。不思議です。

 私は新歓コンパでいつも言うことがあります。「日本の教育を動かしているのは我々だ!」と。新ゼミ生は、大抵はキョトンとします。しかし、しばらくすると、私は額面通りにそう思っていることが分かります。そして一年後、たしかに、動かしていることを実感し、「日本の教育を動かしているのは我々だ!」という私の言葉を聞きます。卒業・修了するときには、その言葉を心の奥に秘めて、したたかに動ける人、そして人として口にしたことを守りその実現のためにやり「続け」られる人として育って欲しいと願っています。

 その2年間が、また、はじまります。

[]茗渓 16:06 茗渓 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 茗渓 - 西川純のメモ 茗渓 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、筑波大学同窓会誌の「茗渓」が届きました。

 私には縁が無いな~。まあ、80歳ぐらいになった時、同窓会の写真の中に入れるかな~、っと思っていました。が、1頁を使って講演会のことが紹介されました。なんか凄く嬉しい。

f:id:jun24kawa:20160427160336j:image

16/04/26(火)

[]教職大学院 15:17 教職大学院 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教職大学院 - 西川純のメモ 教職大学院 - 西川純のメモ のブックマークコメント

新潟県の教員になろうとする方に耳寄りの情報です。

新潟県・新潟市が平成29年度の教員採用試験の要項を発表しました。今年度の大きな変更点は、教職大学院修了者で学長の推薦を受けた学生は、新潟市の場合は一次試験の一部(筆記試験)が免除になりました。

新潟県の場合は、新潟県内の教職大学院に限定しています。つまり平成29年度は上越教育大学の教職大学院だけなのです。そして、一次試験の全てを免除します。

詳しくは、以下をご覧下さい。

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/40/534/01%2029jissiyoukou,0.pdf

https://www.city.niigata.lg.jp/kosodate/gakko/saiyou/indexsaiyo19.files/04sennkou.pdf

16/04/25(月)

[]四書五経 20:14 四書五経 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 四書五経 - 西川純のメモ 四書五経 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 皆さん知っていましたか?ある県が教員採用試験の1割程度を四書五経から出すことを決めたのです。ビックリしました。




 さて、皆さんは、どう思いましたか?

 もちろん、嘘です。

 学生さんは教員採用試験の勉強中です。ある学生さんの問題集を見て脱力しました。ピアジェの心理理論がいまだに問題に出ているのです。その理論は1930年代から40年代にはもてはやされました。ところ、1950年代には様々な反証データが現れ、1960年代においては不備があることは一般に認識されるようになったので学術論文としては成り立たなくなってしまったのです。

 それから半世紀以上立っているのに、それが問題に出されている。おそらく、四書五経を出すほうが遙かにましです。その一方、その後の代表的な考え方は出題されていません。まさに三十年前から(おそらくその前から)フリーズ状態です。

 理由は、誰からも文句を言われないためです。

 一番文句を言われない方法は、直近5年を過ぎた過去問から出すことです。

 研究者として断言します。あの問題程度のピアジェ理論の知識は教師になってから絶対に、全く、完全に役に立ちません。いや、有害です。

[]『学び合い』道徳授業プラン 15:20 『学び合い』道徳授業プラン - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』道徳授業プラン - 西川純のメモ 『学び合い』道徳授業プラン - 西川純のメモ のブックマークコメント

 イジメがいけないことを知らない子どもがいると思いますか?いません。でも、イジメはなくなりません。分かっていても行動に結びつかない。だから、副読本を読んだり、モラルジレンマを体験しても行動は変わりません。行動が変わるためには、「みんながそう行動している」と分からなければならないのです。だから、行動変容を願うなら『学び合い』しか無いと思っています。

 「アクティブ・ラーニングを実現する!『学び合い』道徳授業プラン」(明治図書)を出しました。

[]社会科『学び合い15:07 社会科『学び合い』 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 社会科『学び合い』 - 西川純のメモ 社会科『学び合い』 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 アクティブ・ラーニングを実践する際、学校段階、教科の特徴の違いがあります。そのかゆいところに手が届く本が出ました。指導法、評価法、年間の代表的な課題例を総合的にまとめています。まずやってみましょう!

