西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

14/06/27(金)

[]ALT 21:59 ALT - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ALT - 西川純のメモ ALT - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大学の学部生の時です。同級生の部屋でダラダラと時間を過ごしていました。その時、電話が鳴り、同級生は「もしもし」と言いました。その後、同級生の話している言葉が全く分からないのです。英会話よりも分からない。彼は津軽育ちだったので、父母と話すときには津軽弁で話していたのです。ビックリしましたが、自分と違う言葉を話せることにビックリしましたが、だからといって同級生は同級生です。私が津軽弁を話せなくても問題はありません。

 日本人の大部分は英米人と英語のコミュニケーションをしないで一生過ごせます。でも、日本人は英米人とどのように付き合うべきかを判断することは必須だと思います。私はALTは子どもたちと「人」として付き合って欲しいと願います。ALTの会話の殆どは日本語で行い、話題の多くは雑談であるべきだと思うのです。自分の子どもの話、親の話、その地域での買い物の話を多くして欲しい。そうすれば、見た目は違っても基本的に「人」であることを感じることが出来ます。

 国語は日本人としての特異性を学び、英語はホモサピエンスとしての普遍性を学ぶ。そんなイメージを持っています。

munehiromunehiro2014/06/28 23:34本日は、みんなで最近した語りを出し合い、感動の共有しました。
楽しいひと時でした。

jun24kawajun24kawa2014/06/29 05:11広がり、深まっていますね。