西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

15/06/11(木)

[]数学 08:27 数学 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 数学 - 西川純のメモ 数学 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 中学校、高校の数学は、数学ではありません。あれは「算数」です。

 物理学の微分方程式がどうしても解けずに、大学の数学の先生に質問に行きました。ところが、その先生はその微分方程式には「解」が存在することを説明してくれるのですが、解は出せなかったのです。その後、数学の専門書を読むことによって、数学は計算とは違うことを知りました。そして、数学にハマってしまいました。

 もちろん生物学専攻の学生が独学で数学の本を読むのですからたかがしれています。しかし、とても楽しかった。その時、高校までの数学は何だったんだろう。意味ないじゃん。と思いました。

 もちろん大学で学ぶ数学が全ての人にフィットする分けではないと思います。でも、フィットする人には早い段階で大学学部レベルの数学を勉強させるべきです。できれば中学校ぐらいから可能だと思います。

 小学校から高校までの数学は数学ではなく、ようは計算です。そんな計算、今後、必要無くなるのに、と思います。

 では、中学校から数学を学べるようになるための最低限の知識は何なんでしょうか?

 高木貞治の解析学概論を読み直すと、四則演算、自然数、整数、有理数、無理数、分数の足し算、図形の表記、平方根などは必要なようです。

 単純な計算は小学校レベルで終えて、理系中学校では上記を、計算なんかゴチャゴチャせずに学べば1年ぐらいで終わりでしょう。中2からは解析学概論をテキストにすればいいと思います。同時に中2からファイマン物理をやればいい。私は大学で生物を専攻しましたが、受験では物理と化学を選択しました。しかし、それで不都合ありませんでした。中3ぐらいからワトソンの遺伝子の分子生物学をやればいい。その代わり、文系科目は選択科目にして、とらなくてもいいようにしたらいいように思います。

 逆に、文系中学校の場合は、数学や理科は選択科目にすればいい。

 中等学校段階まで広くを強いるために、苦労する子どもを生み出すし、全体的に浅くなる。

http://www.appbank.net/2015/06/10/iphone-application/1040579.php