西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

15/10/26(月)

[]負け組 07:04 負け組 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 負け組 - 西川純のメモ 負け組 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 社会が激変する時、勝ち組と負け組がハッキリと分かれます。

 旧来のライフスタイルを変えない人が負け組になります。負け組が多く生まれるので、新しいライフスタイルに素早く移行した人は、より多くのパイを得られる。だから勝ち組が生まれます。しかし、多くの人が新しいライフスタイルに移行すれば負け組が少なくなる。結果、勝ち組の得られるパイが小さくなる。結局、勝ち組と負け組の差が小さくなります。

 明治維新の時、状況が急激に変わりました。多くの士族はそれに対応出来ず負け組になりました。ところが対応した士族は、社会で必要とする一定以上の教養を持たねばならないポストに容易く就くことが出来ました。

 今、非正規で就職する人がどんどん増えています。キツい言い方ですが、その人たちは旧来のライフスタイルをイメージした人です。今の社会、その人たちがイメージするライフスタイルが成り立つ職は小さくなっている。だから非正規になるしかない。そして、その非正規の人を使うことによって、大儲けしている人がいる。それが今です。

 今の社会に職が無いわけではありません。ただ、今、雇用のある職業を旧ライフタイルの人は知らないか、価値を持てない。その人たちが非正規になる。だから、今の社会に合わせたライフスタイルを多くの人が持てば、非正規になる人は少なくなります。その結果、非正規を使い大儲けする人が少なくなる。

 どうすればいいか?

 1億3千万人の日本人が変わる必要はありません。70万人いる小中高の教師のうちの2割、つまり14万人が変わればいいのです。そうすれば非正規になる人を急激に減らせます。日本人の0.1%が変わればいい。そう思っています。教員を変えるのは大変ですが、1億3千万人を変えるより遙かにリアリティがあります。