 「すぐ実践できる! アクティブ・ラーニング 中学社会」

 「すぐ実践できる! アクティブ・ラーニング 高校地歴公民」

[]週イチでできる!アクティブ・ラーニングの始め方 14:57 週イチでできる!アクティブ・ラーニングの始め方 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 週イチでできる!アクティブ・ラーニングの始め方 - 西川純のメモ 週イチでできる!アクティブ・ラーニングの始め方 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 3月に出した「週イチでできる!アクティブ・ラーニングの始め方」(東洋館)の重版が決まりました。ご愛顧感謝します。

[]親本 09:37 親本 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 親本 - 西川純のメモ 親本 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 新年度となり、新しい職場、新しいクラスでの仕事が始まり一段落した頃と思います。

 是非、お願いします。

 「2020年激変する大学受験!」(学陽書房)を保護者に紹介し、勧めて下さい。もちろん、本当に読む人は少数です。しかし、その人がオピニオンリーダーになってくれます。

 毎年、毎年、親とのいざこざでのお悩みメールを色々な方からいただきます。そんなことがないようにするための本です。紹介して下さい。

 以下をお使い下さい。

 http://urx2.nu/ttcC

16/04/24(日)

[]学術 07:03 学術 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 学術 - 西川純のメモ 学術 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』に関して他のことはかなりばく進していると思うのですが、学術の世界での広がりが今一歩です。『学び合い』を学術的に研究する研究者が増えて欲しい。大鉱脈なのに。例えば、『学び合い』の仲間だと思えば、自らの教室を中長期にわたって後悔してくれる小中高の先生はかなりいます。そんなデータを得られたら、凄い研究が出来るに決まっています。

[]フォーラム 05:57 フォーラム - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - フォーラム - 西川純のメモ フォーラム - 西川純のメモ のブックマークコメント

 夏のフォーラムの登録が開始されました。http://kokucheese.com/event/index/393947/

16/04/23(土)

[]誰に伝えるか 22:29 誰に伝えるか - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誰に伝えるか - 西川純のメモ 誰に伝えるか - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は多数の方と繋がり、多数の方からの情報が来ます。小心な私にとっては、心が乱される情報が流れます。それも相反する情報。

 でも、『学び合い』のセオリーからそれを眺めています。

 大多数の人は物事を論理や実証的データで判断していません。大多数の人は「あの人」がどう判断するかが判断基準です。「あの人」が判断した段階で、論理や実証的データはどうでもよくなります。「あの人」ならば判断しているだろうという期待があります。

 どうも、相手方への憎しみから、中間層の人から「あの人」と思われない情報が多すぎます。上手くないな~っと思います。ことさら攻撃する必要はありません。自らが正しいであろう情報を穏やかに流せば良いのです。そして、情報だけでは動きません。人と、人との繋がりが、「あの人」に認められるベースです。

 日本中の色々な人が、その人なりに良きことをしています。私と反する主張の人であれ、そう思っていると思います。上手く折り合いをつければ良いのに。もし、それが出来なかったら、関わらなくても良いのに。その代わりに、自分の主張を分かってくれる人を生みだせば良い。相手への攻撃は、その人が思うほど有効ではない。

 と『学び合い』のセオリーから思います。

[]デジタル教科書 18:15 デジタル教科書 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - デジタル教科書 - 西川純のメモ デジタル教科書 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 記事によれば、デジタル教科書を解禁し「「追加機能」は国の検定対象とせず、各市町村の教育委員会などの判断で教科書会社が追加する形にする。」とあります。まあ、そうでしょう追加機能を検定するとしたら、現状の文科省のマンパワーでは不可能です。そして、現状のマンパワーでコントロール出来る範囲に押さえてしまえば、デジタル教科書である必要性は殆ど無くなります。

 だから正直、本当かな?と思っています。もちろん、私的には良いことだと思うのですが、国がちゃんと考えて判断したとは思えないのです。

 追加機能は国の検定対象としないとするならば、例えば学力テストの過去問を市町村教育委員会の判断で追加機能に加えたらどうなるのでしょうか?今までは物理的な紙媒体だったので、価格的な限界から追加することが難しかった。しかし、デジタルとなれば0円でいくらでも追加できます。そして、それが検定対象としなければいくらでも暴走します。

 ツール、即ち方法でコントロールできなくなるならば、結果でコントロールするしかない。例えば、学習指導要領に即した標準テストを導入することになるでしょう。そこまでやるのだろうか?と思います。

 最近、ある検定担当者と上記のことを聞きました。その人は「今のところ何も決まっていない」とのことです。私はそれが正しいところだと思います。単なるツールの問題ではありません。教科書検定制度を維持するか、放棄するかの問題だと思います。

 お手並み拝見。きっと賢い担当者は私の予想を超える何かを出してくれるのだと思います。

追伸 もしくはフリースクールの扱いと同じように、花火を打ち上げてしまった後で、ことの重大さに気づき、なかったことにするか。

16/04/22(金)

