西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

13/11/09(土)

[]27歳 21:32 27歳 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 27歳 - 西川純のメモ 27歳 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 この前の東京での飲み会で若い方々に人に合い、喋りました。もう、本当に可愛い。抱っこして、高い高い、をしたい気持ちになります。真面目で、前向きで、でも、不安で。でも、前向きで。

 私は27歳で大学教師になりました。その頃を思い起こせば、お会いした方々の足下にも及ばない。保守的で、地盤を固めることにきゅうきゅうとしていました。自分の所属する学会に認められることに頭がいっぱいでした。

 私は、自分の目指すものが分かりませんでした。ただ、生き残ることだけでした。虚勢を張り、その虚勢を実態にすることだけしか考えられませんでした。

 私は彼らの足下にも及びません。なんと偉いだろう。私には抱っこして、高い高いをしたくなるほどの若さの中で、それが出来るのは何故だろうと、思います。

makine45makine452013/11/09 22:08ありがとうございます。「型を身に付ければ、子どもたちは学ぶ」という思考は、どこから生まれてきたのでしょうか。私も、かつてそう思っていました。大変な課題だと思っています。

jun24kawajun24kawa2013/11/10 07:48テニスでも剣道でも技能は型から入り、型から離れる過程の中で学びます。しかし、それは型に過ぎません。ところが、問題解決の過程や科学の過程を押しつけている型の圧倒低大多数は、それが型ではなく実態であると思い込んでいることが問題なのです。素振りだけで試合が出来ると思っているようなものです。