西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

16/03/23(水)

[]治国は去り乱国に就く 21:05 治国は去り乱国に就く - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 治国は去り乱国に就く - 西川純のメモ 治国は去り乱国に就く - 西川純のメモ のブックマークコメント

 治国は去り乱国に就く

 私の研究者人生、常にそうでした。でも、次は乱国に入らない。

[]太田の会 19:43 太田の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 太田の会 - 西川純のメモ 太田の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 群馬県の太田の会のコピペです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

新年度,あなたの授業や学級経営に『学び合い』を取り入れてみませんか?

太田周辺,関東圏内外,周辺で『学び合い』を始めてみたい方,

書籍などをきっかけにアクティブラーニングを始めている方,

昨年度の悩みや課題をお持ちで今年度もう少し頑張ってみたい方,

もっとうまくいくアクティブラーニングについて,

実践者とともにもっとうまくいく方法やコツを探ってきませんか?

新年度のスタートだからこそ,知っておきたい『学び合い』やALのことを

皆さんと学び合いましょう♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第5回 『学び合い』太田の会

日 時 4月16日(土)15時~17時

場 所 群馬県太田市の生品行政センター

    (〒370-0312 群馬県太田市新田村田町1107−1) 

内容 ・簡単な自己紹介

    ・悩み相談やアクティブラーニングについて

    ・フリートーク

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

  遅刻も大歓迎です。決して急がず、気をつけてお越しください。

[]ローカル 09:51 ローカル - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ローカル - 西川純のメモ ローカル - 西川純のメモ のブックマークコメント

 NHKで「ぼっち家電」が紹介されていた。正しい方向性だと思います。「ぼっち家電」がもっと増えたら良いと思います。さらに、「ぼっち家電」の緩い集合体の家電メーカーも出来たたらい良いと思います。

 あと、町の電気屋が復活して欲しい。ただし、特定のメーカーの系列でない電気屋です。町の人はその店で家電を買います。その代わり、面倒な設定は一手に引き受けるのです。また、お得意様の所を回って調子の悪い機械の調整をします。電話一本で修理に来てくれます。コンピュータを使う老人が増えるにつれ、ニーズは高まると思います。私の場合は、値段が1.2倍であっても、そこから買います。

 その店と、ぼっち家電が繋がって、オーダー家電も出来たら良いなと思います。

 今後、残る仕事は、対面式の仕事だと思います。

 クラスの2割が従業員5人の小規模会社を起業すれば、日本の未来は明るい。そして、それを海外の人と対面で繋げる人がクラスで1、2人いれば日本の未来はバラ色です。

 そんな妄想をたくましくしています。

[]週イチでできる! アクティブ・ラーニングの始め方 08:40 週イチでできる! アクティブ・ラーニングの始め方 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 週イチでできる! アクティブ・ラーニングの始め方 - 西川純のメモ 週イチでできる! アクティブ・ラーニングの始め方 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「週イチでできる! アクティブ・ラーニングの始め方」(東洋館)が発売されました。究極のノウハウ本です。これと「『学び合い』を成功させる教師の言葉かけ」(東洋館)があれば、とりあえずは週1回のアクティブ・ラーニングが出来ます。今の段階だったら、週1回でもやっているならば、「やっています」と胸を張れると思います。

 今、学校単位でアクティブ・ラーニングに取り組もうとしているところは、もの凄く準備をして年に5回もできません。代表的なのはジグソー法です。あれを年5回出来る学校はまあないでしょう。それ以外も同じです。それ以上やっているところは、今までやっている普通のことをアクティブ・ラーニングだとネーミングしただけのことです。

 『学び合い』のアクティブ・ラーニングはもの凄く簡単です。手間は必要ありません。もの凄く少ないポイントを押さえるだけで子どもの動きは全く違います。『学び合い』に違和感ある方も、週に1時間だけならば受け入れていただけると思います。それで『学び合い』が偽物か本物かを見極めてください。

 既に『学び合い』実践者の方には、周りの人に勧めるには、また、学校で取り組むには良い入り方だと思います。

 高校の先生へ。この本へは高校の先生方への他の本に書いていないノウハウが書いてあります。高校の場合は選択科目が多い。選択科目で『学び合い』のアクティブ・ラーニングを取り入れるとき、失敗しないためのノウハウです。クラスに『学び合い』に拒否感を持つ、対人スキルの低い子がいるこのときにも使い得るノウハウです。