西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

15/06/20(土)

[]教育を変える 21:30 教育を変える - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教育を変える - 西川純のメモ 教育を変える - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教育学術研究日本教育に影響を与えたでしょうか?皆無ではありませんが、極めてわずかです。しかし、書店にならず教育書日本教育に影響与えたものは極めてわずかです。ここ最近特に

 理由教育書で求めていることは「大変」だからです。あれもせよ、これもせよ、全身全霊でやれ、と求めます。それに応える人がいます。その様な方がお金を払って本を買い、研修会に参加します。しかし、そんな人は多くは無い。現在教育書を買って読む人は全教員の十数パーセントぐらいだと思います。つまり、圧倒的大多数は教育書を読みません。ま、採用5年ぐらいは必死になって読みますが、そこそこ授業が流せるようになると本を買いません。

 ま、それが健全集団です。教員全員が本を読み、必死になって向上していたとしたら、「怖い」。

 しかし、昔は教育書に影響力がもっとあったと思います。それは教師同士が繋がっていた。だから耳学問で学べる機会を持てた。では、何故、教師同士が繋がれたのか?それは社会的ミッションを共有していたのだと思います

 じゃあ今はどうか?

 失礼ながら社会的ミッションを感じら得る教育書が少ない。教育書の多くが「自分の授業技術の向上」に留まっている。もちろん、それが大部分であることは分かります。でも、それだけだと個人に留まってしまう。

 実践界にはきら星のようなスター教師がいます。それを慕って集まる人がいます。では、集まった人たち同士で語りたいと思っている人がどれだけいるか、と思います

 同志のみなさん。フリートーク大事です。フリートークの際、私のところに誰も来ないことを、誇らしく思っているのです。(あははは。単に、嫌われているのかも)

kuro106rakuro106ra2015/06/20 21:34嫌っている人の講演会を聞きに、わざわざ出かけません。

若干怖いというのはありますが。

jun24kawajun24kawa2015/06/21 07:26怖い・・何でだろう?中学生並みのオッサンなのに。

toukonyukitoukonyuki2015/06/21 22:03授業していて、私のところへ生徒が質問しにくると、少し残念に思う自分がいます。だって、生徒同士で話して解決できることなのに、私のところへくるのは、まだまだ集団や生徒同士の関係ができていないってことだから…。逆に、生徒同士の新しい関係の広がりを見つけたときは心の中でめちゃめちゃテンションが上がります。西川先生が『学び合い』同志達のフリートークを見るときの幸せ感が、リアルに感じられるようになってきた自分がいます。ひそかな喜びです。

jun24kawajun24kawa2015/06/23 14:13いいね!