西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

13/12/12(木)

[]至宝 21:39 至宝 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 至宝 - 西川純のメモ 至宝 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は求められれば、それに応えるという気持ちで出張を引き受けました。その結果、年間70日が出張になってしまいました。そして不整脈になりました。そのため、健康のため出張の基準を設けました。生きるための基準です。

 私は大学の教員です。忙しいですが、時間の自由が効きます。色々なことはゼミ生がこなしてくれます。チームとして対応しています。ということで私でも出張をこなしています。

 ところがです、小中高の教師として日常の仕事をしつつ、私以上の出張をこなしている方がおられます。私は心配でしょうがありません。その方々は、日本の教育の至宝だと思っています。その方々の一言一言でどれほどの人が救われたのでしょう。ネットをちょっと調べれば、その方々の凄さが分かります。その方々が長く、多くの方々の救いになって欲しい。だから健康であって欲しい。

 なんかいいシステム無いかなと思うのです。一定以上の実績があれば、各県の給与は保証されつつも、専科となり、週の勤務が3日になるというシステム。優れた教師を小中高の現場におきつつ、全国の教師の救いになるようにするには。

追伸 正直、大学教員という道がいい道か分からなくなっているのです。昔は定年が60歳以降でした。でも、あと十年もたてば小中高の先生方の定年制も変わると思います。大学教員の昇級ストップ年齢が下がり、教授になる年齢も上がっています。准教授の給与で教授を十年近く務めると言うことが定常的になりつつあります。

[]妄想 19:52 妄想 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 妄想 - 西川純のメモ 妄想 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は昨日に引き続いて広島と青森の先生方と『学び合い』実践校の参観をしました。その学校の校長の話は私も色々と学べました。

 参観者の方の頭の中に私と同じ妄想が動き始めたのを感じます。嬉しい。