西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

16/03/25(金)

[]後白河法皇 12:54 後白河法皇 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 後白河法皇 - 西川純のメモ 後白河法皇 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 学術の業績を持つ人は星の如くいます。実践の業績を持つ人は星の如くいます。ところが、学術と実践の業績を持つ人は殆どいません。なぜなら両方の業績を評価するシステムがないからです。例えば大学では学術の業績は評価対象となりますが、実践の業績は評価対象とはなりません。私が教授になったとき、その評価対象は学術論文のみで、実践書は全く評価されません。それは実践も同じです。だから、両方の業績を上げるインセンティブがないのです。そして、学術と実践は軽蔑を含んだ無視の関係です。

 しかし、私は学術と実践は個人の中で融合すべきだと考えており、そのように学生を指導してきました。いま、そのような人材を求められるようになって、時代がやっと私に追いついてきたことを感じます。

 私の職場には桐生さんと水落さんという教え子が勤めています。そして、教職大学院の同僚は絶対に後ろから撃たないことを確信できる人達です。ということで、後白河法皇のように生きることが出来ます

 新潟県の人事が発表になったので書けますが、来年度から教え子の片桐さんも同僚になります。院政の体制はさらに盤石となります。あと、まだ発表していいのか分からないので書きませんが、『学び合い』の仲間も一人加わります。

 とにかく、学術と実践の業績を両方持つ人は、本当に僅かです。それを本学で集められることは強みです。