西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

14/01/19(日)

[]変化 19:34 変化 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 変化 - 西川純のメモ 変化 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 日本教育は寛容な保護者子どもによって成立させて貰っています子ども勉強が分からなくても、学校が嫌だと言っても、よほどの事件が無い限り学校には文句を言わない保護者が大多数です。クラスの過半数が分かってなくても、授業のまとめに言って欲しいことを言ってくれる子どもがいます

 でも、今、変わっています。全ての子もの保護者が、我が子が勉強が分かり、クラスに居場所を持てることを「要求」しはじめました。賢い子どもが教師に従順になることを蜂起し、見捨て始めました。

 はやく教師や学校が、その変化を気づくことを願います。それが遅れると潰れる教師が大量に生まれます

 法則運動は、職員室の教育力が低下したために潰れる若手教員を救う運動だと私は理解していますしかし、今度の波で潰れるのは若手ばかりではありません。むしろ採用以来ずっと相対的若手のままで中堅になりきれなかった三十代後半から四十代後半だとみています。そして、五十代は早期退職に向かうのではないか、と思っています

kanjii4dakanjii4da2014/01/19 21:0230代になる頃、向山先生の書かれた本を読みあさりました。今でも持っています。確かに、苦しいときの・・みたいでした。それでも必然性を感じざるを得なかったのは事実です。子どもたちに向かう基本的な方法について、普遍的な学ぶべきことはそこにもありました。50代になりましたが、私はまだまだ妄想にふけってしまいます。(^_^;)

jun24kawajun24kawa2014/01/19 21:48私の気になるのは、日本の教育団体の圧倒的大多数は「自分の教育実践」にクローズしている点です。もちろん、どの団体も動かしているのは「みんな」を分かっている人です。でも、その人数比率が少なすぎるところを危惧しています。
是非、ちゃぶ台作戦を妄想して下さい。日本で最初になって下さい。

kanjii4dakanjii4da2014/01/19 22:23また、笑っちゃいました。(^_^)ちゃぶ台作戦ですね。分かりました。私も広島に帰る途中の列車の中で本校の教諭に妄想を語りまくりました。研究主任はその妄想にまたまた目が点でした・・。一つ、西川先生の妄想?(^_^;)を実現してみましょう。でも実は似たようなことを教諭の頃にやってみようとしていました・・ですから、めちゃくちゃな衝撃はなかったです。子のことは上越ではお話しできませんでしたが・・(^_^;)さて、結果はまた連絡いたします。日本の最初ですかね~。論文を書かないといけないかも・・。では。

mana-mama5mana-mama52014/01/19 23:31寛容なわけではなく、内申書の逆襲を回避しているだけのこと、従順にならずに「蜂起」しても疲れるだけで得しないことを知っている賢い子どもが増えただけだと思う今日この頃。「先生というのはいい仕事だよな、8倍の門くぐり抜けたらあとは立っているだけで、金もらえんだからさ」と言って笑いあっている中学生に明るい未来が訪れますように..

jun24kawajun24kawa2014/01/20 05:46kanjiさんへ:期待しています。
manaさんへ:学校への強い失望を感じます。深く受け止めます。教師や学校が変わらねば、中学生に明るい未来はないと思っています。そして、それは出来ると思っています。