西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

15/10/12(月)

[]暴落ソフトランディングするために 17:45 暴落をソフトランディングするために - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 暴落をソフトランディングするために - 西川純のメモ 暴落をソフトランディングするために - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私が大学入試の時は、歯科医花形でした。歯科医になりさえすれば大金持ちになれると思っていました。偏差値70のような歯学部もありました。ところが、現在歯科医収入サラリーマンレベルです。何故、そのようなことが起こったと言えば、私の高校時代に比べて歯科医の人数は三倍になり、日本人口は横ばいです。単純計算収入3分の1になってしまったのです。

 何でそうなったのでしょうか?

 歯科医が不足しているとき歯学部増設されます。そして、歯科医が増えるのです。授業と供給バランスがとれたら、歯学部が削減されるべきですが、大学としては入学希望者がいる限り削減しません。結果として、供給過多になってしまうのです。もし、子ども保護者もっと早めに歯科医はそれほど儲からないぞと知っていれば、今のような状態になってはいないのです。

 本当だったら、受験産業がもう少し勉強していて、10年先、20年先の情報受験生に流すべきですよね。ところが、受験産業は売れればいいのですからヒートアップしている状態だったらあおればあおるほど、儲かりますから

 さて、現状の学校教師が教えている知識、技能価値暴落します。しかし、教師はそのことを子ども保護者に知らせません。だって、知らない方が自分たちのためですから。やがて子ども保護者は気づくでしょう。でも、可哀想なのは気づかない子ども保護者です。だれかが早く教えてあげるべきです。

 ということで、今、親向けの本を書いています。そして、それは私以外の方も書きます。これが、最近の私のアクティブ・ラーニング本と同じようにブレイクすれば、流れはもっと確実に、早くなります

 とにかく、多様な方法を柔軟にやり続けます