[]偉大 19:36 偉大 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 偉大 - 西川純のメモ 偉大 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 諸般の事情で詳しくは書けませんが、本日、ゼミ生の教育力の凄さを見ました。一瞬です。大笑いして、その場を去りました。

 凄いな~

16/04/21(木)

[]研修旅行期間 17:32 研修旅行期間 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 研修旅行期間 - 西川純のメモ 研修旅行期間 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今年も多くの方が上越に学びに来ると思います。ばらばらと受け入れると大変なので日時を指定したいと思います。できる限り合わせて下さい。

 本年度最初は6月1日~3日です。初日の夕方には上越入りして下さい。

 ご希望の方は、早めに私に電子メールで連絡下さい。

16/04/20(水)

[]変 10:32 変 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 変 - 西川純のメモ 変 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今、本を執筆しているところに、全く異質な雑誌論文のオファーをいただきました。どちらも巻頭原稿です。神が降りてくると、それが両方合わせて4時間で書いてしまう。書き始めると、指が止まらない。今、へとへとです。

 さすがに自分は変だと意識します。

16/04/19(火)

[]重なる 21:15 重なる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 重なる - 西川純のメモ 重なる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日の夕方の1時間の中で、講演依頼2件、原稿依頼2件が入ってきました。重なるときには重なるな~。

16/04/18(月)

[]高知の会 19:35 高知の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 高知の会 - 西川純のメモ 高知の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月10日、11日に高知で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/392373/

16/04/17(日)

[]大阪の会 19:45 大阪の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大阪の会 - 西川純のメモ 大阪の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月28日に大阪で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://kokucheese.com/event/index/388957/

[]再開 18:16 再開 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 再開 - 西川純のメモ 再開 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 年度末、年度初めの忙しさで、宿題となっていた本の原稿を書き始めました。

 書き始めたら30頁ほどはするすると書けました。

 書きたいし、書かねばと思う本だからだと思います。

 実は、このほかに宿題が2つ。

 そこに手をつけられるのはいつ頃だろう。

16/04/16(土)

[]分からないこと 21:26 分からないこと - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 分からないこと - 西川純のメモ 分からないこと - 西川純のメモ のブックマークコメント

 この二十年間、ずっと疑問だったことです。我慢していたのですが、好奇心に負けました。これを読む方の中には学びの共同体で汗をかいたかたがおられると思います。教えて下さい。

 何故、4人グループが最善なのでしょうか?その実証的な根拠を教えて下さい。

 なんらかの共同作業は4~5であることを知っています。

 しかし単なる質問の場合は2が最適であることを実証的データで知っています。

 そして、集団の意思確認の場合は数十人でやるべきであることを実証的データで知っています。

 そして、それらのミッションは流動的に変わることを知っています。

 また、集団を固定化すると問題が生じることを実証的データで知っています。

 特に、小学校高学年以上の女子グループの場合に問題があることを実証的データで知っています。

 自然科学でも相反する結果はあります。しかし、実証的データをつきあわせれば、何故その様なことが起こるかを分かります。ところが実証的データを見付けられないので二十年間悶々としています。

知っている方、教えて下さい。

[]内と外 21:26 内と外 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 内と外 - 西川純のメモ 内と外 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は家族で2回目の花見です。

 年を取りました。

 担任を保たず、授業で盛り上げた方が、気が楽だと。

 早く異動したい(息子は高校に入学したばかり)。今しばらくは動けない。

 という、我が儘な思いに浸りました。

 嫌なことがあっても、家族は私の救いです。

[]理想の姿 17:34 理想の姿 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 理想の姿 - 西川純のメモ 理想の姿 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 世の圧倒的大多数の実践書の立場は、「学び合う能力は教えなければならない」という立場で書かれています。『学び合い』では違います。何故、違うのでしょう。前者の立場の人が目指している理想としている学び合う姿は、万人に共通する理想の姿であり、かなり多くのルールがあります。しかし、『学び合い』の場合は万人に共通する理想の姿はなく、ホモサピエンスの本能に根ざすしか無いと思っています。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20020621/1173055562

追伸 いつも不思議に思うのですが、前者を主張する人は、その姿が万人にフィットするという、実証的根拠がいつも省略されているのです。ちなみに、万人にフィットする方法はないという根拠を私は多くの学術研究によって持っています。

[]太田の会 06:18 太田の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 太田の会 - 西川純のメモ 太田の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 群馬県の太田で本日、『学び合い』の会が開かれます。主催者の文章をコピペします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

新年度,あなたの授業や学級経営に『学び合い』を取り入れてみませんか?

