西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

16/03/06(日)

[]夢 06:27 夢 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 夢 - 西川純のメモ 夢 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 高校3年生の半数は志望大学に入学するのが夢です。ほぼ全ての中学3年生は志望高校に入るのが夢です。でも、入学することはツールに過ぎません。何のために入学するかです。子ども達に何のため?と聞けば、進学するためです。そしてその先を聞けば就職です。

 教師になりたい子もいるでしょう。テレビ局に就職したい子もいるでしょう。しかし、就職はツールに過ぎません。教師ならば「子どもを大人にしたい」と願って欲しい。テレビマンならば「素晴らしい番組を制作したい」と願って欲しい。しかし、それすらもツールに過ぎません。

 もし教師になりたい学生に「何で子どもを大人にしたいの?」と聞けば、キョトンとするでしょう。繰り返しますが、それはツールです。本当の夢は「幸せな生涯をおくること」です。私はキャリア教育の最も根幹はそこにあると思います。まず、自分にとっての幸せな生涯とは何かを子ども達に考えさせるべきです。

 そんな思いで「アクティブ・ラーニングによるキャリア教育入門」(http://goo.gl/RvMkiU)を書きました。

追伸 例えば、教師になろうとする学生は、「自分にとっての幸せとは何か?」と「子どもを大人にする」を結びつけなければならないのです。私にとっての幸せは「家族仲良く健康で過ごすこと」です。私にとっては「子どもを大人にする」こととは「家族仲良く健康で過ごすこと」は一致しています。主体的に動き、協働的に問題を解決するゼミに育てているため、私は家族とゆっくりと毎日食事を出来る生活が出来ます。そして、私には十分な収入を得て、それを家族のために費やすことが出来ます。ゼミ運営に悩むこともあります。しかし、揺るぎません。それが子どもと私と私の家族の幸せに一致することを確信しているからです。

toyohashi-starttoyohashi-start2016/03/06 23:44ご紹介ありがとうございます。
地道にやっていきます。

jun24kawajun24kawa2016/03/07 15:52継続は力です。