西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

16/03/14(月)

[]妄想 16:41 妄想 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 妄想 - 西川純のメモ 妄想 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 息子の結果が出ました。嬉しい。

 でも次の瞬間から、ムカムカするのです。おそらく、急に緊張がほぐれたためだと思います。ここしばらくはずっと緊張したし、発表時間の3時間前ぐらいから部屋に閉じこもっていました。

 我々大人も常に勝負があります。しかし、高校入試、大学入試との違いは、一発勝負だという点です。インフルエンザになったらアウトです。変えて欲しいな~っと思います。

 私の妄想です。

 センター入試的な試験は廃止し、あくまでも基礎試験のみにします。

 各大学は資格を求めるのです。例えば、TOEFL何点以上とかのように。また、商学部だったら日商簿記検定2級以上とか。数学も資格を設けます。ただし、数学何級なんておおざっぱなものでは無く、解析学何級とか線形代数何級とかの資格です。経済学部の場合は、経済学を学ぶために必要な数学の資格を入学資格にするのです。以上の試験は年に何回も受けられます。おそらく民間だったらゴタゴタ言わずにコンピュータ採点に対応するでしょう。学会と民間がタックを組むのです。

 大学側にも入試負担がなくてメリットがあります。いい加減な資格を出すところは、入学後の学生の成績で分かります。それに基づいて来年度に使う資格を選べば、資格を出すところは必死になります。その手の情報を大学間で共有すればかなりの精度が期待出来ます。

 良いアイディアだと思います。

追伸 ただし、これが現実になったら、学習指導要領の縛りはほぼ意味がなくなります。ま、IBに対する文科省の対応を見ると、選抜性の高い大学はそれもありと思っているように想像します。そうでなくても電子教科書が一般化したら学習指導要領は無いに等しくなりますから。

MizuochiMizuochi2016/03/14 14:44おめでとうございます!
よかったですね!!!^^

jun24kawajun24kawa2016/03/14 16:27ありがとうございます。

bunbun-hbunbun-h2016/03/14 19:03おめでとうございます。ブログで知った頃は小学校の低学年だったのにもう高校生なんですね。(ちなみにうちの息子は来月から社会人になってしまいます)
ところで、先日、広島市内の書店の教育関係の棚で、先生などの『学び合い』の本が何冊も平積みにされているのを実際にこの目で見て感慨深いものがありました(ポップもありました!)。この10年ばかりのときの流れをしみじみと振り返る思いでした。

jun24kawajun24kawa2016/03/14 21:33ありがとうございます。