太田周辺,関東圏内外,周辺で『学び合い』を始めてみたい方,

書籍などをきっかけにアクティブラーニングを始めている方,

昨年度の悩みや課題をお持ちで今年度もう少し頑張ってみたい方,

もっとうまくいくアクティブラーニングについて,

実践者とともにもっとうまくいく方法やコツを探ってきませんか?

新年度のスタートだからこそ,知っておきたい『学び合い』やALのことを

皆さんと学び合いましょう♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第5回 『学び合い』太田の会

日 時 4月16日(土)15時~17時

場 所 群馬県太田市の生品行政センター

    (〒370-0312 群馬県太田市新田村田町1107−1) 

内容 ・簡単な自己紹介

    ・悩み相談やアクティブラーニングについて

    ・フリートーク

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

  遅刻も大歓迎です。決して急がず、気をつけてお越しください。

16/04/15(金)

[]新しい仲間 20:40 新しい仲間 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新しい仲間 - 西川純のメモ 新しい仲間 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は教職大学院の新歓コンパでした。みんなニコニコ飲んでいるのを眺めているのが幸せです。

16/04/14(木)

[]レート 22:05 レート - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - レート - 西川純のメモ レート - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は平均的教員養成系大学の教師とは違ったレートで講演を受けています(http://goo.gl/Ja6yLW)。

 以前は、心意気で講演を受けていました。しかし、そのために体を壊しました。そのためのレートです。このレートを求めると、驚くところは多いし、断念するところはいました。ま、その程度の「お望み」なのです。

 ところが最近になって変わりました。私のレートを分かった上でのオファーが増えました。また、知らない場合にそのレートを言うと大抵驚きます。しかし、翌日には「お金の手当が出来ました」と連絡があります。

 そのレベルでお望みの学校が増えました。ありがたいことです。が、体が保つか、心配です。来年あたりにはレートを変えねばならないかなと思います。

 なお、私が嫌なのは出張です。上越においでいただければ無料で誠意ある対応をします。また、スカイプ講演は別レートです。

[]社会科本 13:01 社会科本 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 社会科本 - 西川純のメモ 社会科本 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「すぐ実践できる! アクティブ・ラーニング 高校地歴公民編」(http://goo.gl/TjOwYS)、「すぐ実践できる! アクティブ・ラーニング 中学社会編」(http://goo.gl/s3SjIx)が発売されます。本日、献本が届きました。いい出来です。

 不遜ながら申し上げます。学校段階によらず、教科によらず、一貫した理論と方法論で実践でき、かつ、実践している人がいるアクティブ・ラーニングは『学び合い』だけではないかと思います。

 お近くの書店でご注文下さい。

[]頭 09:36 頭 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 頭 - 西川純のメモ 頭 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は息子の母校の校長先生と飲みました。あまりに楽しかったので頭がガンガンしています。今日は家内の車で出勤です。

 桐生さん、水落さん、片桐さんが、「西川先生の酔っ払った姿を見たのは久しぶりです」と言っていました。そうです、これほど飲んだのは十年ぶりぐらいです。

 ということで、昨日はブログ、FBをアップしませんでした。

16/04/12(火)

[]悔しい 21:34 悔しい - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 悔しい - 西川純のメモ 悔しい - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』を提案していますが、実は、一斉指導大好きです。ただ、それが子どものためにならないことから封印しています。ただ、講演会、一発勝負の大学の授業にその封印を解きます。

 本日は、その希な時間です。大学院のオブニマスの授業です。講演会調で話しました。が、声が本調子でない。本当の語りが出来ません。声の調子が本当でないので、心の中で焦ります。そうなると、言葉をかみます。終わってから、本来、笑いをとれるところの6割減でした。う~ん。芸人としての私として慚愧に堪えません。

 が、教師としての私は別です。心は込めて語れました。分かる人には分かると思います。

 でも、悔しい。

[]サテライト 12:31 サテライト - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - サテライト - 西川純のメモ サテライト - 西川純のメモ のブックマークコメント

 例年通り、新潟と長野で教職大学院のメンバーが講座を開きます。私も話します。お誘いします。

新潟講座

http://www.juen.ac.jp/kj/pdf/20160412-1.pdf

長野講座

http://www.juen.ac.jp/kj/pdf/20160412-2.pdf

16/04/11(月)

