西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

15/08/26(水)

[]尺度 21:37 尺度 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 尺度 - 西川純のメモ 尺度 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 偏差値にこれほど影響力があるのは、合否の予想することが的確だからです。

 今回の改革は、センター入試相対的依存度低下を狙っていると思えますセンター入試の点数で合否が予想つかなくなったら・・・

 妄想します。

 多種多様民間企業資格試験を売り出し、各大学はそれをメニューのように選ぶ。そして、「大学入学希望学評価テスト」が絶対的な足きり基準で無くなる。

 18歳人口が少なくなる時期には、そんな時代もあってもいいのではないかと思います。そして、民間テストが「東大合格者何人」で争うのでは無く、「パナソニック何人」で争うのです。その結果に基づき、大学民間テストを選ぶ。そして、因子分析を書ければ、大学教育力がでます

 単なる妄想です。

[]アクティブ・ラーニング入門 19:27 アクティブ・ラーニング入門 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - アクティブ・ラーニング入門 - 西川純のメモ アクティブ・ラーニング入門 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 発売、明治図書アクティブ・ラーニング入門が、発売1ヶ月以内に3刷決定です。嬉しいです。が、そうなるであろうという自負もありました。皆さん、広げて下さい。変わりたくない教師エゴによって、「やったふりアクティブ・ラーニング」が広がっています。それによって子ども未来は暗いものになりますhttp://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-192010-4

[]バズワード 06:46 バズワード - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - バズワード - 西川純のメモ バズワード - 西川純のメモ のブックマークコメント

 文部省(今の文科省)の役人だった人から直接聞いたことです。

 アメリカカリキュラム改革に影響された学習指導要領作成するとき、ある人たちが「基本的概念大事だ」と言いました。別の人が「基礎的概念大事だ」と言いました。どちらも一歩も引きません。そして、議論が全くかみ合わないのです。基礎的も基本的バズワードからです。訓詁学言葉遊びレベル議論が延々と続いたそうです。そこで「基礎的基本的概念」にしては、とその人が言ったそうです。そうしたら、基礎的基本的にするか基本的基礎的にするかでもめたそうです。そこで、中黒「・」でまとめました。中黒の場合は同等の意味を繋げる言葉ですので。で、今でも基礎的・基本的という言葉文科省の中で使われています

 最初聞いたとき唖然とし、次に笑い出し、次に脱力しました。

 公文書特に文部行政に関わる文章は、その言葉真意をくみ取るのは大変です。

追伸 学校現場で、基礎的とか基本的という言葉を遊んでいる議論を聞くと、実情を知っている私は失笑します。もちろん、上記のことは言いません。大人だから。いま、アクティブ・ラーニングという言葉でそれが生じていることに失笑します。