西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

15/10/21(水)

[]大人に置き換えて 21:12 大人に置き換えて - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大人に置き換えて - 西川純のメモ 大人に置き換えて - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』にせよ、アクティブ・ラーニングでも、それが正しいか否かを判別することは容易いことです。

 何故なら、両方とも子どもを大人社会で生きられるように育てることを目的としているからです。だから、そこでやっていること、言っていることを、自分の上司がやったら、言ったらを考えれば分かります。

 私の本には入門段階のやり方を書いています。でも、その先があります。そこにはテクニックはどんどんなくなります。ゼミ生が「これこれはやるべきでしょうか?」と聞いたら、「じゃあ、オレが君たちにそうしたらどう思う?」と言います。そうなると笑い出します。

 今、入門段階の人が多くなり、次の段階に進むべき人が多くなっています。次の段階に進むべき人の本が必要なんだろうな、と感じています。

 ま、戦略的に、確実に進めます。大事なのは、子どもに率直に語ることです。それだけです。ま、それを語りすぎると、重くなりすぎます。だから、バカになることも大事です。意味不明でしょうが。でも、ゼミ生には分かると思います。

toukonyukitoukonyuki2015/10/22 21:38「語りすぎて重くなる」って、すごくよく感じます。たまに軽くした方がいいって自分でも思うのですが、そこはまだうまくできません💦

jun24kawajun24kawa2015/10/23 07:12重い話をしていいのです。ようはそれに倍する褒め言葉と、笑顔があればいいのです。