[]新メンバー 10:59 新メンバー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新メンバー - 西川純のメモ 新メンバー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本年度の本学教職大学院の進入院生達です(http://www.juen.ac.jp/kj/pdf/20160411.jpg)。後ろに立っているのは同僚です(私は息子の入学式のため不在です。)

[]『アクティブ・ラーニングを実現する!『学び合い』道徳授業プラン』 10:19 『アクティブ・ラーニングを実現する!『学び合い』道徳授業プラン』 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『アクティブ・ラーニングを実現する!『学び合い』道徳授業プラン』 - 西川純のメモ 『アクティブ・ラーニングを実現する!『学び合い』道徳授業プラン』 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今月21日に『アクティブ・ラーニングを実現する!『学び合い』道徳授業プラン』(明治図書 http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20160241)が発売されます。今までの道徳では「その子」を変えようとしていました。本書では、「その子達」を変えようとしています。それにはアクティブ・ラーニングしか方法はありません。お近くの書店でご注文下さい。

16/04/10(日)

[]花見 17:13 花見 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 花見 - 西川純のメモ 花見 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 北陸新幹線の上越妙高駅が出来たおかげで、関東圏でも高田公園の夜桜の知名度が上がりました。以前、日本三大夜桜として切手になった時よりも知名度が上がったと思います。

 昨日は最高の日和です。

 家族で花見をしました。

 つまみの中には、地元で取った、カタクリとコシアブラとタラの芽が含まれています。春だな~っと思います。

 ワラビが取れる頃から春は夏に向かいます。

16/04/09(土)

[]心 07:39 心 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 心 - 西川純のメモ 心 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 世の中には話し方の本があふれています。そして、その手の本が教育書の中にも入り込んでいます。

 人を引きつける話し方の術はあります。しかし、それは簡単ではないし、才能が必要です。凡人がそれを獲得するとしたら、血みどろの環境にたたき込まれなければ無理でしょう。

 しかし、私はそんなに大事なことでは無いと思っています。

 リンカーンは「多数の人を少しの間騙すことはできる。 少数の人を長い間騙すこともできる。 しかし、多数の人を長い間騙すことはできない。」と言っています。

 私はこの言葉を信じています。

 どんなに巧みな話術であってもしばらくたてば心はあらわれてしまいます。

 どんなに稚拙な話術であってもしばらくたてば心は伝わります。

 大事なのは話術ではなく、心だと思います。

追伸 話術があればそれなりに有効です。特に、一発勝負の講演会。そして、授業開き後の1週間程度は。ただし、人を騙そうとする話術に頼ろうとするならばそれは伝わります。そくにソーシャルスキルの高いキーパーソンに。

追伸2 私は家内に嘘をつきません。嘘をつけばバレますから。そして、嘘をついたということ自体の問題の方が、嘘をついてでも守ろうととしたことより重大になりますから。

[]柏市講演 06:55 柏市講演 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 柏市講演 - 西川純のメモ 柏市講演 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 以前のメモの続報です。

 6月11日に千葉県柏市で講演します。場所は沼南庁舎大会議室で時間は13時~15時です。柏市立教育研究所のご厚意で、柏市以外の方の参観が許されました。もちろん、柏市の教職員の参加が優先されるので、受け入れに上限があることはご承知下さい。

 申し込み方法はkyoken@city.kashiwa.lg.jpへ以下の書式でお願いします。

申込み件名:所属・氏名・キャリアアップ研修申込

本   文:①希望研修講座名 『学び合い』の授業のつくり方・子どもの見取り方

      ②所属

      ③氏名

      ④連絡先

[]残せるもの 06:08 残せるもの - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 残せるもの - 西川純のメモ 残せるもの - 西川純のメモ のブックマークコメント

 公的なもので人は何を残せるでしょうか?

 黒澤監督の「生きる」のように公園のような施設でしょうか?

