西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

15/10/31(土)

[]教師 06:25 教師 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教師 - 西川純のメモ 教師 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師を三十年以上やって感じること。

 教師は教え子を変えられない。出来るのはその子の中にあるものが出るのを邪魔しない。

 若い頃は、自分の願った姿に育つようにしました。たしかに育ったように感じたこともありますが、私の管理下から離れるとそれらは消える人がます。逆に、私がたいして何もしなくても私が望んだ姿に育ち、私の管理下から離れてもその方向性成長する人がいます。結局、私が育てたと思うのは誤解で、その人の中にあるものが出るだけだと悟りました。だから、私はあまり縛らず、私の望まない方向に成長してもそれを容認します(もちろん法の範囲内)。その子の人生に責任を負えるのは当人だから。

 その代わりに集団は教師がなんとでも出来ます。それによって当人の持つものが出やすくなります。だから、それが教師の仕事だと思っています。が、これとても教師の管理下からはなれれば消えます。校長が代わると職員室が変わるのと同じ理屈です。

 でも、教え子の将来を確かなものにしたい。これは社会を変えるしかない。だから、私がやるべきこと、私だから出来ることをする。だから気が狂ったように本を書いています。私は教師という安定した職に就こうとしている、就いている教え子が餓死、孤独死しないかを本気で心配しています。だから小中高の先生がそれを心配しない状態を早く変えたいと願っています。小中高の先生方は私の十倍以上心配しなければならない。

 昨日、あるゼミ生から聞かれ、考えたことです。

FlipperKFlipperK2015/10/31 09:01岡山の会のご紹介、ありがとうございます。