西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

14/06/12(木)

[]どんどん 08:45 どんどん - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - どんどん - 西川純のメモ どんどん - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』同志と話すと面白い。私が語る話を直ぐに理解し、やろうとする。こんなことがありました。

 タブレットを子どもたちに自由に使わせて、「子どもたち」が「タブレットの使い方」を先生方に発表する研究会をやろうと校長に言うと、「やりましょう」。

 では、11月と1月ぐらいにやりませんかと言うと「やりましょう」。そして、そういえば来月にICTで取材があるから、そこでも取材してもらいましょうとのこと。大笑い。勝手に授業者に決められた教師に「そうなったよ」と言うと、「面白いですね」と。

 国語の指導主事に「数学の飛び込み授業を2時間の連続でやりなよ」というと、「やりたかったんです」と、ついでに「全校『学び合い』の飛び込み授業をやったら、単学級の飛び込み授業を1、2限で、全校『学び合い』の飛び込み授業を5、6時限でやったらいいよ」と言うと、「3、4時間目はなにしたらいいんですか?」と言うのです。大爆笑。私は「その間は休憩したら」と言いました。

 隣り合った学校の小学校長に全校『学び合い』の話をして、「二校の合同『学び合い』をすると良いよ」と言うと、「いいですね」と。そして、別の人と話していたら、「日取りが決まりました」と。そして、「修学旅行も合同でやったら」と言うと、「前からやりたいと思っていました」と。

 こんな人たちが教育界にあふれたら、どんなことが起こるのだろう。

scorpion1104scorpion11042014/06/12 19:41M小学校を参観して、やっぱり『学び合い』はいいなあと腹の底から実感しました。
支援学級の子どもたちの楽しそうな様子に引き込まれてしまいました。支援学級の子どもたちが、言葉を発する変わりに行動で惹きつけようとしていたのに私が引っ掛かってしまいました。そして、初対面なのにやりとりが成立しました。この子どもたちは、人と関わりたいと心から望んでいることが伝わってきました。そんなことを考えて、ぼんやりしていたのでN先生から「離れて」と注意をいただき、我に返りました。いやはや、申し訳ありませんでした。M小学校の先生方のみなさんの温かさも十分感じました。T先生は、サインをねだられていました。飛びこみ授業で、子どもの心をわしづかみにされたのでしょうね。
今日は、本当にありがとうございました。勉強になりました。

jun24kawajun24kawa2014/06/12 20:38お察しします。
いつも通り
驕らず、腐らず、したたかに
という言葉を贈ります。

concert3concert32014/06/13 06:30連日昼間も夜もご指導ありがとうございました。先生のご提案や,それをお聞きになられた先生方の反応の発想の豊かさと柔軟さには驚きの連続でした。また,模範授業ではT先生の熱いお話と,それをしっかり受け取って頑張る集団を参観させていただきました。本当にありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2014/06/13 21:49タネはまきました。耕す方も増えました。あとは収穫です。期待しています。