 違います。

 自分の志を発展し、その志を継ぎに繋げる人です。

 管理職が退職した後、その組織が上手くいかなければ「俺がいなければ、ダメなんだよな、ふぉふぉふぉ」と思いたいのは人情として分かります。しかし、「俺がいなければ、ダメな組織」にしたという過ちをしたのは自分にあります。

 管理職に関して、退職後問題が起これば、その責任は自分にあります。

追伸 関東ブロックの大会を成功させた。挨拶運動を始めた。等の活動を業績と考える人が少なくないですね。そう思っている人の下で、どれだけ歪みが生じるか。そのての研究指定を受けた学校が、その後崩れる例を多く知っています。

szeidzsiszeidzsi2016/04/09 19:14中学時代の恩師が柏市学校教育部教育研究所就職指導委員会の委員をしています。知っている方がいるだけでとても身近な気になります。(恩師も上越教育大学の大学院を修了されています)

jun24kawajun24kawa2016/04/09 21:30狭い世界ですね。でも、嬉しい。

16/04/08(金)

[]美学 22:11 美学 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 美学 - 西川純のメモ 美学 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の引き際の理想の姿を書きます。

 最終講義はありません。断ります。

 卒業式に卒業・修了生のゼミ生と飲むでしょう。私の会ではなく、ゼミ生と私の会。「お互いに次のステージに進むね」とゼミ生に言います。

 おそらく、かなり飲むでしょう。でも、1次会で帰ります。家では家内が待っています。そこで軽く晩酌をして寝ます。おそらく、イビキが大きいかもしれません。次の日から頭の中には仕事のことは何もありません。家内の指示の下、家事をしているでしょう。

 私は高校教師の時代、一度退職をしました。その結果、分かりました。自分にスポットライトが当たる引き際は、自分がいなくなったときに問題が起こります。私がどうでも良くなる状態にソフトランディングしたい。

 おそらく、関わる人はそれを許さないでしょう。私は指導教員の小林学先生に言ったように、そして戸北先生に言ったように。「退職の会は、先生のための会ではなく、先生の節目を祝いたい人のために会なのです」と。でも、私はつっぱって断りたい。

 私の美学です。

 私の関わる人にこの願いを何度かに分けて伝えます。

[]組織 06:54 組織 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 組織 - 西川純のメモ 組織 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教え子に教えることです。

 「単発での仕事はお金で選びなさい。誠意はお金も表れる。お金にも現れないなら誠意はない。中長期の仕事ならば人で選びなさい。一緒に仕事をすれば様々なところにそれは現れる。」と言います。その一部は「7つのルール」に書きましたが、多くはゼミ所属した人に口伝で伝えます。

 私は教育同人社と長いつきあいをしています。一度、組織的につきあうことのお申し出をいただきましたが、特定の会社とつきあうことにためらいがあり、お断りしました。その後のことです。

 『学び合い』の会にブースを出していただく企業が何社かありました。会での講演中は参加者はそちらに行きます。従ってブースは閑散としています。私は何度も全国規模の学会の大会事務局長をやったので、そんなときのブースを見ています。大抵は、いっしょにブースを出した業者同士で雑談をしています。ところが教育同人社の若い社員は講演会に参加し聞いているのです。そしてメモを取っているのです。「これは違う」と思いました。そこで本格的におつきあいを始めました。

 社長みずから上越に来て授業参観をしました。明るい方です。

 先生方の飲み会に参加し、ビールをついでいる企業の営業の方はおられます。ところが、『学び合い』の会で発表者の一人として参加する企業の方は教育同人社の方ぐらいではないでしょうか?

 営利企業なのですから、営利は必要です。しかし、営利を目的としていない方々だと思っています。

 ドラッカーは「企業とは何かを問われると、たいていの企業人が利益を得るための組織と答える。たいていの経済学者もそう答える。この答えは間違いであるだけでない。的外れである」と述べています。

 「利益とは、企業存続の条件である。利益とは、未来の費用、事業を続けるための費用である。」なのです。利益を目的としている企業と、手段としている企業(利益を目的としている人、手段としている人)は比較的簡単に見分けることは出来るものです。

16/04/07(木)

[]ショック 17:52 ショック - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ショック - 西川純のメモ ショック - 西川純のメモ のブックマークコメント

 この1週間でもっともショックだったこと。

 あるゼミ生と並んだとき、私より背が高かったので、身長を聞きました。176cmとのこと。ショックです。というのは私の身長「だった」のです。つまり、私は縮んでいる。ゼミ生は大笑い。

16/04/06(水)

[]入学式 19:56 入学式 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 入学式 - 西川純のメモ 入学式 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 息子の高校の入学式に参加しました。1ヶ月弱前の中学校の卒業式と微妙に違うのを感じます。中学校の卒業式の時には、息子が成長したな、と感じました。しかし、今日の入学式では、大人に近づいているのだな、と感じました。

[]声 19:56 声 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 声 - 西川純のメモ 声 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日の入学式では、校長の式辞を楽しみにしていました。きっと良い式辞を語っていただけるだろうと思っている方なので。

