西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

14/08/09(土)

[]同志 19:33 同志 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 同志 - 西川純のメモ 同志 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師の喜びとは何でしょうか?

 私は多くの教師が味わっていない喜びを知っています。それは、教え子が私を乗り越え、私を導いてくれ、そして教え子を心から尊敬し、感謝するときです。それは、自分の思うとおりに子どもがなったとき感じるものとは別次元です。自分の心が清められるような気がします。

 それが全国の同志から感じることが出来ます。

 私が出来ること、それはやり始めの1年間の手ほどきなのです。同志はそれを自らの手で高め、私には出来ない素晴らしいことを実現します。そして、たまに、そのお裾分けをいただけます。

 今、何人かの同志から文章をいただいております。読んでいて、ぼろぼろと涙を流します。心が清められるような気がします。ありがたいことです。その方々を同志と呼べることを光栄に思います。この喜びを一人で多くの人にあじあわせたい。と、泣きながら思います。

[]大募集 13:09 大募集 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大募集 - 西川純のメモ 大募集 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大阪の同志からの案内です。ふるって手を上げて下さい。

■■■ 

来る10月25日(土)26日(日)、大阪で『学び合い』の会を開催します!

■■■

  

プログラムとしましては、西川純先生の講演をはじめ、『学び合い』に大変理解の深い教育哲学者の方によるコンテンツ、その他関西ならではのユニークな企画を検討中です。

 

全体のコンセプトは、「『学び合い』と私」としまして、実践発表をしていただく人、参加者の方々、皆さんで対話する場にしていきたいと考えています。

 

教員として、また、一人の人として、『学び合い』の考え方をどのように捉え、そしてそれを教室でどう表現していくのか…

その場に集まった様々な方と深く対話し掘り下げることで、日々の実践を省察し次の日からの行動の変容を促すような会にしていきたいと考えています。

 

 

そこで、この場で実践発表をしていただける方を募集します。

 

これまで『学び合い』の会などで実践発表をされたことのある方はもちろん、「今までそんな機会はなかった」「はじめてまだ数ヶ月なんだけど」という方も大歓迎です。『学び合い』を知って5年以上の方から、まだ5ヶ月なんだけど、という方まで、なるべく多様な方に発表していただくことが良いと考えています。

 

実践発表は少しハードルが高いような感じがしたり、準備とか大変だな、と思われるかもしれませんが、実践発表をすると必ずたくさんの方からのフィードバックを得られ、次の日からよりよい実践が出来るようになります。

「何を話していいか分からないけどやってみたい」という方は、出来る限りのサポート(相談・ヒアリング・発表内容のブラッシュアップ)を致しますので是非挑戦してみてください!

 

自薦はもちろん、「この先生の発表を聞いてみたい!」といった他薦も歓迎です!

また、「私は学校の教員ではないけど、私なりの『学び合い』について発表したい!」という方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。 

締切は8/19(火)の23:59まででお願いします。

実践発表していただける方は、こちら freed.newgmail.com(☆を@に変えてください)に「実践発表希望」と明記の上メールください。

こちらから折り返しご連絡差し上げます。

 

manabiai school 杉山史哲