西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

15/05/02(土)

[]推理小説 16:37 推理小説 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 推理小説 - 西川純のメモ 推理小説 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 学内政治で勝つためには、法令答申をよく読まねばならない。それらの附則の小さい変更が現状を大きく変え得ること人に先んじ理解し、布石を置くことが大事です。なんか推理小説を読みながら、犯人ミスを探すように細かい読みが必要です。

 でも、最近の読み方はちょっと違います。大きな流れを読もうとしています。以前だったら、文章殆どは読み飛ばして、数字の変更など、解釈余地の無い部分に目が行きます。ところが今はおおざっぱな流れを読みこもうと思っています。昔だったら美辞麗句と読み流せばいいところが、読み流すと大変なことになりそうです。

 今年の3月27日に発表された「実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の在り方について(審議まとめ)」を読みながら、「きっと教員養成大学学部も変わるんだろうな~。昔の高等師範学校師範学校みたいになるんだろうな~。そして、スーパーグローバルハイスクールスーパーサイエンスハイスクールの教師を養成する大学大学のままで生き残り、それ以外の高校義務教育教員養成のための大学学部職業教育機関に移行するんじゃないかな~」と想像して読んでいます

 これがハッキリ分かるのは、免許法に関わる答申が出るまで待たねばなりません。私の予想が当たっていたら、教員養成大学学部全面的ガラガラポンになります。昔だったら、「あるわけないよ」ですが、今は「あるかもしれない」と思っています。私の退職までは無いだろう、という予想と、それは甘い、というささやきの中で揺れています

 読み物としては面白いです。だって自分人生を変えるかも知れないことを書いてある文章なのですから