 期待通りでした。内容は型通りです。しかし、声が良い。自分の語ることに関して、願いと確信を持つ方の声は違います。心地よかった。

 式辞の後に、「ね、よかったでしょ?」と家内に話したら、大きく頷きました。

[]日本人 09:35 日本人 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本人 - 西川純のメモ 日本人 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 朝のNHKのニュースを見ていたら、外国人労働者の確保のことが扱われていた。ニュースでは外国人労働者を確保しやすい環境を整えるべきだとまとめられていた。「違うだろ」と心の中で思いました。今、年収170万円の非正規採用の子ども達が世の中にどんどん出ています。その子達こそ、そのような職業に就くべきです。小中高のキャリア教育を抜本的に変えるべきだと思います。

地元にこそ、未来がある。

 アクティブ・ラーニングによるキャリア教育入門(http://goo.gl/RuI2qE

追伸 願わくば、ミャンマーやベトナムの人と机を並べて縫製作業にいそしみ、彼らの言葉を学び、ビジネスチャンスを見いだすぐらいのローカルエリートが生まれて欲しい。

[]英語力 09:17 英語力 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 英語力 - 西川純のメモ 英語力 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 荻原雅之さんは文部科学省の調査(http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1369258.htm )から英語の英語力(英検準1級以上の教員比率)と生徒の英語力(英検準2級程度以上の高校3年生の比率)に相関がないことを明らかにしました。爆笑というか、痛快ですね。「教師の教科の力量を高めれば子どもの学力が高まる」というナイーブ(素人的)な俗説を否定する結果を文科省のデータからだしたのですから。

 多くの教師にとっては理解不能だと思います。それは、「全ての子どもにフィットした教え方がある」という学術的にはあり得ない俗説に染まっているからです。さらに、「教科の力量が高い方が教授能力は高い」という、これまた学術的にはあり得ない俗説に染まっているからです。おそらく、ツチノコの存在を信じるより無茶な話しです。何故なら、先の二つは誤りであることが学術的に証明されているのに対して、ツチノコの存在は学術的に否定されていませんから。

 さて、俗説から脱すれば以下のことが分かります。

 子ども集団には学力差(その他の多様性)がある。

 認知的能力の離れた人の説明は分からない(いわゆる専門家の話は分からない)。

 小中高の全ての教科において、教師は学力的に中の下に合わせた授業をする(少なくとも殆どの時間)。

 となると、教室には4種類の子どもがいます。

 塾・予備校・通信教材によって教師の語る中の下に合わせた授業が退屈な子ども。おおよそ3割はいます。

 教師の語ることが全然分からない成績下位層が2割います。

 つまり、教師の教科の力量の多寡に関わらず、最初から授業の意味がない子どもが5割を占めています。

 残りの5割の3割は先の2つに近い状態なのです。

 つまり、もともと今の授業では教師の授業能力(狭義の意味で)が影響する子どもはごく一部なのです。

 次に、中の下に合わせた授業づくりに教師の高い教科の力量が必要でしょうか?中の下の子どもの場合、単純なドリル学習の方が有効です。だから多くの教師は「繰り返し」を多用した授業をします。

 他にも色々と理由がありますが、という理由から教師の教科の力量は子どもの学力にあまり影響しないのです。

 では、教師の力量(広義の意味で)は影響しないのでしょうか?

 します。

 それは、子どもの勉強しようとする気持ちに火をつける能力です。結局、テストの点数を上げたいならば、本人があげたいと思わなければなりません。

 先に挙げた教師の英語力と子どもの英語力の関係図によれば千葉県が飛び抜けて子どもの英語力が高いという結果が出ています。千葉の先生方には悪いですが、集団としての教師の力量(広義の意味で)が他県に飛び抜けて高いとは思えません。となると、もう一つの要因が考えられます。それは千葉県では子どもに対して英検を受験しなさいということが求められていることが予想できます(あくまでも想像です)。

 どんなに子どもの心にやる気の火をともせる教師の下で学ぶ子であっても、英検準2級(同等の何か)を取ることを求められなければそうなりません。

 私なりのざっとした分析です。

16/04/05(火)

[]覚悟 21:53 覚悟 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 覚悟 - 西川純のメモ 覚悟 - 西川純のメモ のブックマークコメント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160405-00000014-mai-soci

