西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

13/12/19(木)

[]和歌山の会 21:11 和歌山の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 和歌山の会 - 西川純のメモ 和歌山の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

第三回『学び合い』和歌山の会開催について

 第三回の『学び合い』の会を下記の日程で実施することになりました。『学び合い』を既に実践している人、これから研究してみようと思う人、少し興味のある人、いろいろな人が集まって気軽に情報交換できる会です。

1 日 時  平成25年12月26日(木) 17時30分~19時30分

2 場 所  紀美野町立野上小学校 相談室 (駐車場:校内中庭と運動場)    

3 内 容  

(1)実践報告

  (2)実践者への質問

(3)情報交換 など 

 実践報告については、どんな形式でもかまいませんので、話のきっかけとしていろいろ出していただければありがたいです。情報交換したり、質問したりすることにより、3学期に『学び合い』を実施する上で、いろいろなヒントが見つかればと考えています。

 申込みは、12月25日(水)までに、下記の事務局までお願いします。

会費300円(当日集金)

事務局:紀美野町立野上小学校 松尾詩朗

 〒640-1131 和歌山県海草郡紀美野町動木1445

 電話 073-489-2041  FAX 073-489-2042

 E-mail koutyou@nokamies.town.kimino.wakayama.jp

mana-mama5mana-mama52013/12/20 18:42スターっていうくらいだから、誰か光を当ててくれる人がいないと輝けないって考えたら、しっくりきませんか?キムタク、韓流スター、その他、ながくその場に留まれる人達って、周りのスタッフへの感謝や気遣いはしっかりできてると思いますよ。そういうのが顔にでてるから、造形的にいまいちでもスターでいられるんじゃないですか?「あの人は今?」みたいな昔はスターだったけど今は画面から姿を消してしまった人達なんかみるとそう思います。韓国女優さんはかなりの人が顔作ってますからねー(笑)

jun24kawajun24kawa2013/12/20 19:33まさに。どの業界でも生き残る人は、挨拶を大事にしている人だと思います。
ただ、私が不思議と思うのは、イケメンと分類されている男性韓流スターがどうみてもイケメンに分類できない点なのです。韓国は整形に対する抵抗感がないのですから、もうすこし何とかならないのかな、と思う次第です。