私は民事訴訟を保護者は起こすべきだと思います。

このケースは刑事訴訟もありえるでしょう。

それを覚悟で日々の指導を考えるべきです。

もちろん、「そんなことを心配したら指導は出来ない」とおっしゃる方もいるでしょう。

でも、そんな指導はすべきではありません。

我々は公務員であり、その公務員の職責を果たすべきです。

少なくとも、その説明責任を逃げるつもりならば、すべきではない。

歴史でも明らかです。

絶対権力者は腐敗します。

圧倒的大多数の教師は、こんなことをせずに毎日指導しています。

追伸 でも、このような行動をさせる職場も興味がわきます。

常人がこのような行動をするとは思えない。

が、いずれにせよ、自らの行動の責任は当人は逃れられない。

[]明日 19:40 明日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 明日 - 西川純のメモ 明日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明日は大学の入学式があります。

 そして、息子の高校の入学式があります。ということで、当然、年休を取って息子の入学式に出席します。

 本学の入学式に教員は出席しなくても良いですし、その後の説明会で私がやることは「西川です」の一言を言うだけなのですから。

[]講演 07:22 講演 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 講演 - 西川純のメモ 講演 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 年度当初は講演がありません。今年度の初講演は5月30日の新潟市での新潟県高等学校進路指導協議会の講演です。お誘いします。

 その次は6月11日の千葉県柏市での講演です。

16/04/04(月)

[]キャリア教育 09:52 キャリア教育 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - キャリア教育 - 西川純のメモ キャリア教育 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 2月19日に発売した「アクティブ・ラーニングによるキャリア教育入門」が早速、重版になりました。ご愛顧感謝します。

 今後の教育で中心となるべきは、私はキャリア教育だと思っています。そして教科教育では、家庭、技術、美術、音楽だと思っています。何故なら、最後まで人工頭脳に置き換えられないものがそこに含まれているからです。が、しかし、その教科の人はそれに気づいていない。

16/04/03(日)

[]学問以外のすすめ 14:28 学問以外のすすめ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 学問以外のすすめ - 西川純のメモ 学問以外のすすめ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明治維新に「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と福沢諭吉は書きました。そして、学問が人の上に人をつくり、人の下に人をつくることを述べています。

 しかし、今、学問以外の多様性を求めるべき段階に至ったと思います。だから、「学問以外のすすめ」が必要と思います。トップレベルの学問以外は、身分重くして貴くなれることを保証しません。

16/04/02(土)

[]人事 06:18 人事 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 人事 - 西川純のメモ 人事 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日はさまざまな人事の情報が流れました。その中で、九州に『学び合い』の「明るい」武闘派(以前のゼミ生は、そう称していました)の校長が誕生しました。最長1年で学校を変えるでしょう。なにしろ、子どもの方は『学び合い』を分かっている子ども達なのですから。

[]時間 06:27 時間 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 時間 - 西川純のメモ 時間 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 時間を守らない発表に良い発表があったことは一度もありません。理由は、「俺様の話を聞かせてあげるんだ」という傲りがあるからです。もし、聞いていただくという気持ちがあれば、内容構造をちゃんと吟味します。そうすれば時間を守ります。そして、時間を守らない人の共通点、発表中に時計を見ません。つまり、最初から守るつもりがないのです。

 私は講演で二つのルールを自分に課しています。

 第一は、時間を守ること。第二は、地声で語ること。

16/04/01(金)

[]人事 18:47 人事 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 人事 - 西川純のメモ 人事 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある町の二つの小学校の校長先生は『学び合い』の同志です。今年、お二人ともご退職です。本日、A校の校長先生だった方よりご挨拶をいただきました。A校の校長には『学び合い』の同志が異動することになりました。そして、もう一方の学校の校長にはA校の教頭先生が異動します。そして、A校の子どもが進学する中学校の校長先生には、A校の前の教頭先生が異動することになりました。

 人事の奥の院で、意図的なものがあったと思います。それもこれもお二人がしっかりと実績を残し、人を育てたからだと思います。

 時代の流れを感じます。

[]負け組 07:25 負け組 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 負け組 - 西川純のメモ 負け組 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本学教職大学院に今日から二人の実務家を仲間として受け入れます。

 私も三十年前に高校から大学に異動しました。

 大学には、小中高の学校現場の勤務経験のある方はいます。失礼ながら、私を含めて教師としては「負け組」だと「私」は思っています。教師としての喜びは小中高の教師の方が多く得られる。私は異動していやというほど知りました。

 負け組の大学教師が、勝ち組の学生、現職院生を教えるのです。プロスポーツにおける、一軍選手とそのコーチのような関係です。3月には一軍選手を試合に送り込む気持ちで送り出しました。そして、一軍選手、一軍選手予備軍を4月受け入れます。

 私は自分が負け組であることを忘れません。